ぽん酢

先月のことですが、1時間ばかりかけて酢橘(スダチ)を搾り、我流のポン酢を仕込みました。

少し涼しくなってきたので、お鍋の好きな実家の父が喜ぶかなと思って。


母が亡くなってからというもの、酢橘を絞るのがめんどうくさいのか、父はポン酢を仕込まなくなりました。といって、市販のポン酢は食べないので、あんなに好きだった※はくさい をこのまま父は食べることをしなくなるのだろうか、と思うと娘としてちょいと不憫な気持ちでした。


一生懸命仕込みましたが、味見をするとどうも違う。ああ、やはりあれが少なかったかな、と思いましたが、やり直すのも面倒なのでそのまま父のところへ持っていきました。

私 「じーちゃん、これな、適当に合わせといたから、あじつけなおして使ってな。そろそろはくさいの季節やさかい」

父 「おお、これやったら使えそうやわ」


ということで、決して 美味しい とは言わない父でしたが、味付けをし直して好きなはくさいを食べてくれると思います。


その翌日、仕事から家に帰ると食卓の上に一本の瓶が置いて有りました。
瓶にはセロテープで白い紙が貼り付けてあり、そこには父の字でこう書いてありました。

「ぽん酢」


数年ぶりに実家の酢橘の木が実をつけたそうで、急に自分も搾りたくなったんだそうです。


父母秘伝のポン酢。私にはまだまだ上手くできません。

b0032167_21575537.jpg




※ うちのお鍋は昆布出しに白菜、菊菜、ねぎ、豆腐、しいたけ、そして魚か豚肉を入れます。
最近はこういったシンプルな鍋料理以外に、キムチ鍋、ミソ鍋、豆乳鍋なんかがありますが、総称してみんな‘お鍋’ というみたいですね。
うちの父は、シンプルな鍋のことを‘はくさい’ と言います。
[PR]

by hiruu | 2007-10-14 21:59 | | Comments(23)

Commented by eeko2525 at 2007-10-14 22:58
こんばんわ~(●^▽^●)♪
そのお家の秘伝のポン酢なんて素敵なんでしょう~(*^_^*)
私なんて2人のときは、殆ど出来合いのポン酢で済ませます~(-_-;)
Commented by coeurdefleur at 2007-10-14 23:40
ふ~ん、ポン酢を自分で作るのですか。
どうやって???
作ったことないので馬路村のポン酢で済ませちゃいます^^;
Commented by kasama at 2007-10-15 22:23 x
お鍋のシーズンがやって来ましたね。ウチのなべもひるさんと同じ具が入っています。さすがに、ポン酢は自作ではありませんが(^。^;;
Commented by RYO at 2007-10-15 23:17 x
ご両親秘伝のぽん酢ですか…
決して真似ができない味かもしれませんね。
でも…ひるさんが引き継いでいくということは、ひるさんの子供たちにも引き継がれていくんですよね。
その味に勝るものなし…
暖かい鍋のパートナーですね。
Commented by のりちゃん at 2007-10-16 08:51 x
ひるさんは、すだちを使うんですね。
私はゆずが好きで、ときどき、自分で作ってみます。
といっても、かつおぶしとゆずの絞り汁と、しょうゆ、あれば日本酒を合わせてしばらくほうっておくだけですけど。

すだちはゆずより小さいから、汁をしぼるのも大変でしょうね。

でも、父母から引き継いだ味ということが、ひとつの調味料の役割を果たしていそうで、とてもおいしそうです(*^_^*)
Commented by のりちゃん at 2007-10-16 08:52 x
ひるさんは、すだちを使うんですね。
私はゆずが好きで、ときどき、自分で作ってみます。
といっても、かつおぶしとゆずの絞り汁と、しょうゆ、あれば日本酒を合わせてしばらくほうっておくだけですけど。

すだちはゆずより小さいから、汁をしぼるのも大変でしょうね。

でも、父母から引き継いだ味ということが、ひとつの調味料の役割を果たしていそうで、とてもおいしそうです(*^_^*)
Commented by 風~♪ at 2007-10-16 20:12 x
さすが、お料理上手なひるさん、ポン酢まで。

