カテゴリ:食( 83 )

いかなご第三段

3度目の挑戦です。こんどこそ醤油辛くしないぞー。

いかなご1kg。ずいぶん大きくなった。
b0032167_15595.jpg


今回は生姜をいつもの半量にして山椒の実を加えてみました。
b0032167_156362.jpg

b0032167_157236.jpg


醤油はいつもより80cc控え目で。他、黄ざら糖と味醂、お酒少々。
b0032167_1581197.jpg


殺生を4度に分けてそおっとそおっと入れてぐらぐらぐら。
b0032167_1584682.jpg


アルミ箔の落し蓋でぐらぐらぐら。
b0032167_1585948.jpg


煮詰まってきたら落し蓋をはずしてぐつぐつぐつ。
b0032167_1591380.jpg


いかなごの洗いから完成まで全工程で1時間ぐらいでしょうか。煮ている時間は40分ぐらい。あとざるに上げて団扇で扇ぐの。パタパタパタ(^^)


【分量】
いかなご1kg
お醤油220cc
味醂100cc
酒  少量
黄ざら糖 250g
土生姜 35グラム(山椒を入れない場合は70グラム)
山椒の実 20グラム(もうちょっと入れてもよかったかも)


今回はわりと好みの味に仕上がりました。
いかなごがずいぶん成長してたので口当たりが少し硬めでしたが、わたしはこのくらいのほうが歯ごたえがあって好きです。
[PR]

by hiruu | 2013-03-13 02:21 | | Comments(6)

いかなご第2段

じゃじゃーん!
b0032167_1181441.jpg


また多くの殺生をしてしまいました。2kgです(;;)
b0032167_1171855.jpg




今回は大丸で購入しました。グッドタイミングでした。売り場にいったとき、奥からパック詰めされた彼らがちょうど出てきたところだったのです。
そのとき私は見ました。ラップのかかった白い容器の内で彼はたしかに跳ねた。 さすが大丸。

b0032167_1173783.jpg

雄か雌かは知らんけど。



前回は少量のたまり醤油を隠し味のつもりで入れたのがいけなかったのか、かなり醤油辛かったのですが、今回のもやっぱり辛い。

それと前回のものは解禁日だったのでかなり小さかったのですが、10日も経つとずいぶん成長していて、しっかりとした噛みごこち。
b0032167_1382837.jpg

      ↑ 今回
      ↓ 前回の
b0032167_1333921.jpg

写真で比較しても味は判らんね。

よーく噛んで、いただきます。
[PR]

by hiruu | 2013-03-10 01:34 | | Comments(6)

平成25年度 あれこれ(伊予柑ピールチョコといかなご第1段)

めっちゃひさしぶり。前回の投稿日付みたらなんと半年ぶりぶりん。ログインIDまで不確かになっておったでよ。


えーと、時間給の私は本日より長~~い春休みに入りました。

時間給の私は春以外にも夏休みだって長~いし冬休みだって長~いのですが、いつもなにをするでもなくだらだらと過ごしてしまうのが常であります。

えーと、時間給のわたしは(←しつこい)他のみんなよりずっと長い休暇を頂いているのだからもっと毎日を有意義に、せめて地域社会に貢献できるような、、空き缶拾いでもするかぁ?


ううむ。

とりあえずは毎日毎日を計画的に過ごさなければいけないと、このありがたい休暇をア○ぇ~バのネトゲでおわらせたらいけないと思って、自分に活をいれるため最初にしたのが


換気扇のお掃除でした。暮れにしたきりなので2ヶ月ぶりですが、いつもなら3ヶ月ぐらいそのままだから早いほう。これでかなり充実してしまって、いつもこれっきりになってしまうのが常なのですが。


明日は早起きしてトイレの掃除をしよう。


====================


写真はバレンタインから数日後につくった伊予柑ピールのチョコレート。


3回ふきこぼしをさせてシロップで2度に分けて煮詰めたもの。グラニュー糖をまぶし、
b0032167_13759.jpg


網にのせて乾燥。糖分がすごいのでお外には干せません。表面がべたべたなので後ろの網をかぶせて室内で自然乾燥。
b0032167_132059.jpg


なかなか乾きません。約2日かかりました。
b0032167_133088.jpg



市販のブラックチョコをコーティングして箱にいれてみました。
b0032167_133821.jpg


先日の解禁日につくったイカナゴ。神戸に住んでいながら実は初めての調理でした。
今まで大量の命がまぶしくて買えなかったの(ちょっとキモかった)。
b0032167_134765.jpg



