最近の充実と爺フェチ。

欅の若葉が明るく感じられる今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私、今年度は地域自治会のお仕事をさせて頂くことになりました。役は書記。
それともうひとつ、自治会に所属する小地域でのお仕事も。

うちは一見して一戸建て風なのですが、よく見ると微妙に外壁と外壁が繋がっております。
たしかテラスハウスとかタウンハウスとかいう名で分譲されていましたが、つまりは長屋なわけですな。
この小地域、というかたった34世帯ある長屋の、管理組合のお仕事も同時に引き受けさせて頂くことになりました。役は理事長。


兼任は大変なので、地域自治会の方は私が、管理組合の方はパパが、という分担にしているのですが、毎夜遅く帰ってくるパパに任せることはできず、結局は私が両方ともするはめになってしまいました。


3月末頃からもーいそがしくて、いそがしくて、何が忙しいかというと理由はいろいろあるのですが、その一つがパソコン使えるのが私しかいないこと。

議事録やら市へ提出する書類やら、その他今年度の業務に関するいろいろな手続きなど、書記の業務であっても理事長がする必要のない業務であっても、文書作成は全てさせて頂いております。
文字打ちは趣味なのでよろしいのですが、お硬い文章を考えるのがかなりしんどくって、短期間にこれだけやると人間までお硬くなってしまいそうです。まあどっちかっていうと軟派なところのある私なので、この機会に硬質な人間になってもいいなと有難く感じております。




さて、忙しい理由の二つ目ですが、地域が高齢化しているということ。
当然いっしょにお仕事をさせて頂く役員さんの、ほとんどが高齢者になるわけです。

も~お爺ちゃんやお婆ちゃんがいっぱいで大喜びしているのですが、夜間外出が難しい方、足腰が利かない方、耳が遠い方、といろいろいらっしゃいます。
それでも ‘少しでも地域のお手伝いをしたい’ という気持ちでどなたも参加してくださってます。
全ての人がこのようであると、良好な地域社会が、そして明るい未来がひらけるのでしょう。私も頑張らなきゃ、とつい思ってしまいます。このご縁を大切にしたいと思います。



電話やインタフォンがひっきりなしの今日この頃ですが、窓から覗くといつもお爺ちゃんの頭が門のところに見えるのでウキウキして走ってしまいます。


我家に一番頻繁に来られるのは地域自治会の会長さんなのですが、やはりお耳がお達者でありません。それに、私の声自体があまりとおる方でないので、会長さんにしても非常に聞き取りにくいと思うのです。
言葉にしても世代の差があるので、どうも上手くかみ合わないことが多いように思います。

お互いに ‘たぶんそう’ という感じでコミュニケーションをとっているような、そんな気がしないでもありません。


書記の業務をさせて頂く上で、会長さんのおっしゃることは正確に記録しないといけないのですが、これで良好な地域社会が築けるのでしょうか。

と、不安がいっぱいありますが、このお爺ちゃんと、いや、地域のみなさんと仲良くやっていきたいと思います。


写真は煮詰めすぎて硬くなったマーマレードです。
b0032167_15125526.jpg


逆さにしても落ちてきません(冗)。
b0032167_15135821.jpg

[PR]

by hiruu | 2007-04-16 14:54 | 日記