篠山3 田んぼ

一会庵さんは田んぼに囲まれたところにありました。
お蕎麦を食べた後、付近を散策しながら初夏の薄日に輝いている田んぼの水面を見下ろしていました。
私はいつもそうなんですが、稲が植えられる前の水を張った田んぼや、また稲が植えられたすぐ後の、蛙の居そうなそこを見ると、あの柔らかそうな泥の感触がどんなものか、是非一度、この太い足で感じてみたいと、妙な憧れを抱いてしまうのです。

労働の厳しさなぞ知らぬくせに、こんな勝手な憧れをもつのはどうかと思いますが、やはり死ぬまでには一度体験しておきたい、と思ってしまうのです。

しばらく佇んでいたら、通りかかったお婆さんが 「こんにちは」 と気さくに声をかけてくれました。
「こんにちは」と挨拶を返した私は、しっかりした足取りで土手の急斜面を田んぼに下りて行くお婆さんの姿を興味深く見つめていました。
b0032167_0284769.jpg





b0032167_029060.jpg

そして、ケツまでスカートをまくって、ついに念願を果たしました。
[PR]

by hiruu | 2007-06-04 00:34 | 日記 | Comments(28)

Commented by のりちゃん at 2007-06-04 07:24 x
まだ、手で苗を植えているところがあるんですね!
それを経験できるなんて、ご縁と、ひるさんの人柄のおかげでしょうね。
田圃の土の感触はどうでしたか?

ふくらはぎにいろいろな動植物が触れたのでは?

良い時間を過ごされましたね(#^.^#)
Commented by eeko2525 at 2007-06-04 08:08
おはようございま~す(●^▽^●)♪
アラッ~私と同じ・・・子供の頃から田んぼに囲まれた田舎に住みながら、田の1枚も無い貧乏生活だったため、農繁期で学校が休みでも手伝う田畑が無くて・・・楽しそうに家族総出で田んぼに出てるのを指を咥えて眺めていました。何時かはあの泥田んぼに入ってみたい~稲を植えてみたいと・・・何度かお百姓さんが帰った後、田んぼの隅っこに入って畦道に残ってる稲を植えてみたり、刈った後の株を切ってみたり・・・変わった子供でした。
結局農家に嫁ぐことも出来ず、思いっきり田植えなどしたこと無いまま・・・(-_-;)

★hiruuさ~ん、↓へのお応えです~(;^_^A 昨夜遅くに更新した「鯛や」さんなので~ご覧下さったお家ではありません~ゴメンなさい。m(__)m
Commented by しのちゃん at 2007-06-04 08:51 x
ひるさんこんにちは~♪初カキコです(^▽^)v
田んぼに入られたんですね・・・スカートで(笑)←笑ってしまってすみません・笑
これね、浮き苗差しって言うんですよ。
田植え機が入らないところに植えるのと、あと、田植え後浮いている苗を土にぐっと押さえ、安定させる。
でも良かったですね。今年の秋の新米を食べる時は、きっと美味しさが倍増していると思いますょ♪
Commented by へー at 2007-06-04 11:16 x
あははは。
ついにスカートまでまくって、やりましたか!!
私も一度してみたいけどね。

笹山は、マラソンで行ったっきりなので、
街中をくまなく知ってるけど、
ゆっくりはしたことないです。
黒豆づくしのランチが旨いとこあってんけど、
まだやってるのかなぁ?
Commented by RYO at 2007-06-04 22:09 x
いや、キレイなおみ足、ありがとさんです(^^)v。
最近、拝んでませんので(笑)。
若い女の子のおみ足は、通勤途上や、帰宅途上で拝見しますんで(笑*2)。これ以上は自粛します。あとあと怖い(苦笑)

泥まみれなんて、最近はないですね。
仕事で汚れまくりなんてのは、しょっちゅうですが。
泥は美容にもいいとか。
またキレイになったじゃないですか。
Commented by 風~♪ at 2007-06-04 23:25 x
ひるさん、貴重な体験が出来てよかったですね。
なんかほのぼのとした光景です。

