カテゴリ:日記( 316 )

中崎町へ(追記しました)

先日、大阪の中崎町というところに行ってきました。

目的は mixiで知り合った仲間内で立ち上げられたプロジェクトを見に行くためです。

発端はある一人の女性の「またお芝居をやりたい」のつぶやきだったと伺っております。


“わなびー”と名付けられたこの企画、内容はお芝居と音楽です。

昨年の春に第一回目が実行に移され今回は第2回目となります。プロジェクトといいつつ期限があるのかないのか、むしろ期限など無い方がいいと私は思います。

というのは、

演者みなさんの頭上から気”が出ていたこと。そしてなぜか一人の方は若返っていたからです。

これは時分の花がまことの花になる過程か?なーんてね、思っちゃったわけです。

それに、20年ぶりにお芝居をやった!なんて方もいらっしゃって、素敵、私もこんなんじゃいけない!と思ったのであります。


今、タンバリンのシャンシャンの音がよみがえってきているので、続きはもうちょっと後から書きます。

----------------------

あっちにいっても何もない。あっちって、どっち?  ← 訂正しました ↓

「どこへ行ってもどこでもないし、あっちはどっちや」

頭上に圧し掛かる太陽で息苦しい暑さの中を ほげぇ~としながら歩いていると、さっきのお芝居のセリフが頭の中を横切るのです。

広大な宇宙にあっちもへったくれもあれへんのかもしれへん。と妄想を抱きながら、しかし!

人はなんでも基準点Oを設けなければ物事を考えることができないのだ、と地図をぐるぐる回す自分がそこにいるのです。


今日は、北海道からこのプロジェクト参加のためにはるばるやってきた友人のために、プロジェクトに関してな~んの手伝いもしなかった私は、大阪での案内をかって出たのです。
方向音痴を自称している私ですが、この近辺は短期の仕事で以前勤めたことのある地域でありまして、そこそこの自信があったんです。


それが!


ない、ない、地図に描かれた目的地が無い!この地図はでたらめかよぉ~。と叫びたくなりながら、

でたらめもキャラメルも芝居にすれば演技だ!

とまたさっきのお芝居のセリフが頭をかすめる。ああ、ああ、リアルすぎるんだよぉ~とわけがわかんなくなっていると北海道の友人が、

 「ひるちゃん、ぐるぅ~~とまわってほとんど一周してるよ?」

と言う。

そんなはずはない、、、と反論したものの、大阪お姉ちゃんが数人通りかかったので聞いてみたら、北海道の勝ちであった。


------------------------本日ここまで。ポロロ~ン(ギターの調律音 ええ音やったー)



時間が前後してしまいますが、当日わたしが感じたことを かいつまんでですが、素直に書いてみたいと思います。もし失礼があったらお許しを。


中崎町は梅田から徒歩圏というわりに、どういうわけか開発からはずれてしまった場所であります。そのせいか今だに昭和風情が色強く残っています。この辺のことは以前ブログに書きましたので興味のある方は一度見てみてください。
これと
これと
これも


中崎町はこれまでにも数回訪れましたが、タイムスリップはいつも薄暗い高架下の落書きが目印でした。この日はひとつ手前の高架下をくぐってしまったようで、見慣れない道をきょろきょろしながら会場である コモンカフェ を探しました。

あれ、行きすぎてしまったかな?と思った時 「ひるさん、こっちこっち」と呼び止められました。お店が地下にあるために、このくそ暑いのに外にずっと立って案内をされているのでしょう。

