植樹祭 2

私が公園に着いたときは、ちょうど開会式直前だったのか、自治会の役員さんと思われる方々が紅白リボンのついたスコップやらダンボール箱、ごみ袋やらを慌しく配置したり片付けている最中でした。
そんな中、ジャージに長靴姿のお爺ちゃんが、一人の女性に何かわあわあ言われながら、どこかへ慌しく走り去っていく姿がありました。

さて、いよいよ開会式です。


b0032167_0362044.jpg
(この中に、うちの旦那が居てます。)


この日は前日から降り続く雨で足元が悪く、水溜りを避けるためにせっかく張った紅白幕前から急遽タイル敷きの展望場所へ移動しての開会式でした。


さっきの長靴のお爺ちゃんは自治会長さんでした。どうやら着替えをしにお家へ帰ってらっしゃったみたいです。


この記念式典を企画実行された会長さん。この自治会は役員を年毎の交代制で運営しているので、ほんと慣れない大変なお仕事だったと思います。
片耳はまったく聞こえず、それ故に会長もお断りになられたとか。それでも地域のためを思い引き受けてくださったそうです。今年は30周年、大変な役回りでしたね。
ほんとご苦労さまでした。
b0032167_11365.jpg

このとき、雲が一瞬切れておてんと様が照ってきたんですよね。ほんと数分の間でしたが。
お爺ちゃんに、お爺ちゃんに、
b0032167_128079.jpg

お爺ちゃんに祝福あれ!


そして歴代自治会長さん数十人の鍬入れ作業。記念植樹はソメイヨシノです。
b0032167_0571291.jpg



子供たちによる鍬入れも行なわれました。こちらの木はヤエザクラでした。
b0032167_12944.jpg
b0032167_1223100.jpg
b0032167_123622.jpg


いつも砂遊びで使っているマイスコップをわざわざ持ってきている幼児がいました。
ほほえましかったです。

桜の成長と共にこの子達も育っていくのですよね。
[PR]

by hiruu | 2008-03-04 01:06 | 日記