尊い命を いっぴきも排水に流したりなんかするものか。
b0032167_141518.jpg

ありがたく頂きます!
[PR]

by hiruu | 2013-02-28 01:05 | | Comments(4)

とびっこのお寿司とすっぽん等々

ひさびさの更新は食ネタです。

ではさっそく今日の晩御飯。

b0032167_23242937.jpg

とびっこと鮭ハラスのお寿司。
b0032167_23244332.jpg

こちらはかわったものがおそらく苦手であろう娘のためにとびっこ無し。
b0032167_23245140.jpg


お料理および食材はもちろんm師匠からの伝授です。

こちらがとびっこ。関西ではほとんど見かけませんが、先日近所のスーパーで売ってるのを見つけ早速購入。
で、とびっこって何?と思ってパッケージ裏をよく見たらトビウオの卵でした。
b0032167_23251717.jpg

魚の卵はどちらかというと苦手なんですが、これはちっとも生臭くなくてプチプチとした食感がご飯によく合っていました。
『海苔は必ず内側に!』とm師匠に教わった通りに作りました。
内側に巻いた海苔のバリバリ感と、皮を香ばしく焼いた鮭ハラス、そしてキュウリと食感の三重奏でした♪
食欲減退の暑い夏にはぴったりのお料理だと思いました。

さてm師匠、どないでっか。


それと、トウガンと厚揚げ、あとなんじゃかんじゃ(大根、ニンジン、ナス、こんにゃく、オクラ、豚バラ肉)をいっしょに煮込んであんかけにしたものをたっぷりの土しょうがと共に。こちらは我が家定番の夏の献立です。
b0032167_23252812.jpg



で、ちょっとここで思い出したことがあるので書いておきます。


父の生前の言葉。
『あのな、とろみをつけるときはな、具材が入ったままの鍋に水溶き片栗粉を入れるんやないぞ。いったん別の器に具材を移してな、汁だけにして、そして必ず菜箸を4本使って混ぜるんや。』
その通りにしましたがな、、、。



えーと、こちらは先日パパと食べにいったすっぽんらーめんです。
西宮の鳴尾というところにある太尊というお店です。らーめん出汁はすっぽんと高麗ニンジンでとっているそうです。
b0032167_23254449.jpg

すっぽんははじめてなのでちょっとドキドキでしたが、食感は地鶏、って感じかな。きくらげ、白菜も入ってました。麺も出汁を使って作っているので味わい深かったです。
さらっとした上品な脂で美味しかったですよ。そして残ったスープで雑炊を作ってくれたのでお腹いっぱい。
b0032167_2325569.jpg


小さなお店ですが、常連らしいお客さんが何組かいらっしゃってましたね。

で、いまどきめずらしく、店内に猫がうろうろ(^^)
b0032167_2326621.jpg

膝にのっけるとぐっすり眠り込んでしまったので、熱いスープをこぼさぬように気をつけて食べました(^^)
[PR]

by hiruu | 2012-07-04 00:11 | | Comments(14)

みのり庵でお昼ご飯

ここ山奥にもようやく桜が蕾をふくらませはじめました。

今日は朝から地域のお掃除があったのですが、箒を持って晴天の空の下に出てみるとなんと気持ちの良いこと!


さっそくご近所の奥様方が、

「あら、ひるさん久しぶりねぇ」
「ほんと、最近ぜんぜんお見かけしなかったわねぇ~」
「お仕事お忙しかったのぉ?」



春期休暇中ひきこもってネトゲ三昧だったと言えるわけがなく、

「いやあ、ずっと家にいましたぁ~~」


とだけ返答しておきました。



掃除といっても季節柄たいしてすることはないのです。リアルなコミュニケーションがこの高齢化が進んだ地域自治会の目的のひとつなのでしょう。


さて、ほんの30分程のおしゃべりと外気に触れたことで、少し気持ちが外向きになった私でありました。



パパが‘お肉を食べにいこう、お肉を食べに行こう’と先月からずっと言っているので、まあせっかく気持ちが外向きになったことだし、地域貢献のお掃除もしたし?と自分へのご褒美も兼ね、お昼は奮発して外食することにしました。