爽やかなカーリーヘアー、涼しげな女性、私には見覚えがありません。

「えーと、どなたでしたっけ?」

「うら○○しですよ~」

昨年お会いした時はボーイッシュな方でしたので おお、イメチェンやー!こっちの方がええなぁ~ と思いました。
ひさびさの再開、とっても嬉しかったです(^^)♪


さて、会場の方ですが、私が到着したのは開演の15分程前だったと思います。階段を下りて狭い入口をはいるとすでに満席状態でした。

このとき感じた素直な印象。防空壕ってこんなんやったのかもしれんなー。


流れる汗をハンカチ忘れた私は日除けのカーディガンでこっそりと拭い、着席しました。


まだ暑さの余韻と息切れが残っていましたが、一瞬暗くなったステージから浮かび上がってきた役者さんたち。その表情を見たとたん、一瞬にして引き込まれてしまいました。
いま思うと、人を惹きつける力、というのか、そういう見えないものが働いていたのだなと、思います。


ここから箇条書きにしますがすいません。小学生みたいな感想かもしれません。

・役になりきってしまうって、すごいなぁ。
お芝居の後、役者さんのお一人と少しお話をして、その後わたしの隣に座ってらしたがいつのまにか違う人が座っているような気になって、ゆぅさんに聞いてみたらやっぱり同じ人だった、というエピソード。
・自分と違う他人になるっていうことは、何か今まで知らなかったものを知ることになるのかもしれないなぁ。
・役者さんと目が合わないのはそのせいなのかなぁ。どこか違う世界を見てはるような気がする。
・寄席の雰囲気やん、これ! そのまんまテレビ出れるやん!と笑いを誘う演出があったけど、あのときも目は合わなかったな。
・○ご○んさん、えらいめんこいなぁ(←普段つかわない形容詞ですが、似た音の言葉○○○ を何度も聴いたので影響受けたかも)。ほっぺたにヒアルロンサンなんて入れてないかな?それかリフトアップのエステにでも通いはったかな?と探りをいれたくなるぐらいめんこかったです。
・心をぐっととらえるセリフを言うときは、役者さんの目が恐いぐらいに真剣になってる。
・脚本って文学なんだ。





さて、ティータイム。。。

お菓子作りの上手な方が、手作りお菓子をたっくさん提供してくださってて、口の卑しい私は目をぎらぎらさせていた。でもなんのお手伝いもしてないので遠慮して、みんなの最後に頂きに参ろうと思っていた。その時、

「ひるちゃん あのほうじ茶のゼリーね 人数分あるかどうかわからへんから はよとっときよ!」

と、○っちゃんに言われた。



うま~~~~~♪ ほうじ茶の香りがぷーんと香り、凝縮された香ばしさが舌にのっかる。私も手作りクッキーなんぞを持ってこようかと思っていたが、よかった・・・買ったもので。
それと、あのチーズケーキ。ゆったりした肘掛椅子に座って、好きな小説を読みながら食べてみたい。



【うめはらなかせ】
ブログをみたら‘うはめら’となっているがウメハラさんとナカセさんなのか、だったらウハメラとは何か。いまだによくわからない。

・昨年はじめて聴いたときに魅了された。なんべんでも聴きたい!と思った。人の体って楽器なんだと思った。
・ものすごい楽しみにしてたら、最初だけちょっと元気がなかった。
・でもすぐに、艶のある声が帯のようになって届いてきた。よかった、と思った。
・サウンドオブミュージックが、なぜか脳裏をよぎった。どこか似ているところがあるのかもしれない。
・うちにもギターが3つほどあるけど、ギターってあんなに綺麗な音だったかなー。ギターそのものも、ピカピカ光ってとっても綺麗でした。大事にしてはるんやろな。


それと、夫婦じゃないと言ってはったが、お互いを尊重し合っているような、素晴らしい関係を築いてはるんだなーって、そんなオーラが心を捕らえました。素敵です。



【チャーリーママファミリーバンド】
・ママさんとトモエチンさんは姉妹だと思った。違うと聞いても、先祖でどこかつながっているのだと思う。
・歌声に若さを感じた。綺麗にハモるところがあって、素敵でした。
・ギター2台とキーボード、それとタンバリンで模したドラム。たったそれだけの楽器でこれだけ人をウキウキさせてくれる。バンドっていいなと思った。
・ふと見ると、タンバリンを叩くバチが、お好み焼きをひっくり返すときのアレに見え、気になって後で覗きに行ったら違うかった。
・恥じらいもなく若い男の子の顔を見つめてしまうのは熟年のサガか。
・チャーリーさんはタッキーとかいう芸能人に似ている。でも私の好みはもう一人の人かもしれない。なんてことを考えながら聴いていた。


