カテゴリ:食( 83 )

ひさびさお菓子ネタ

先日、いつものようにスーパーをうろうろしていたら、思わず目に付いたのがこれ↓
b0032167_15462250.jpg


‘なにこれー’と叫びたくなったが裏を返すとグリコ定番のプリッツだった。
b0032167_1549818.jpg


あまり塩辛いお菓子は好みでないが、もちろん買った。
で、家に帰るなりこんなことして遊んでみた。
b0032167_15503678.jpg

やっぱりケロちゃんは可愛い。
[PR]

by hiruu | 2010-05-12 15:51 | | Comments(14)

E.T.

昨夜、パイを焼きました。

源氏パイ(三立製菓)を想定して作りました。

大きいのは難しいので、かわいいハート型にできたらいいなと思ったのですが、

E.T.に見えてしまいます。
b0032167_21324213.jpg



たくさんいます。
b0032167_2133081.jpg

[PR]

by hiruu | 2009-08-12 21:37 | | Comments(16)

ひき肉と白菜の手抜き料理

しばらくぶりです。
ネットには毎夜ログインしておりましたが、ブログを書くほどにはいきませんでした。
それでも食の写真は撮っておりました。

これはしばらく前の晩御飯、ひき肉と白菜の重ね煮です。
b0032167_08199.jpg

白菜好きの父のために、1個まるまんま買った白菜が、気候が温暖になったせいかなんぼ湯がいても固くって、なんとかいっぺんで使いきってしまおうと思って作りました。小鍋ですが、これで白菜半個使ってます。

耐熱ガラスの鍋に白菜を敷き、なんの下味もつけないひき肉を平たくして敷き、さらに白菜、ひき肉、と重ねていきます。そしてエリンギを載せ蓋をします。味付けはコンソメと塩のみ。
蓋がしまらないほどにぎっしり入れてますので、白菜からでる水分で充分煮ることができます。
b0032167_0131821.jpg

見ったくれ悪いけど、あっさりして美味しかったです。
[PR]

by hiruu | 2009-03-30 00:14 | | Comments(4)

酒の旨み

先日、お隣さんから茎わかめとキクラゲの佃煮を頂きました。

佃煮といえば通常醤油っ辛いものなので、私はあまり好きではないのですが、お隣りの奥さんの炊いたものは辛すぎず甘すぎず、出汁の風味が程よく効き、非常に調和のとれたお味なんです。

それに、茎わかめやキクラゲは、咀嚼が困難な父に無理だろうと思っていたのですが、お隣りの奥さんの炊いたものは、そこそこの歯ごたえがありながらも軟らかい。
そこで、これはいけるかな?と思いちょっとだけ父のところへ持っていきました。


晩御飯。
キクラゲの一本を箸でつまんで口に入れた父。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

次に、器ごと手に持ってゴボッとかき込んだ。

「ベテランの味やー!」


褒め方が、娘に対する褒め方と違っていたので、ちょっと複雑な心境でしたが、喜んでくれたので嬉しかった。


で、私も同じものを作ってみようと思い、お隣りの奥さんに教えてもらいました。
b0032167_158116.jpg



【材料】
茎わかめ  500g
キクラゲ   30g
干しいたけ7~8枚
しめじ300グラム

濃口醤油 200cc
砂糖(ざらめ) 200g
酒   100cc
味醂 30cc
酢 40cc
山椒の実 20~30g
出しの素 8g入り2袋

【作り方】 なんと簡単。
茎わかめは塩抜きを兼ねてさっと湯がく。干ししいたけ、キクラゲは水で戻しておく。
鍋に全ての材料を入れ、とろ火で2時間程度。
以上。
--------------------------------------------

意外だったのは酢を入れることでした。それに、即席のだしの素を使っていたこと。
そして水を入れず、代わりに日本酒を入れます。だから美味しいのだと思います。

友達ののりちゃんが、水の代わりに日本酒を使う、ということを書いていたのを思い出しました。
日本酒って凄い!