おばあさんがひるさんを見ている姿、温かい眼差しって感じですね。

この光景、いい写真ですね。
Commented by kasama at 2007-06-04 23:35 x
(*'▽'*)わぁ♪スゴイ体験をされましたね。(*/∇\*)キャ、スカート姿で田植とは。。。なかなか絵になりますね(*^-^)
近くに田んぼはいっぱいあるのですが、私はやったことがありません。一度挑戦してみたいですσ(^_^;)
Commented by saiko at 2007-06-04 23:36 x
私の母ちゃんが田植えしてた頃は手植えでやってました
自分ちのが終れば、賃植えに泊まりがけで行ってたんですよ
今の機械植えとは違いエライしんどい目して、昔の農業は
ホントに大変だったようです、私は農稼生まれですが
ほとんど農業はした事無いですが、苗採り、苗配り、田んぼに
入りほんのマネゴトで田植えしたくらいですが、ひるちゃん
ヒルに美しいアンヨ吸い付かれませんでしたか?
Commented by シバ at 2007-06-05 00:29 x
ひるさんの執念にもんぺと麦藁帽子プレゼントしましょうか(^O^)
これが高じてひる米作ってしまうかもしれませんね。その時は稲刈り手伝うよ!(^O^)
念願かなってよかったね。
Commented by coeurdefleur at 2007-06-05 01:30
これがhiruuさんのおケツね~w

裸足で入ったのですか?
チビの頃は泥んこになって遊んでいたのに
今見れば裸足で田んぼは勇気がいるなと思ってみたり。
hiruuさんの植えたおコメはどなたのお口にはいるのでしょうね^^
Commented by やまただ at 2007-06-05 07:34 x
毎日やったら、腰いわすんでしょうな~~~
Commented by at 2007-06-05 09:38 x
私が幼い頃住んでいた町は稲作の北限地でした。
田植えの時期になると農家のお嫁さんたちがスーパー(が、あったかは定かではないけど、食料品店ですね)に出面さんたちのお昼やおやつを買出しに来るのをお祭りのように見てました。

あの頃は、おばあちゃんちの両隣り、裏、前の家も農家で見渡す限り田んぼが広がっていたけれど、今はちょこっとだけ餅米が作られているだけだそうです。

田植えはしたことがないけれど、田んぼのぬるっとした感覚は覚えています。夜になると、かえるもうるさいくらい鳴いていました。
画像からそんな懐かしさを感じましたよ~(^^)
Commented by hiruu at 2007-06-06 00:55
のりちゃん。この日、もしいっしょだったら、のりちゃんもいっしょに入ってたでしょうね。
苗は一掴み手に持ってたんだけど、下手なことしたら申し訳ないので3本だけ植えさせてもらいました。
土の感触は想像どおり気持ちの良いものでした。生ぬるくて、柔らかいわりに、さらさらしてました。ふくらはぎは太いので感覚が鈍くって、きっと蛙だっていたんだろうけど判らなかったです。
泥を落とした溝の水がとても冷たかったです。井戸水かな、それとも生活廃水?まあなんでもいいんだけど(^^)
Commented by hiruu at 2007-06-06 00:59
eekoさん。>何度かお百姓さんが帰った後、田んぼの隅っこに入って畦道に残ってる稲を植えてみたり、刈った後の株を切ってみたり・・・変わった子供でした。
私も同じことしたかもしれません。似てるかもね(^^)
いつかいっしょに遊びましょ~ね♪