【歌声喫茶】
ゆぅさん(よしさんじゃないよ)の伴奏で歌う現代の歌。私は芸能情報に疎いのでほとんど知らないが、アーカーベーなら知っている。
曲は聴いたことがなかったのであらかじめyoutubeで検索していたが、やはり現代リズムは心に残らない。
ゆぅさんがゆっくりした伴奏を心がけてくれていたおかげでなんとか歌えたが、音符のすぐ下に書いてある歌詞が同時に視覚に入ってこない。時々ドレミで歌った。老眼を呪った。

家に帰ってからあらためて歌詞を読んで、「花が散っても枝を広げて待っている」みたいなことが書いてあって、ええ詩やなと思った。


最後の曲ふるさとは、存分に熱唱した。ベアトリーチェさんの声とハモらせてやろうと頑張ったが届いただろうか。
[PR]

by hiruu | 2011-06-26 18:19 | 日記 | Comments(15)

お買いもの

仕事が今日から1週間お休みなのです。

今日はお天気もいいので、ひさしぶりにちょっと離れたところにある大型スーパーへ、お買い物に行ってきました。


買ったもの あれこれ。
b0032167_2218423.jpg

ケーキ用のフォークが1本50円でばら売りされてました。といっても2本しかなかったのですが、、、。
我が家はこの手のフォークがどういうわけか1本、2本、と無くなっていくのです。おそらく二人いる娘のどちらかが持ち出しているのでしょうが、真相はいつもわからないのです。


それと計量スプーン。
いつも小さじはティースプーン、大さじはカレーのスプーン、てな具合でやっておりましたが、娘もお料理などする年齢になったので、ちゃんとしとかなあかんと思って買いました。

こういうものは100円均一ショップので十分かと思うのですが、やはり長年使うであろうものは良いものを買うべきか、と張り込みました。780円もした。



計量カップ。
これまで100円均一ショップで買ったものを使用してましたが、傷が入りやすいのか目盛りが見えにくくなったので、今回はちょっとだけいいのを買いました。


おしぼり置き。
どーゆーわけか、我が家にも、実家にもなかった物です。いつもお寺さんが来る度に、

「おしぼりです、どうぞ」

といって手渡ししておりました。だから、一個だけ買いました。


そして、結婚のとき亡き母が買いそろえてくれたもののひとつに、この洗い桶がありました。
b0032167_22355769.jpg


毎日綺麗に洗い、たまにハイターで消毒し、薄く軽くなってとっても使いやすかったのですが、今日同じような赤いのを見つけたので買い替えることにしたのです(;;)

何十年つかうのん!ええかげんにせんか!

天から母の声が聞こえたような気がしたので、、、。
b0032167_224156.jpg

はい、新しいのは綺麗です♪
[PR]

by hiruu | 2011-05-24 22:48 | 日記 | Comments(9)

新しい職場のことNo.2

家庭の事情ということもありますが、思えばここ2年というものまったく社会とは無縁の生活を送っていました。
いざお仕事!となっても毎朝決まった時間に起きて、バスに乗り、電車に乗り、というのができるのかなと、正直気分的にしんどいものがありました。

父が亡くなってからというもの夜遅くまでネットゲームで遊んでいましたので、ああこの生活ともお別れか~と思うとやっぱりちょっと淋しくて、でも反面、規則正しい生活こそ全てにおける精進の基本!とも思っておりました。


で、ちょっと時間が遡りますが、父の葬儀の3日後だったか、以前いっしょにお仕事をしたことのあるYさんからメールがあったのです。内容は、‘いま僕のいる職場で、うまく事が運べばのことなんですが、来年4月から新しい人材を募集するかもしれません。もしそうなれば、なんとかまたいっしょにお仕事出来る方法ってないもんですかね’というものでした。


ご縁だ。


来たるもの拒まず、が私の基本。父の死後すぐというこのご縁を拒む理由などもちろんどこにもないわけです。

それで、かくかくしかじかYさんには会議で頑張ってもらい、私は私で内密な行動を起こし、なんとかうまいこともぐり込んだわけであります。

で、Yさんには

‘そちらは車通勤って、可能なんでしょうかねー?’