うちは、お金がないのでパパはいつも焼酎です。
この数日前、お墓参りに行きまして、お姑さんがお供えのワンカップを置いていったので、グッドタイミングでした。

これからは、料理には日本酒。
パパは焼酎です。
[PR]

by hiruu | 2009-03-21 02:28 | | Comments(14)

今の風邪はどんな?

家族全員体調不良に陥っておりました。
症状は、旦那と娘2人に共通したのが嘔吐。他は高熱、または下痢。
私だけがごく微弱の胃の悪さと37度の微熱で済んだ。

これは今流行りのものですか?

ちょっと前につくったクッキーを載せときます。
b0032167_138787.jpg

絞り出しクッキーです。チョコレートのも作った。
b0032167_1382677.jpg

しばらく前につくったスダチのジャムをのっけました。
b0032167_1383812.jpg

食あたりだったりしてな。
[PR]

by hiruu | 2008-12-22 01:41 | | Comments(10)

かるかん

最近、かるかん作りにはまってます。

理由は美味しいこと。そして父が気に入ってくれたこと。
ですが、ほんとうは、とても簡単だからかもしれません。


かるかんは、ケーキ作りとちがって粉をふるいにかけたりしません。きっちり計量する必要もないし、バターを練り混ぜて腕が痛くなったりもしません。ただ、スリコギでゴリゴリしなければならないので、少しだけ腕が痛くなります。


かるかんは、ケーキ作りとちがって短時間でできます。オーブンの前をうろうろしたり、熱くなったガラスに顔を近づけて覗いたり、こんなこと40分も50分もやってるとええかげん自分の忍耐に驚きますが、かるかんは蒸し器で15分。


かるかんは、バターやクリームを使いません。だからとても低カロリー。おまけに洗い物が楽。


かるかんは、鹿児島の銘菓です。材料は、

・大和芋(長芋の方がいい)
・上新粉
・砂糖
・水
・あんこ

これだけです。


b0032167_1463231.jpg

おろし金ですりおろした芋をすり鉢に入れてゴリゴリと。そこに砂糖、上新粉を入れ水を少しづつ加えて杓子で混ぜていきます。写真は全てを混ぜ合わせ、蒸す前の状態です。粘りがわかりますか?


b0032167_1473090.jpg

15分で蒸しあがりです。
丸いのと四角いのを作ってみました。丸いのがあんこ入りです。


よくおみやげに頂くのは、丸い形で中にあんこが入っています。本当のかるかんは四角くカステラのような形だそうで、あんこは入っておりません。
どちらも作りたくて真似してみましたが、やっぱりあんこが入ってたほうがもの足りなさに後悔しなくていいです。



すでに4、5回つくっております。
長芋で作ってたのを大和芋に変えたり、卵白の泡立てを入れてみたり、ベーキングパウダーを加えてみたり、上新粉をけちって片栗粉でしてみたり、おもっくそ擦り混ぜてみたりと、いろいろやりましたが、大和芋は粘りが強いので、芋によっては加える水の量を加減しなければいけません。そして粉や水を混ぜ合わせるときになかなか混ざらなくてちょっと大変です。長芋の方が粘りも少なくいつ購入しても比較的均一なので作りやすいです。
卵白、ベーキングパウダーは違いがよくわかりませんでした。今後またいろいろ試してみようと思います。

また、粉を加えた後にスリコギでゴリゴリ擦らない方がいいみたいです。ゴリゴリすると粉の粘りが出てしまい、軽く仕上がりません。これはこれでもっちりして美味しく、私は好きですが、かるかんとは程遠くなってしまいます。

