オレンジと柚子ジャムのクッキー

甘酸っぱい春の香りのお届けです。
今回はさくっとした触感で作ってみました。
b0032167_3163982.jpg


【材料】 約40枚分
バター 300グラム
砂糖  180グラム
小麦粉 400グラム
卵    2個
ジャム 適量

【作り方】
冷たいバターと砂糖をクリーム状に擦り混ぜる
卵を加えてさらに混ぜる
粉を加える
半量を棒状にまとめて冷蔵庫へ
固くなった生地を包丁で切ってオーブン皿に並べておく
柔らかい方の生地を絞り出し袋にいれてオーブン皿に並べた生地の周りに絞り出す
(↑めんどくさくなって途中から適当になった)
ジャムをのっけて180度のオーブンで15分~20分

今回はショートニング入りのケーキ用小麦粉を使用しました。
[PR]

by hiruu | 2007-03-30 03:25 |

須磨寺でみつけたオモロイ物。

先日の日曜日に須磨寺を散歩しました。

春の日差しに映し出された海や、空と海の不鮮明な境界に浮かぶ淡路島が、風のない午後にほげーとするにはもってこいの光景でした。

生憎とカメラの電池がすぐに切れてしまい、せっかくの光景を写すことはできなかったのですが、境内でまず最初に目に付いたものを数枚とりましたので、ここに掲載します。
b0032167_0282153.jpg

これはたぶん獅子なのでしょうけど、どう見ても犬の顔に見えてしかたありません。
友人の飼っている柴犬が、鼻先に皺を寄せて憎たらしい顔をするのに、とてもよく似ているのです。

b0032167_0283581.jpg

わん。
[PR]

by hiruu | 2007-03-28 00:32 | 日記

すいーとぽてと2。

またまた焼きました。
今回は牛乳のかわりに生クリームを入れました。
b0032167_1352391.jpg


箱に詰めたら買ったものみたいでしょ?
b0032167_136092.jpg


30個程できたので、稽古場に持っていってみんなに食べてもらいました。
しかし冷めるとスカスカして、なんか繊維だらけって感じでした、、、。
[PR]

by hiruu | 2007-03-27 01:38 |

入試問題

先週だったか、新聞に公立高校の入試問題と解答が掲載されていました。
こういうのを見るとついやってみたくなる私。とくに国語の現代文は日本の生け花の左右非対称なバランス感覚を人間相互間の係わり合い、その調和へとからめた内容で、なかなか面白い題材を使っていました。

ま、そんなことはおいといて

【問い】
本文中の傍線部を漢字に改めよ。

わけ→理由・・・×

よく見ると 言いわけ となっているのをたいして気にもとめずに書いたせいで、まあこれは単なるミスとしてわははと笑い飛ばしてもいいんじゃないかと思うのですが、

他の問題もけっこうむづかしくてね。
読解問題なんぞ、本文中から何十字以内で抜き出して答えよ、とかあるわけですよ。
これなんか、ひとつの言い回しを似たような言い回しで説明したところが他にもあるわけで、こういう場合どっちをとっても決して間違いではないと思うのです。

それが、こっちを抜き出すと文字数がたった一字多くて制限オーバーで、あっちを抜き出すと制限内におさまると、そんなふうに出題されているわけなんです。

まあ1字ぐらいいいやんかと、途中の句読点を省いたりなんかして制限内におさめてしまう。
と、やっぱりそれではいかんみたいですな。

とても、解きにくい問題でありました。
これだと大学入試問題のほうが自由に書けて簡単なんじゃないかと思ってしまいました。

制限時間が何分だか知りませんが、きっといっぱいまでかかってしまっていたと思います。


写真は関係ないけど、チロルの初期のものを前回の写真と並べてみました。シバさんが探してくれました(^^)/ ありがと~♪
b0032167_495075.jpg
こんなん食べてた時のほうが、私かしこかったみたい。
[PR]

by hiruu | 2007-03-22 04:14 | 日記

泉屋クッキーPart2

また作っちゃった。
今度はもうすこし泉屋さんのに近づけようと思ったんだけど、ますますかけ離れたものになりました。

焼く前
b0032167_2342078.jpg


焼き上がり
b0032167_2343729.jpg

いっそう粉っぽく柔らかい仕上がりとなりました。

レシピは前回のものにベーキングパウダーを加え、バターを少し控えました。飾りには前回の伊予柑ピールだけでなく、フキの季節ということもあってアンゼリカ(フキの砂糖漬け)を加えました。艶だしは全卵でなく卵白だけを使ってます。
[PR]

by hiruu | 2007-03-17 02:51 |

昔ながらのチロル

ネットで探したら出てきましたが、こんなやった?
b0032167_2879.jpg

[PR]

by hiruu | 2007-03-16 02:08 |

梅と鶯

チロルチョコの新商品です。ブログ仲間のへーちゃんが教えてくれました(^^)
花札の図柄が一目見て気に入っちゃったのです。
b0032167_1235044.jpg


中身はこんなの。青梅の香りが甘酸っぱいの。
b0032167_1241852.jpg


ばら売りのもあったんだけど、梅と鶯の図柄が5個パックのにしか入ってなかったので5個で100円のを買いました。
昔はこれが3つ続いた大きさのが20円だったなぁと。たしか白くて固いのが入ってました。食べるのに時間がかかった分けっこう楽しめましたよね。
[PR]

by hiruu | 2007-03-14 01:28 | 日記

泉屋風?型抜きクッキー

先日、友人宅で頂いたお菓子。
この輪っかの形はたしか、、、。
子供の頃に食べたことがある!

さすがに味は忘れておりましたが、とても懐かしいものだったので、さっそく真似して作ってみました。

持ち前の、
犬並みの嗅覚と
口の卑しさで

材料は生姜!と、クローブ?

b0032167_23143328.jpg



検索してみると、泉屋さんの長年の人気商品で 「リングターツ」 とよばれているものでした。

こちら泉屋さんの缶。他所様より勝手にもってきてしまいましたが、ご存知の方も多いのでは?

b0032167_23151829.jpg

この真ん中へん、浮き輪型のものを真似して焼いてみました。うーん、飾りは4つだったか。

こちらひるメイドクッキー。ぜんぜん違うやん。
b0032167_23172091.jpg


【レシピ】
材料・・・
薄力粉  300グラム
砂糖   100グラム
バター  100グラム
卵         1個
生姜汁
クローブ
卵(艶だし用)

作り方・・・
※バターは溶かす
砂糖、卵、生姜汁、クローブを入れる
薄力粉を一度に入れてこねる
冷蔵庫に30分程いれて生地を冷たくし、型抜きをしやすくする
180度のオーブンで15分くらい。


※クッキーのさくっとした触感は冷たいバターを擦り混ぜるようにしますが、泉屋さんのはパリッとした触感だったので溶かしバターを使いました。
飾りは焦がした伊予柑ピールをええとこ取りしたものです(^^;)

だいたい似たような触感と味になったのではないか、と思います。味くらべしてみないとわかりませんが、、、たぶん全然ちがうんだろな。
[PR]

by hiruu | 2007-03-10 23:31 |

伊予柑ピール

焦げた。

b0032167_2222618.jpg


【レシピ】
材料・・・
伊予柑皮
砂糖

作り方・・・
皮をきれいに洗って茹でる。
何度か水を換えて茹でる(3度くらい)。
湯掻き汁を捨て冷水に晒して絞る(強く絞ると写真のようにぐちゃぐちゃ)。
砂糖を入れて煮詰める。

※火の側をはなれないこと。
[PR]

by hiruu | 2007-03-08 22:06 |