‘ええ、めっちゃ広い駐車場があるんですよー’

と事前に現場状況を聞いていたので車で通わせて頂いているのですが、



めっちゃ広くて、めっちゃ高い所に駐車場がありました。
b0032167_21144569.jpg
駐車スペースから北方向の写真です。。。

ちなみに南方向はこんな感じ。
b0032167_21154693.jpg


下部に見える茶色はグラウンドです。建物はさらにこの下にあります。


先日、距離を測ってみたのですが、下のバス道から正門まで450m。正門から駐車場まで300m。
数値だけみればそれほどでもないのですが、この地域は坂が急で結構大変なんです。
雨でも降れば、車から建物まで行くのにずぶ濡れになります、、、。
[PR]

by hiruu | 2011-05-03 21:24 | 日記 | Comments(10)

新しい職場のこと

えーと、最近あんまし文章を書いていなかったので、なんかうまくまとまらなくて、今日はごく簡単に書いておくことにします。

これまでの職場は公立でしたが、今回は初めての私立になります。つまりお役所が仲立ちに入ってこない、ということで、きっと雰囲気違うんだろなーとは思っていたのですが、やはり違っておりました。

で、一番最初に感動したのがこれ。





b0032167_20585412.jpg

スリッパが違う!



ビニール製の茶や緑のあんなんじゃなく、ちゃんとした布地で裏はフェルト地です。
[PR]

by hiruu | 2011-05-02 21:01 | 日記 | Comments(6)

近況です(^^;

みなさまご無沙汰いたしております。
ここしばらくの間ほっちらかしのブログでしたが、またぼちぼちと書いていこうかなーと思います。

近況ですが、何ごとの変化もなく私は元気でやっております!
ただ、昨年父が亡くなってからというもの、日々の生活が一変したせいか、なんつーかこう気が抜けたみたいになってしまいまして、何をするにも気力が出ず、日々ほげぇ~としていたのであります。

パソ前には毎日座っているのですが、ログインしてまず最初に眺めるのがmixiの牧場育成ゲーム。その次はアメーバピグというsnsサイト。実はここに収録されている無料ゲームにはまっておりまして、自分のブログやHPサイトはもちろん、どなたのブログにも遊びにいくことなく、このアメーバピグのゲームばかりをやっていたのです。

いつまでもこんなんじゃいけないと思っていたら、幸いお仕事の話がありまして、先々週ぐらいから新しい職場へ通っております。おかげさまでちょっと生活リズムが戻ってきました。

新しい職場のことや、新しいレシピのことなど、くだらぬ日記と合わせてまたおいおいアップしていこうと思います。
またよろしくでーす(^^)/
[PR]

by hiruu | 2011-04-29 20:32 | 日記 | Comments(6)

ぼけぼけ日記

昨日のことでした。
玄関先の廊下に掃除機をかけていて、ふと気づいた出来事です。

いつも明るいリビングから先に掃除をはじめ、次に洗面所、階段、最後に玄関部分、とすすめるのです。
我が家は玄関が北側にあるため、ここはかなり薄暗いのですが、、、。
b0032167_2364873.jpg

暗くて何がなんやらわかりませんよね?


