娘の日記

先日から子供部屋の大整理をしています。
まず片付けるのはクローゼットの中なんですが、下段には小学校のときの教科書やノートがいっぱい入っています。
いつものことながら、捨てられないのが絵や日記帳の類。
これまでに何度か捨てようと試みましたが、やはり捨てられません。
しかし今年こそは!と思い、捨てる前に家族で全てを読み返し、十分懐かしんでから処分することにしました。

うちは娘2人なんですが、文章の上手なお姉ちゃんのほうは、やはり1年生のときから上手だったようで、私に似た妹のほうは、何年生になっても文そのものがどこかおかしく、字も汚いのです。でも読んでいておもしろいのは妹の書いたものかもしれません。

ちょっとだけ紹介しますね。
--------------------

六月十七日(火)

ざりがにのピカちゃん

 ざりがにの名まえは、ピカちゃんって名まえは、大にしくんにきめてもらいました。
 学校にきたらいつもピカちゃんを見ています。
 あめんぼうのあめちゃんは、ピカちゃんにたべられてしまいました。

--------------------

七月二日(木)

ザリガニけんきゅう

 ザリガニの名まえはさいしょぴかちゃんだったけどフリーザーになってつぎにセニ ガメくんにしてつぎにミュウになってさいごにミュウニになりました。ミュウニになりました。
 ミュウニが一ばんすきなたべものはにぼしです。いつもたべてます。
 水かえのときにミュウニのかごがすごくすごくくさくて、もうほんとにくさいね だから水かえいきたくないけどいかなくちゃ水をすうときにきたない水がくちの中にはいるから水かえしなきゃいけなかったよ。ミュウニは、おすのざりがにてす。

 だいぶつよくなったけどまだあまりつよくないです。かたほうの手は大きくてもうかたほうの手は小さいんだよ。小さいほうの手はあんまりはさめないけど もうかたほうの手はつよいからはさまれたらすごくいたいんだよ。

 ずっとまえにザリガニをくれた人に手がみをかいたりしていました。
 でもえさはちくわ、いとみみず、おたまじゃくし、にぼし、するめ、カラタチのはと、サンショウのはと、パンとごはんです。なんでにぼしがすきになったのかはしらないけど どんどんしらべていきたいです。
 ミュウニくんは、大にしくんにきめてもらいました。
 ミュウニくんてほんとに、にぼしがすきになったのは、わからないけど、それも大にしくんにききました。
 なんでかたほうが大きくてもうかたほうが小さいかって わかりました てがちぎれたからはえてきたんだって はえてきてすごくよかったよ。てがなかったらなにもできないからすごくよかったよ。
-----------------------------------------

2年生の国語ノートからでした。
次ページには真っ赤なザリガニの絵がページいっぱいに大きく描かれていました。

さて、捨てられるかなぁ。。。


写真は今年の花見弁当と弓道場です。
b0032167_4102328.jpg

b0032167_4103855.jpg

写る景色は毎年同じようでも 少しづつ違っているんですね。
[PR]

by hiruu | 2007-04-08 04:15 | 本・詩・文 | Comments(18)

Commented by のりちゃん at 2007-04-08 07:38 x
娘さん、きっと動物が好きなんですね。
すごく優しい(#^.^#)
でも、一番気になるのは、「大にしくん」だったりして(笑)
Commented by RYO at 2007-04-08 16:19 x
いいんですか?娘さんのプライベート日記公開して?
お母さん、やめてよぉ~って声が聞こえそうです。
これからの成長にも期待がかかりますね。
また公開してもらおうかな。いや冗談です。
Commented by やまただ at 2007-04-08 16:53 x
ワタシはザリガニにバルタン星人とつけて飼ってました。名づけたのは山ぐちくんです>我らウルトラマン世代
Commented by eeko2525 at 2007-04-08 19:29
こんにちわ~(●^▽^●)♪
この日記は捨てないで取っておいて欲しいなぁ~♪
私も・・・母がこっそりと小学校で使った初めてのノート(勉強した形跡など全く無い落書きだらけのノート)や、下手な絵(何処かに貼り出されたのか?押しピンの痕・・・何故母が持ってるのかさえ解らない?)など実家に残っていました。共稼ぎで普段子供に構えなかった母なのですが、気に掛けてくれていたんだなぁ~なんて・・・実家から持ち帰えり今でも大事に取っています。なんだか母の思いが感じられて捨てられないです~^^;
自慢じゃないですが~私は、この年になるまで日記らしきを書いた記憶が無いです~夏休みの宿題の絵日記も最後に纏めて書き上げる様な要領良い悪い子ちゃんでした~(-_-;)
だから、日々ブログを更新してる自分が信じられないくらいです~^^;
Commented by at 2007-04-08 21:10 x
教科書は捨ててもいいと思うけれど、私もこの絵日記は取っておいていいと思います~。

