2012年 03月 24日 ( 1 )

おばあちゃんの作品2

今日は義母の歌と書を掲載します。

自作の歌なので、実は掲載にあたって少し躊躇がありました。前回は無断で掲載、なんて意気込んでいましたが、やはりちょっと後ろめたさを感じます。
そしてなにより、あらためて読んでみるとどこか寂しさがただよっているような、そんな気がしたからです。

義母は息子が2人。弟の方が私の旦那であります。神戸の震災後、しばらく兄夫婦と同居していましたが、いろいろ気遣いもあったのか、故郷のケアーハウスを 私たちには何の相談もなく、自分で申し込んでさっさと引っ越してしまいました。
今のところ健康優老人とのお墨付きをもらっておりますが、先日いっしょにお墓参りをした時、足に不安を感じてきたのか 「こんなん買ってん」 と購入したばかりの手押し車を見せてくれました。

b0032167_2231288.jpg

b0032167_2233884.jpg

b0032167_224673.jpg

b0032167_2241956.jpg

b0032167_2244197.jpg

b0032167_2245158.jpg

b0032167_2252393.jpg


まだしばらくは元気でいてね。
[PR]

by hiruu | 2012-03-24 22:10 | 本・詩・文 | Comments(8)