お父様直筆の「ぽん酢」と書かれたビン。。。と言う所を
読んでじーんときてしまいました。
私にはもう父はいませんが、父親と娘の他愛ないやりとりは
なんかいいですね。
Commented by hiruu at 2007-10-16 23:28
eekoさん。そうなんです。秘伝”なんです(笑)。亡くなった母が、わたし宛にと残してくれたノートがあるんですが、そこにも“秘伝”の分量が書かれてありました(^^;)
でもね、ミツカンの味ぽんをたまに使ったりしてるんですよ。その味に慣れてしまえばちっとも気になりません♪
Commented by hiruu at 2007-10-16 23:30
柊さん。馬路村のポン酢、その名前聞いたことありますね~。いまスーパーへ行けばいろんな銘柄のが売ってますよね。そこそこの値段のものからかなり高いのまで。いくつか買って試してみたことあります。でも高い~~!
Commented by hiruu at 2007-10-16 23:34
kasamaさん。家族で鍋を囲むkasama家の食卓よ目に浮かべ~。お坊ちゃんもお鍋とか好きなのかな?子供の頃はあまり気を引く献立ではなかったですが、今となっては団欒の風景が懐かしく思い出されます。
お鍋はあとの雑炊が楽しみですね♪
Commented by hiruu at 2007-10-16 23:37
RYO君。なんでも適当につくっちゃうので、子供の代にはまた味も変化していることでしょう(^^;)
今回作ったのは即席ですが、本当は昆布と鰹で最低2週間は漬け込むんですよ~。取り出した昆布が美味しくてね♪
Commented by hiruu at 2007-10-16 23:40
のりちゃん。日本酒入りとは!うちは味醂を入れますが(←秘伝のはずがどんどんばれていく)、市販のものは砂糖で甘味を出していますよね。だから、日本酒入りだとめちゃくちゃ美味しいはず!
こんど昆布を入れてみてください。仕込んだ後に取り出した昆布は、酒の肴に合いますよ(^^)
Commented by hiruu at 2007-10-16 23:43
風さん。ありがとうございます。お料理は好きだけど決して上手なんかじゃないんですよ(*^^*)ポッ。
父の直筆ですが、私の字にそっくりでね。ふたりとも字の下手さが恥ずかしくて人様の前で決して書いたりしないのですが、その辺りの事情がよく解る出来事でした、、、。
Commented by シバ at 2007-10-17 00:03 x
ひるさんちの秘伝はぽん酢なんですね。
お父さん、「はくさい」食べはったんでしょうか?
きっとよろこんではると思います(^O^)
うちの秘伝はドレッシングの素です。
嫁の父親のおはこです。嫁の母親が亡くなって13年になりますが
その味を引き継いでいます。ちなみに嫁はようつくりません。
家庭の秘伝の味っていいですね。
Commented by hiruu at 2007-10-17 23:40
シバさん。シバさん家はドレッシングですか♪ドレッシングの素とは?何か香り付けしたものを瓶詰めにでもしてるのかな?いったいどんなものなんでしょうか、ひじょーに興味ありますよ。また聞いておいてくださいね(^^)
先日、父はアンコウを買ってきてましたよ♪
Commented by yesterday1964 at 2007-10-17 23:58
自家製ポン酢は美味しいよね。
毎年この時期母から送られてくる大量の柚子で作るんだけど、今年はパス。
お父様の手で書かれた「ポン酢」の文字は、味わい深いものがあるんだろうね。
なんだかほのぼのしていいな。
Commented by やまただ at 2007-10-19 09:16 x
うちの友人は息がくさい人のことを "歯くさい"と言います・・

私は頭痛がするときに、ポン酢モノを食べると気分が幾分ラクになります・・・
Commented by hiruu at 2007-10-20 00:20
yesterdayさん。うんうん、搾りたての香りはやっぱり自家製ですよね♪yesterdayさんは、お母様が送ってくださる柚子で作られるんですね!柚子とスダチ、風味の違いを一度比べてみたいです(^^)
去年はたしか、柚子をつかったケーキとか作られていましたよね。今年は残念だったみたいですが、来年は大量の柚子を送って頂けるといいですね。
Commented by hiruu at 2007-10-20 00:49
やまたださん。‘歯くさい’ですか。少し懐かしい香りがします。。。

それではいってみよー!
・ハエは早えー
・ミミズが日照りで 「み、水ぅ!」
・まむしが日なたで 「あ~まむし!」(眩し)
・レモンのいれもん
・らくだに乗ったら楽だった。
・みかんがみっかんなーい
・猫がきゃっと驚いた
・猫が寝込んだ
・白鳥がハクチョ~ん

頭痛くなったらごめんね(^^)





Commented by enzian at 2007-10-21 21:50
ちょっと感動しました。

親しい人が、あるとき得意だったものをつくらなくなる、
それを見るのは切ないものですね。
もっと、もっと作り続けて!!となるんですよね。

ポン酢で鍋ものを食べる、というのが
ぼくのいちばんの好物なので、そういう意味で感動した
ということもあります。(^^ヾ
Commented by hiruu at 2007-10-21 22:30
enzianさん。感動してくださいましたか。ありがとうございます(^^)
人間最期まで残るのは食欲だと思っているので、すでに高齢の父ですが、私がこうやってたまに刺激を与えれば蘇るのだと思います。
ポン酢でシゲキ。親子ともども口が卑しいもので、、、へへへ。
Commented by gauche3 at 2007-10-29 13:45
お互いの気持ちが微妙に寄り添っているようで、なんだか読んでいてジーンと来ました。
「セロテープぽん酢瓶」の写真も、ちょっと見たかったけれど・・(笑)
Commented by hiruu at 2007-10-30 01:38
猿夫さん。ありがとうございます。わたしと父は、性格から体質、それに食べ物の好みにいたるまでよく似ているんですよ(^^)
セロテープぽん酢瓶の写真かぁ、、シールが剥がれていなければ記念に撮っておきましょうかね(笑)。