ざりがにの手はえてきてよかったねー、
大にしくん、どんな高校生になっているかな
大にしくんが気になってしかたないです~(笑)

花見弁当がお節のようだ。
道場の回りも少しずつ変化しているんだねー。
Commented by カンプ at 2007-04-08 22:22 x
ぼくはしょうがくせいのころくさがめをかっていました。
あるひ、くさがめのタライのなかにかえるのたまごをちいさくしたようなものがあるのをみつけました。
ぼくはかめがたまごをうんだのだとおもい、ともだちにいいふらしました。
ともだちもすげーすげーといっておどろいていました。
あとでわかったのですが、それはくさがめのうんこでした。
いまだにそのときのことをわらいばなしとしていわれます。おしまい。
Commented by kasama at 2007-04-08 23:54 x
(^ー^* )フフ♪素敵な文章ですね。文章は人となりを表すって言いますが、きっと優しい心をもった娘さんだと思いますよ(^_^) だから、この日記は大事にとっておいて上げて下さいねヽ(=´▽`=)ノ

私も娘の日記を見たことがありますオイオイ・・ (;´д`)ノ mixi日記にちょっとだけ公開しました。だた、言葉があまりに汚かったので、思いっきりモザイクをかけましたがσ(^_^;)アセアセ...
Commented by シバ at 2007-04-10 00:08 x
「さあかたずけるぞー!」と意気込みながら想い出にひたってしまいます。子供の物って。特に工作や絵や作文。親バカですね。
ザリガニの思い出を少し。
ぼくが22歳ぐらいまで親戚が牧場をやっていました。ホルスタインを20頭ぐらい飼ってました。場所は尼崎。新幹線と武庫川が交わるところを北へ少し行ったところ。水路があってそこにザリガニがうじゃうじゃいました。小学校1年か2年ぐらいだったかと思いますが、網でつかまえて、バケツに山盛りって時代がありました。
アメリカザリガニをつかまえたら勝ち。(普通のよりも大きくて赤みがかかってました)
農薬のために晩年はいなくなってしまいましたが・・・。
幼き日の思い出でした(^o^)
Commented by hiruu at 2007-04-10 01:27
のりちゃん。ありがとう(^^)娘は二人とも動物好きだと思います。ちっとも世話しないんだけどね。
大にしくん、気になりますか(笑)。私も気になって、どの大西君か聞いてみたんですが、なんと私が一昨年見ていた子だったんです。
Commented by hiruu at 2007-04-10 01:29
RYOくん。娘には内緒です(^^)だって私がホムペもってることも知らないはずだもん(笑)。他にも上の娘の日記でおもしろいのがあったんだけど、もう捨てちゃったかもしれない、、、。
Commented by hiruu at 2007-04-10 01:31
やまたださん。バルタン星人知ってます。おお同世代。
ウルトラマン、ウルトラマンセブン、帰って来たウルトラマン、ウルトラマンエース、そしてウルトラマン太郎の途中まで見ていた記憶があります。その後はウルトラマンアマゾンとか?あれ、仮面ライダーとかぶってる??
Commented by hiruu at 2007-04-10 01:35
eekoさん。今日は生ゴミの日だったけど、この日記は今だしっぱなしのアイロン台の下にあります(笑)。
お母様がとっておいてくれた想い出の品。こうなるとよけい捨てられなくなりますよねー。私も母がとっておいてくれたものがあります。飼っている猫について書いた1年生のときの作文とか、サインペンで描いた祖母のスケッチとか。このときの祖母は柏餅を持たされて、動くな、動くなと言われながらモデルにされたのでした、、、。今思うとかわいそうなことしたなと(^^;)
Commented by hiruu at 2007-04-10 01:41
由さん。教科書は、算数も理科も社会も家庭科ももう一度勉強してみようかと思って、まだ捨ててないんですよ(汗)。国語はいちおう専門のつもりなので、全部とっておくつもりです。年度によって改訂されるので、内容の移り変わりを知っておきたいと思ってね。
由さんも大にしくん気になる?(^^)いまうちのがっこの生徒なんですよ。
日記に書かれてるのがまさか当人とは、私も先日聞いたばかりなんですが、ひょうきんでおもろいやつです。なるほど、と思いました。
お花見弁当、巻き寿司のご飯が美味しかったのです。わさびのみじん切りが入ってピリリとしていました。こんなの家ではつくれませーん(笑)。
Commented by hiruu at 2007-04-10 01:46
カンプさん。くさがめのうんこはくさかったですか。
草がめなのか臭がめなのか知りませんが、排泄物は人間のみたいにイイニオイはしないんでしょうね~。汚い話ですみません。