明るいところで見るとこうなります。
b0032167_2382568.jpg

わかりますか?掃除機の先端部分が裏返しになっていたのです。

正しくはこちら。
b0032167_2392692.jpg

いつから裏返っていたのでしょうか。
え~~~ん(;;)


ついでですが、靴下に穴があいてるの、わかります?
[PR]

by hiruu | 2011-01-25 23:12 | 日記 | Comments(16)

新しいマグカップ

先日、心機一転なんてっちゃって長年使用していたマグカップを処分したのですが、それを契機に家の中が片付くわけでもなかった。

今のところ、掃除だってええかげんで、洗濯も2日間たまってっちゃったりして、まだまだいけない生活がつづいておりますー。

そんな話を友達にしたところ、エンジンかけるにはやっぱり遊ぶことが先でしょ?ということになり、神戸の北、三田市にあるアウトレットに連れて行ってもらいました。

写真は購入したマグカップです。すみれの絵柄が優しい感じでいいでしょ?
b0032167_23213646.jpg


もともと藍の絵柄が好きなんです。デパートへ行くと必ず食器売り場に行って、奥の奥の棚の上の上に陳列してある、山水や鳥獣戯画、七福神などが描かれた清水焼きをほげーと眺めている私です。
さすがに清水は高すぎて手がでないので、お値段の安いもので、それも処分品のワゴンに積み上げてあるのを手にとってはどうしよっかな?と思いつつ、絵柄にしろ形にしろ一箇所気に入らないところがあるといつまでも買わない私です。

以前から目をつけていたカップが2点程あったのですが、どちらももう少し柄が派手でごちゃごちゃしてたと思います。
このカップは、たぶんこの素朴な感じが目を引いたのだと思います。絵柄がスミレというのも気に入りました。それに持ち手もでっぱってないし、じゃまにはならなさそう。
よし買った~!¥1000ぐらいでした。



別の食器屋さんではお椀を購入。
b0032167_23222785.jpg


これも朴訥とした感じが気に入ったのと、手に持ってみると意外と厚みがあって馴染むのが気に入りました。
塗り物によくあるテカテカ艶もなく、一見中古品か?と思うような地味さ。

お値段みたときは¥2000となっていて、自分用に一個だけ買おうかな~なんて思っていたら5個でその値段だったので衝動買いしてしまいました。2割引セールやってたのでさらに安く買った。


寒かったけどお天気の好い日で、お友達の車に乗せてってもらって、行きは景色を楽しみながら、帰りは居眠りと、満悦の一日でございました。mさんありがとうございました♪
[PR]

by hiruu | 2011-01-14 23:55 | 日記 | Comments(14)

彩果の宝石・・(追記しました)

あけましておめでとうございます。

喪中なのですが、ま、そんなこといったって、時間の流れはストップできずに年は明けちゃうのですから、改めまして

あけましたおめでとうございます。



えーと、今日は、香典を頂いたときのお返しの品について、ちょこっと書いておこうと思います。
いずれみなさまにも、葬儀に関してのみでなく、何某かのお返しの品に迷ったときに、何らかの参考になるかと思います。


その前に、最近は葬儀において「香典の類はお断りさせていただきます」ってのが流行ってますが、そんな形式を了承してくださる方は、おそらく近隣関係の、それもたいして長いお付き合いじゃない方ぐらいじゃないでしょうか?

若い方なら最近の葬儀事情をよく理解してくださって、快く了承してくださるかもしれませんが、年長者にとっては、故人への最期の儀礼、為さざるを得ない、本人にとっても大事な節目事と、とらえておられるように思います。
これは単なる、古来からの慣習なんてものじゃないなと、このたびわたしは感じたからです。



で、私も最近の葬儀事情にのっとり「お断り、、、、、」としたところ、親戚のみんなに

「なにいってんのん!」

と憤慨され、そのあまりの勢いに最初かなりびびったのですが、後々に‘気持ち’というものを大事に受け止めなくちゃいけない、と理解することができました。


亡くなった父は五男であり、私は父が37歳のときに生まれた一人娘。従兄弟や従姉妹とは親子程の年の開きがあります。お兄ちゃんお姉ちゃんは私にとってはオッチャンオバチャンであり、逆にお兄ちゃんお姉ちゃんにとって私は○○ちゃん、と子供のようなもの。
そして、父のすぐ上の伯父は今のところ何とか元気、というか、自力で歩ける程の元気で、葬儀にもどうにかこうにか出席してくれたのですが、