鯛屋さん、明日見に行きますねー!
Commented by hiruu at 2007-06-06 01:05
しのちゃん。わー、しのちゃんいらっしゃい!ほんとようこそおこしです(^^)
お婆さんが、間のあいたところはこうして手で植えてやるんだと言ってました。浮き苗差しっていうんですね。
苗の持ち方も教わったんですよ。指をこうして沿えて、そのままぐっと入れるんだと。あまり浅いと浮いてしまうから、少し深めにと。しのちゃんの言う通りですね(^^)
スカートは足首まであるロングだったんです。それもフレアーたっぷりで。前でぐるぐる絞ってお腹のところで支えてました。
Commented by hiruu at 2007-06-06 01:08
へー。楽しかったですよ♪機会があったらいっしょに行きたいね。
篠山マラソンか、そういえば出てましたよね。最近も走ってるのかな?そういえばボストンからずいぶん経ってるね。年の経つのって早いよね。たまにここへ来てる翔爺も、ランナーなんですよ(^^)
Commented by hiruu at 2007-06-06 01:11
RYOくん。わたしの足はふと~~いんです。だから見ないほうがよいでしょう(笑)。
最近の高校生はみんな足が細くなりました。細いだけじゃなくって長いのよね。女の私でさえ見とれてしまいます。
Commented by hiruu at 2007-06-06 01:16
風さん。そうなんです、ずっと心に残ることと思います。
最近なにかご縁があると、ここでトライしとかにゃ死ぬまでできん!なんて思ってしまいます。大げさですが、いずれ年をとると無理は出来なくなりますからね(^^;)
お婆さん、お婆さんだと思うのですが、ほおかむりをしていたので年齢はよくわかりませんでした。。。いろいろ教えてくださって、親切な方でした。また会えるかなぁ~。
Commented by hiruu at 2007-06-06 01:18
kasamaさん。車だったので、スカートなんて汚れちゃっていいや、と思ってました。泥の中は気持ちがいいですよ。kasamaさんも、機会を見つけて是非チャレンジしてみてください(^^)
Commented by hiruu at 2007-06-06 01:23
saikoさん。お母さん、足腰じょうぶですもんね(^^)昔の人は、ほんと鍛え方が違うと思います。
このお婆さんもずいぶん長いこと同じ姿勢をとってましたが、あれから何時間ぐらいやってはったんかなぁ。
ちょっとそこに植えてみ、とおっしゃるので、喜んで靴下を脱いだら、
長靴も履いてないのに入ったら、そんな、あかん、あかん、とおっしゃるの。中にガラスとか危ないものがあるのならやめときますが?と言うと、それはないけど、、とおっしゃったので、入っちゃいました。
Commented by hiruu at 2007-06-06 01:28
シバさん。ありがとう。モンペください(^^)
苗をよーく見てみたら、一粒のお米(←種子と言え)から茎が伸びてるんですよね~。当たり前のことかもしれないけど、ちょっと感動したのですよ。
一本の稲からあれだけの米が採れるんだ、稲作って凄いなと。日本社会は稲作が始まりだったですもんね。昔の人が、米一粒を大事にしてたの、わかるような気がしました。
Commented by hiruu at 2007-06-06 01:31
柊さん。そーです、わたしのおケツでございます(*^^*)初公開でした~~。
そーいえば子供のときから泥で団子つくるの趣味でした。家の前に街路樹の銀杏があったので、根元の土を掘って遊んだなー。
Commented by hiruu at 2007-06-06 01:33
やまたださん。そうですよね~、若い頃から慣れてないと無理かもしれないですね。鍛え方が違いますもんね(^^;)
お婆さんも、若い人は嫌がってあまりしないんよ、と言ってました。
Commented by hiruu at 2007-06-06 01:37
由さん。稲作の北限、なんて聞くと雄大な大地を想像しちゃいますね。北海道の田んぼはこちらとは規模が違うんだろなと思います。
土のぬるっとした感触、うーん、素足で入ると意外とさらっとしてました。長靴履いてたらきっと重みを感じてたと思う。膝ぐらいまで浸かると底は固かったです(^^)
ところで出面さんって何??
Commented by yesterday1964 at 2007-06-06 22:51
念願かなってよかったねー!
素晴らしい体験だったね。
なんせ農家の長男の嫁のワタシでさえ未経験ゾーンですぞ。
これからも好奇心旺盛な hiruuさんの行動から目が離せませんなぁ♪
Commented by enzian at 2007-06-09 15:56
>そして、ケツまでスカートをまくって、ついに念願を果たしました。

このコメントには、思わず拍手喝采しました。^^
ぼくは兼業農家のお子ちゃまだったから、
不通に田植えや稲刈りをしましたよ。
稲刈りもおもしろいのだ。^^
Commented by hiruu at 2007-06-09 22:09
yesterdayさん。そうなんです、嬉しかったで~す!
yesterdayさんは農家のご長男さんの嫁さんだったんですか。ちょっと羨ましいような気もします。農業ってものすごく大変だそうですね。‘最近の若いもんは、、、’なんて言われてないですか?yestardayさんにかぎってそんなことないですよね(^^;)
Commented by hiruu at 2007-06-09 22:12
enzianさん。へへへ、最近はあまり人目が気にならなくなってきました。おばはんになった証拠かもしれませんね。
enzianさんは兼業農家のおぼっちゃまだったんですね。稲刈りもおもしろいんですね。それなら私も是非やってみたいです。