上新粉の代わりに片栗粉を使うと食えません。


~~~~~~~~~~~~~~

下は大和芋で作ったものです。

粉を混ぜ合わせたところ。
b0032167_213812.jpg


水を加えてのばしたところ。
b0032167_2135111.jpg



水が足りなかったのか、少し固めに仕上がりました。
手前のピンクのが片栗粉でつくったもの。食紅で色づけしてあります。
b0032167_2145950.jpg

[PR]

by hiruu | 2008-12-11 02:23 | | Comments(14)

おひさしぶりぶり

長いこと無沙汰しておりました。
この夏、実家の父がちょいと体調を崩したので、親孝行をしておりました。


忙しい忙しいと言いながらも、あいかわらずこんなこともしていました。
b0032167_15114438.jpg

柿のキャラメルソースとクルミ&プルーン&スダチピールの入ったパウンドケーキです。


またまた適当です。
裏の柿の木に実が付いたのでキャラメルソースを作りました。
これが非常にまずかった。
せっかく作ったのに捨てるのももったいないと思って粉を混ぜて焼くことにした。
冷蔵庫にクルミとプルーンの使いさしが古くなっていたのでいっしょに混ぜ、
実家のスダチの実が豊作だったので皮を砂糖で煮詰めたのを飾った。
どういうわけか、これがとっても上手くできて、それに美味しかったのです。


いつもなら、ケーキというと卵を泡立てるのですが、めんどうなのでただ入れるだけにしました。その代わりにベーキングパウダーを入れてみたところ、、、。

切り口はこんなのです。ふっくら軟らかいのがわかりますか?
b0032167_15241579.jpg

もうたまごの泡立てなんかしない。
[PR]

by hiruu | 2008-11-11 15:29 | | Comments(28)

煮豚

おひさしぶりでございます。
涼しい日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしですか。

最近家の中が気持ち良くて、文庫本片手につい寝そべってしまいたくなります。
掃除はもちろんですが、大好きなお菓子つくりにしたって、あまりしていません。
先日など靴下履いたら全部穴あきで、そういえば駅前のショッピングセンターに長いこと行ってなかったなと、あわててお買いものに行きました。

何もかもが完全に滞っております。

自分に喝をいれるため、煮豚をつくってみました。
これは去年、Web友のyesterdayさんに教えてもらったレシピです。去年のはこちら
今回は、白葱を切らしていたので玉葱で代用しました。

土しょうが、玉葱を入れた水で50分ぐらいぐつぐつと。
b0032167_02436100.jpg



三つ葉があったので入れてみましたが、香りがつくわけでもなく、何の効果もなかったです。
b0032167_0253437.jpg


良い煮汁がでているので、スープ用に別鍋にとっておき、残りのスープの約半量の醤油と、醤油より少し控えめの紹興酒を入れてさらに半時間ほど煮込みます。白いのはゆで卵です。
b0032167_0393783.jpg


今回は、蓋をして長い時間煮込んだせいか、お肉がほろほろになっていました。
実家へ持っていくと、歯の噛みあわせがうまくいかない父がとても喜んでくれました。
b0032167_0432780.jpg

ほろほろすぎて、包丁を入れたら崩れてしまい、大皿に盛り付けたのがみっともなかったので、取り分けた小皿の写真を掲載します。
なんか、フクロウに見えません?
[PR]

by hiruu | 2008-06-19 00:41 | | Comments(14)

ほうじ茶クッキー

すっかり更新が滞っておりました。
決して忙しくしていたわけでもなく、また体調をこわしていたわけでもありません。

最近平穏な日々が続いているので、頭がちと鈍くなってしまって、
これといって何を書こうか、と思いつくこともなく
ほげーと金魚すくいなどをしておりました。


でもお菓子は作っておりましたよ。
b0032167_18574317.jpg

紅茶クッキーがあるならほうじ茶クッキーがあってもいいはず、と思ってね。

b0032167_1858226.jpg


レシピはいつものごとく適当なので載せませんが、バターが入手しにくいのでラードを使いました。
そのせいか、ほうじ茶の香りを損なうこともなく、お味の方もなかなかのものでした。

しかし、茶葉をすり鉢で細かくしたにもかかわらず、口当たり、というか喉あたりが非常に悪く、とても人様にあげられるものではありませんでした。
[PR]

by hiruu | 2008-05-28 19:09 | | Comments(12)

オレンジとレーズン

オレンジピール、正確にはデコポンなんですが、を小さく刻み、レーズンは大きいままにしました。
レシピ分量は適当なので載せませんが、バターが足りなかった分サラダ油を少量加え、そして小麦粉に片栗粉を混ぜています。
b0032167_14587.jpg

明日は植樹祭で植えた八重桜のお花見会があるのです♪
[PR]

by hiruu | 2008-04-20 01:05 | | Comments(12)