私も思い出したことをひとつ。
上の娘の学習机の上に、消しゴムかすを丸めたようなのがあって、‘これ捨てていいの?’と聞くと、‘これ粘土やねん。砂場で見つけてん’と。
指先が臭いのに気づいてもう一度机の粘土を匂って見ると、うんこでした。
Commented by hiruu at 2007-04-10 01:52
kasamaさん。ありがとうございます。ノートの隅っこに描いたちょっとした落書きとか、カタカナに自信がなくて消しゴムで消した跡とか、見ているとそれぞれに思い入れが出てきてしまって、なかなか処分しきれないです。
kasamaパパも、いつも息子さんの絵とか工作とかを写真に撮っておられますよね(^^)
絵はまだ残しておきやすいけど、工作物となるとちょっと困るんですよね、、、。
Commented by hiruu at 2007-04-10 02:03
シバさん。シバパパもいいお父さんしてますね♪
押し入れの前に座り込んで暗くなるのも知らず見入ってしまってる、、、そんな姿を想像しました。片付かないよねー(^^)/

ご親戚が牧場を!ホルスタイン20頭とはすごいですね。子供の頃は乳搾りとかさせてもらったのかな?絞りたての牛乳はとても美味しいっていいますよね(^^)
でも尼崎の北側、水路は今でも残っているのでしょうか?きっと開発されてしまって無くなってしまったんでしょうね。水路ってなんか素敵ですよね。
私の母は大阪なんですが、子供のころ淀川で蜆が採れたそうで、たくさん採れたときは売って小銭を稼いでいたそうです。
武庫川も淀川に注ぐんでしたよね(^^)
Commented by シバ at 2007-04-12 01:08 x
ザリガニその2
なんと今でもその水路は健在です。
察しの通り辺りは開発されてマンションや駐車場に変わってしまいましたが、地形を生かしたためでしょうか。
武庫川の堤防に沿って流れてます。正確に言うと武庫川自動車学校のすぐそばです。
しかしこの水路の健在をあらためて確認できたのは伯母さんの訃報の際でした。
Commented by hiruu at 2007-04-12 09:40
シバさん。水路のこってるんですね(^^)いっぺん見てみたいです。武庫川の辺りは散歩したりホゲーとするには好い所ですよね。流れの中にサギがいたりしてね(^^)
最近、といってももう数年前ですが、武庫川女子大の教育会館だったか、フランクロイド・ライトの弟子さんが設計された建物を見に行ったことがあります。建物の横にも水路があったのかもしれませんね。
伯母さんが亡くなられたとき水路に再会したんですね、、、。無常を感じますね。。。
しかしシバさんも夜更かしになりましたな。