植樹祭

先日の日曜日、地域の公園でささやかなイベントが催されていました。

地域の公園、といってもごく近隣に住む数少ない子供たちが、たまにちらほらいるのかな?というぐらいの所です。
また、この公園へは自宅から急な坂を登らないと行けません。公園を通り抜けた先に何があるでもなく、少し展望が開けているだけにすぎません。


普段は近所のスーパーへも車で行くというほとんど歩かないおばはんが、それでも自分の足で重いケツを動かして、そんな公園へ行ってみようとしたのは、きっとこの赤と白の色彩が一つの役割を果していたからだと思います。
b0032167_4182919.jpg





私の住む地域は、あのポートピア博覧会の頃に、とある株式会社によって開発されたところであります。山を削り海を埋めていたあの当時。そう、あの頃からすでに30年が経っているのですが、なぜか今だに‘○○ニュータウン’と呼ばれています。

そんな古いニュータウン(?)の一角、西日さえ当たれば遠くの方になんか光って見えるなあ、あっ海なんだー、という程度の高台の展望広場で、その地域の自治会が、自治会発足30周年の記念行事を営んでいたのです。
[PR]

by hiruu | 2008-03-01 04:25 | 日記