再び伽耶院へ

少し前に、再び伽耶院へ行きました。ここには観光名所のような、何か飾り立てた新しいもの、たとえばベンチだとか、休憩用の毛氈だとか、そういったものは何ひとつありません。

古い切り株があちらこちらに、朽ち果てるままにあります。取り払われるわけでなく、誰の手にも触れられずゆっくり自然に還ってゆくそのままがあります。

いつ来ても境内には草一本生えていなくて、訪れる人の礼節や地域の人のお寺を大切にする心が感じられます。


前回来たとき行者堂へ行かなかったので、この日はたとえ工事中であっても近くまで行ってみようと思っていました。
お堂の裏側に鮮やかな色がちらちらしているのが目を惹きました。近づいてみると、水子供養のお地蔵さんでした。

b0032167_2343489.jpg


花は今お供えされたばかりかと思うほど鮮やかでいきいきとしていました。

今日の伽耶院は、大きいお堂にも、見過ごされてしまいそうな小さい祠にも 黄色い菊やコスモスが供えられていました。

信仰ということを感じた1日でした。
[PR]

by hiruu | 2006-11-12 23:45 | 日記