目的のお店は家から車で1時間以上かかります。かなり遠いので正直ちょっとしんどいのです。でも量も満腹で動けなくなるくらいあって、それにとっても美味しいのです。なのでちょこっとここで紹介いたします。


お店は西脇市にある「みのり庵」という焼き肉屋さんです。
今日は写真を撮らなかったのですが、前回携帯カメラで撮ったものがありました。下手な写真でお店の評判を落とすのではないかと少し心配もありますが、掲載します。

こちらお勧めのランチ ¥980 お肉は黒田庄和牛の切り落とし。これにデザートのちっこいケーキとドリンクが付きます。切り落としなので角切りやら薄いのやら様々がお皿に盛ってあります。そこそこの硬さとうま味があります。粗野に肉を食らいたい方にはこちらがお勧めです。
b0032167_183223.jpg


こちらはちょっぴりお高いランチでサーロイン。 値段忘れましたけどたぶん ~¥2,000~ ぐらいだったはず。柔らかくあっさりした味です。上品に食したい方にはこちらがお勧め。もちろんデザート&ドリンク付き。
b0032167_19062.jpg



生肉を出すお店は最近めったにないとかパパが言っていました。わたしはこーゆうのまったくダメです。
b0032167_192082.jpg




お店の場所ですが、方向音痴なのでうまく説明できません。西脇病院が道路の向こう側に見えてました。

‘西脇市 みのり庵’で検索したら必ずどなたかのブログが出てくるので、そこで地図とかメニュー一覧とかご覧くださいね。。。



行きにふくらんでいた蕾が 帰りにはちらほら開いているという春の風情でした。

食べすぎてふくらんでいた私のお腹は、和牛の脂肪をとりすぎたためか ぴーぴー もうぺっちゃんこになってしまいました。
[PR]

by hiruu | 2012-04-09 01:22 | | Comments(2)

雨の日のお菓子づくり

こんばんは。

週末は ひさびさに ほげぇ~ とできております。

きっと、この雨のおかげだと思います。



もし今日が晴天であったなら、きっとカバー類やシーツなど大物の洗濯をしちゃったり、お布団を干しちゃったり、それなら座布団も、クッションも、あああ、ついでに掃除機もコロコロも、お風呂場のタイルも、となっていたでしょう。


あたりまえか?
もともと普段あんまりしてないので、いったんやるとなるとかんなりたいへんなんですよ。



ああ、気分は爽快。きょうはなーーんにもせんでええのです。


で、ひさびさクッキーを焼きました。

b0032167_21323852.jpg

だーいぶん前に生クルミを買っておいたのを 未開封とはいえぼちぼち使わないと危ないなぁと思い、半分をクルミクッキー、そして半分をクランベリーのクッキーにしました。

b0032167_21325226.jpg

2段オーブンはいっぺんに焼けるので楽。

b0032167_21331270.jpg



b0032167_21332281.jpg

上品に小皿に入れてみるが、食べる量はこんなもんじゃないぜよ。


60枚ぐらい焼いたので、深夜にゲームしながら食べよっと♪
[PR]

by hiruu | 2011-06-18 21:45 | | Comments(10)

榨菜(ざーさい)

先日、m師匠に榨菜の作り方を教わってきました。  (ついでにお昼ごはんもご馳走に)

以前訪問したときに味見させてもらったものがとても美味しくて、ご飯にぴったんこ。これがあったらもうおかずなんていらないなぁと、あの時は師匠作り置きのものを大きなタッパーごとかっさらってきたのでした。

後日、教えて教えてという私の催促で、わざわざ材料まで買いに行って頂き、めでたくこの日を迎えることになったのです。



さて、榨菜というと、私は刻まれてビン詰になったものしか見たことなかったのですが、カラシ菜の変種だそうです。
写真は醤油漬けにされているのでこんな色してますが、元は緑色をしてたはず。
b0032167_18115413.jpg