その伯父が「見舞いも行かなんだし、なんも手伝ってやれんかった。」と言ってくれたとき、これはみんなの気持ちの代表なんだな、そしてこの伯父が、一番強い思いをもって言ってくれてるんだと。
ああ、そうなんだ、と思ったのです。


ま、受け止め方は様々だと思いますが。



「返しなんてせんでええで」

と言う親族に対し、それでも私からの気持ちとして、何か贈り物はできひんもんかなと思いました。


友人にも相談したりした結果、これ↓
b0032167_12145729.jpg
京都の料亭「石堀小路さくら」のお節


父が逝去したのが11月だったので、忌明けが12月末近くになります。年内に間に合わせることを考えるとこれっきゃない!と。

一応こうこうしたものを送ると事前に連絡の上で、喪中なので‘お節’とはいわず‘新年のご飯’ということで。
もちろん儀礼的な遠慮はあるものの、主婦にとっては手抜きができるので意外とスムーズに了解、と。それにけっこう喜んでもらえるみたいですよ。



  高齢の伯父や伯母に
  たとえ喪中であっても、華やかな新年を迎えてもらいたい。
  これが私の気持ちでした。



(つづく、、、、、、、箱の中身と、それともうひとつ贈り物をしたのですが、また明日のせます・・・。)
-----------------------------------------------------------------------------------------

明日とお約束しながら日付がかわってしまいました。すまねぇ!(^^;)/

えーと、元日を楽しみに解凍した冷凍お節であります。
中身ですが、1日に写真を撮ったところ、蓋をあけたときには気づかなかったのですが、パソで写真を開くとどうも隙間があるんですよね。
旦那がつまみ食いしておった~~~~~。そういえば紅白のヒモがどうもくしゃくしゃになってると思ったんだ、、、。

ちょっとぶさいくで写りも悪く、な~んだ、たいしたことないやんと勘違いされたら作られた方に申し訳ないので、サイトさんにもリンクはっておきました(^^;)

とりあえずはサイトさんの方からご覧ください。
http://www.wellness-online.co.jp/gourmet/details/98004.html



で、私が携帯カメラで撮影したものがこちらです。写りも悪く、若干減っております(ーー;)
b0032167_2351067.jpg
海老もホタテも数の子も、もっとあったはず・・・。

b0032167_235461.jpg
あ、ごぼう巻きがひとつ無い。魚も、、、これはつまみ食いなんてものじゃない。

b0032167_236088.jpg

ううむ・・・・・・。いまあらためて見ると、若干どころかかなり食べられておりました、、、。


部分的にアップで撮ったのがこちらです。
全てに一工夫こらしてあって、例えば鳴門巻きにも柚子の風味がつけてあったり、焼き魚ももちろん普通に焼いてあるだけじゃない。栗きんとんのきんとんもサツマイモじゃなくって白餡であしらえてあるのにちょっとびっくり!ほんと、ちょっと変わったものばかり詰め合わせてありました。

b0032167_2444249.jpg

b0032167_337482.jpg

b0032167_249261.jpg
減っている・・。


Wellnessウェルネスさんから購入したのですが、対応も非常に良く、それに支払いも郵便振替の後払い。
といっても初めての取引で総計10万を超えていたので、さすがに確認のお電話がかかってきました(^^;)

日頃からケチで通ってる私ですが、親族にどういったものが送られるのかが非常に気になって、併せて購入してみたのです。もう来年からは買っちゃおうかな~。


あ、それと、弁当箱はそこそこ頑丈な桐箱でした。綺麗に洗ってしまっておこうと思います。

---------------で、もうひとつの贈り物。

こちらは友人が、やはり昨年夏にお母様を亡くされて、「生前母が好きで、よくたべてました」というお話を聞かせてもらい、これや!と思った物です。

「彩果の宝石」
b0032167_320126.jpg

関西ではあまり聞きませんが、昔かるあるものみたいです。
b0032167_3204842.jpg

うまく撮れていませんが、かなりの種類のゼリーが入っております。
一覧がこちら。それぞれが果実の形をしていて、フルーツがギュッと凝縮されたしっかりしたお味でした。
b0032167_3211494.jpg


もちろん、親族にどういったものが届くのか気になったので、口の卑しい私は併せて注文いたしました。
三越さんからネットで注文しましたが、さすが!と思ったのがメッセージカードを作成するサービスがなされていたこと。
よく、書留で送られてくるものにお手紙を挿んでくれる友人がいるのですが、どうしても物品送付だと添えられない場合がほとんどです。
三越では、パソコンに保存した写真とかもアップロードでき、それに手書きの文字を携帯で撮影し、それを送れば手書きメッセージも作成できるそうです。なかなか気の利いたサービスだと思います。
b0032167_3433489.jpg

彩果の宝石・・・きれいな名前ですねぇ。


昨年はいろんな方にお世話になったと思います。人だけじゃなく、こういったネット上のシステムにしても、感謝したい思いです。
ネットの向こう側には人がいるんだなと、そんなことを多く感じながら、年を越しました。

さて、新年がみなさまにとって幸先の良いスタートになりますように!
[PR]

by hiruu | 2011-01-04 12:06 | 日記 | Comments(29)

喪中につき年末年始のご挨拶失礼させていただきます。

みなさまお久しぶりでございます。
まずは近況報告からさせていただきます。


 本年十一月六日、父が八十四歳の天寿を全ういたしました。
 お天気の良い暖かい日中の出来事でした。


 これまで皆様から頂きました、ブログやメールを通じての暖かい励ましのお言葉、本当にありがとうございました。
 おかげさまで父は本日、無事に満中陰を迎えることができました。 また、わたしも娘としての大役を無事果たすことができました。

介護は確かに大変でしたが、体力の限界がくることもなく、頭のゼンマイが音を立てながらも切れることなく、そして何より放棄することなく全うすることができたのは、これは、けっして自分ひとりの力なんかじゃなく、やはり何かに助けられていたからだと思うのです。

『おかげ』というなにげない言葉ですが、今となって、この言葉を深く深く感じることができるのです。

ここで改めて、お礼をいわせてくださいね。

    
         おかげさまでした。 ありがとうございました。




 つきましては服喪中でございますので、お年賀の礼さしひかえさせていただきます。

 皆様にはよき新年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。
                                                  ひる

b0032167_20333684.jpg
写真提供 季節風
[PR]

by hiruu | 2010-12-23 20:39 | 日記 | Comments(12)

心機一転

心機一転とは、何らかのきっかけを通して気持ちを切り替えること。

で、長年親しんできた愛用のマグカップを処分することに。
b0032167_2251315.jpg


持ち手の取れた緑のカップ。いつだったかインスタントコーヒーを買ったときにおまけに付いていたものです。
持ち手が取れてからもいったい何年使用していたのか、それすらぜんぜん覚えていないほど長い年月を共に過ごしてまいりました。

もともと思い入れのある物は捨てられない性分の私。5年前に逝去した母の遺品もまだ実家にそのままで、さすがにいつまでもこんなんじゃいけないと、まず身近にあるものから整理していこうと思ったのです。

まず手始めに愛用のマグカップから。
年末が間近にせまっていることでもありますし、心機一転、さてどこまで払拭することができるのか。。。

後ろにあるのはこれから使う予定のカップ。赤いのは同じくインスタントコーヒーのおまけ。白いのは娘がバイト先でもらってきた物。
b0032167_2254295.jpg

どっちにしようかなぁ~。
[PR]

by hiruu | 2010-12-10 22:23 | 日記 | Comments(9)