検索してみたのですが、土から生えている画像が見当たりませんでした。こうして見るとどこかキノコっぽいですが、茎の肥大した部分になるそうです。


これを刻んで塩抜きします。
b0032167_18253046.jpg




いくつかの工程を経て完成です。
b0032167_18255136.jpg





榨菜は中華街で醤油漬けにされたものが売られているそうです。密封パックに入っているので日持ちもOK!今回はm師匠にお願いして買ってきてもらいましたが、また今度連れて行ってもらおうと思っています。


自分一人では初めての調理ということで、今回は味の比較用にとm師匠の作ったものを分けてもらってきたのですが、その日のうちにパパがたいらげてしまって残念なことに比較ができませんでした。

で、自分の作ったものはというと


うーーーん、やっぱりどっかちがう。



作り方は披露しませんのであしからず(^^;)







お料理教えてもらいに行ったというより、お昼ご飯をご馳走になりに行ったという方がメインかな~♪
[PR]

by hiruu | 2011-05-09 18:53 | | Comments(8)

グリーンカレー

みなさまお久しぶりでございます。

暖かくなってきたと思ったら急に冷え込んだりしてますね。
私の周りではこの不安定な気候のせいか、体調を崩す人が多いように思います。
私はいたって元気ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。


今日は久々の更新です。
久々・・・となると普通は近況報告からということになるのでしょうが、すんません、カテゴリは「食」でいかせていただきます。

さて、友人mさんにご伝授いただきましたタイカレーことグリーンカレー。
食べたことがないので「いっぺん食べさせてぇ~」と言っておいたところ、先日m宅へ訪問の折にご馳走になれると思ったらこれは私の勘違いでありまして、しっかりgreencurryペーストなるものを頂いてしまいました。

外国土産として戴いた made in Thailand(←スペルあってるか!)の小袋、そしてmさんからこれは是非入れるように、と教えていただいた香草などなど、ちゃんとコツなるものは伝授してもらったのですが、

「作り方は?」との私の問いに

「袋の裏にちゃんと書いてあるから」

と、Thailand語と英語で示されたものを私に読めと・・・・・・・。



で、なんとか我流でアレンジ、というより適当な変更を加えながら、あーでもないこーでもないと味を調えつつ作ったものがコレ↓

b0032167_20512730.jpg

嗅いだことの無い香りでううーんアジアン♪


つくっているときは何か足りない、何か足したい、と思いつつあまり変更を加えるとせっかくのペーストの風味をそこなってしまうと控えめにしていたのです。で、お味の方は、


カレェ~~~~~~!



ココナツミルクの量が足りなかったので生クリームを加えて辛味はいくぶん抑えられたはずなのですが、一口目は口がヒリヒリでした。

でも2口、3口と食べるにつれて辛さにもなれ、その独特の風味がちょっと病みつきになりそうな気がしました。

ルーはさらっとしているのでご飯にかけずにそのままスープとしてもいけるみたいでした。
(実はどうしてもとろみが欲しかったのでほんの少し水溶き片栗粉を入れてます、、、)

たまたまじゃがいもを入れたのですが、これがぴったんこ!
最近はカレー鍋なんてのが流行ってますが、芋や茄子、大根なんぞを煮ながら鍋を囲んでもいいかもな~、なんて思いました。
それと、上にのっかってる くちゃっ となった緑のは、mさんから教えてもらった三つ葉に良く似たなんとかっていう香草です。独特の風味があります。


さて、m師匠、どんなもんでしょうか(^^;)
[PR]

by hiruu | 2011-03-06 21:04 | | Comments(12)

こ、これは!のドレッシング

暑さには強い私なのですが、ここのところあまり食欲がなかったのです。
体重を計ると3、4キロ減っている。そりゃあんまり食べてないもんなぁ。


父宅で揚げ物をし、自宅に帰って揚げ物をする。
父宅で魚を焼き、自宅に帰って魚を焼く。
だって、揚げたてが美味しいから。焼きたてが美味しいから。

この暑いのにやってられるかー。



父宅でカレーの匂いをかぎ、自宅でカレーの鍋を暖める。

もうエエて、、。



先日mamichaさんにじゃがいもをお届けしたとき、お礼にと頂いたのがこのドレッシング。
ちょびっとだけソーメンツユのガラス容器にいれてみました。
深みのある綺麗な色してるでしょ♪
b0032167_2140644.jpg


これは、私が唯一“これは!”と思ったドレッシングなのです。

最初ガラス瓶に入れてくださってたのですが、蓋を開けた瞬間その香りに反応し、無性になんやら食べたくなって、深夜だというのにそこらにあるものを手当たりしだいに食べる私がいました。

翌日の晩御飯に、俗に言う‘冷しゃぶ’というもの、豚薄切りをさっと湯がいたのをレタスに上にのっけて食べるのですが、それにこのドレッシングをかけてみたところうう~~~ん、


“もったいない!”



さらにその翌日、鯛の刺身を買ってきてこのドレッシングをかけたところ、ううむ、


“鯛が負けとる”



そして昨夜、生ハムにオニオンスライス(もちろん淡路産)を合わせ、このドレッシングをかけたところ、


“美味しかったです。”

でも、もっとぴったりくる何かがあるはず。と欲が出てしまうのです。


で、本日、トマトの薄切りに生ハムを巻いて父に食べさせたところ、いつもなら食事に1時間はかかるはずの父があっというまに平らげて、さらに皿を両手で持って残った汁をすすっておりました。そんでもって、


“もっとないの”


父は本日、おかゆさんもちゃんと一膳食べたし(いつもは3分の1ぐらい)、食べ終わるのも早かったしで、私も自宅に早めに帰ることができ、こうしてブログを書くことができております。


といって、もう22時前なので今からまた父宅です。
帰ってきてから追記します。写真とかあるので。

いってきます、、、。

----------------------------------------追記分↓

このドレッシング、どういうお味かというととても言葉にはできないのです。
きっと材質と材質の微妙な配分があのなんともいえないマロミ、香り、を醸し出すのでしょう。

材料ですが、これは入手がとても困難とのこと。聞けばニンニクはもちろん酢にもかなりのこだわりがあって、さらに塩にまでこだわって作られていました。
ということで、はなから私には無理なのでイズレマタイタダキに・・・・・



数日前の晩御飯。
てきとうに切ったレタス&トマトに豚薄切りのっけたもの、そしてmamichaさんのドレッシング。青梗菜のスープ。なんか物足りないのでもう一品何にしよかと市販のマーボ豆腐の素を利用しました。それも豆腐がないので大根と人参で代用。それと載せてないけど前日の残りの肉じゃがとかこまごまと。最近ええかげんなのです。
b0032167_1275441.jpg


せっかくのドレッシング、こんな料理にはもったいないと思い、ちょっとだけ使ってあとは市販の冷しゃぶタレを使いました。

それと、これもmamichaさんに教えてもらった昆布。
これ美味しいのです。肉厚なのにとても柔らかい。
だいたい昆布って甘辛く佃煮風にしちゃうけど、これはそんなに濃くありません。
それに、小さいパックのわりにはたくさん入ってました。
b0032167_1352789.jpg


さっそく父にも食べさせました。とても食べやすかったみたいでした。
b0032167_136462.jpg



で、その翌日。鯛と合わせてみました。
できればブロックで買って3ミリ程の厚さに切りたかったのですが、普通の刺身パックしか売ってませんでした。
b0032167_1485737.jpg


小皿にちびっと移しては箸の先に付けてちびちび舐めている私です。
生ハム、オニオンスライスでも試しましたが、他にも鴨肉、牛肉のタタキ、なにかもっとぴったりくるものがありそうです。極上のものは極上の合わせ方で食したいという欲望。

でもあとちっとしか残ってません。
[PR]

by hiruu | 2010-07-17 22:01 | | Comments(10)

じゃがいも

5月にこんな花が咲いて
b0032167_19292955.jpg


6月に掘り返され、そして鍋に入れられ圧力かけられて
b0032167_19305598.jpg


こんなでかいボオルでオバハンに
b0032167_20231544.jpg


炒めたタマネギ、ニンジン、ひき肉と
b0032167_19342276.jpg


いっしょくたにされ、最後にパセリを混ぜ込まれ
b0032167_1936099.jpg


コロッケにされちまいましたとさ。
(コロッケ31個分、画像なし)
[PR]

by hiruu | 2010-07-05 20:26 | | Comments(26)