石舞台と猫

こちらあの有名な石舞台古墳、の内側。
b0032167_12347100.jpg



月夜の晩に狐が踊る なんて伝説があるそうですが、やってきたのはこんな男前猫でした。
b0032167_1291199.jpg

首輪もしてないし、最初のらかなと思ったのですが、あのパコパコする蚤とり粉の匂いがしてたので、きっとどっかで飼われているんだろうと思います。
b0032167_1274972.jpg

○○(^^)
[PR]

by hiruu | 2006-09-11 01:33 | 日記 | Comments(30)

Commented by eeko2525 at 2006-09-11 08:08
おはようございま~す(●^▽^●)♪
凄いアングル~@@ インパクトありますねぇ~(^_-)-☆
このネコちゃん、スマートで男前~~~(^O^)/
★hiruuさんは動物好きなのね~こんなに近くで撮らせてもらえるなんて~羨ましい~
私は、嫌いじゃないのだけど~時々他所様のペットは怖いと思う事が・・・それを読み取られちゃって~写真はどれもダメ~(-_-;)
Commented at 2006-09-11 08:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wahou at 2006-09-11 12:50 x
この石舞台の光の写真はなんか霊を感じます。
わたしだけかな~~。
いったことがないので、この写真は嬉しかったです。
Commented by とむ at 2006-09-11 21:45 x
ほんとに、男前猫ですねえ。
トラの子みたいです。
石舞台に去年行ったときは、ここで大雨に遭遇し、つらかったです。
何だか霊か神かがいそうな雰囲気でした。
たまたまいた団体観光客のガイドさんの解説を聞くことができました。
あの大きな石でつくりあげたんですもんね、すごいです。
Commented by at 2006-09-11 21:46 x
ほんと!wahouさんの霊を感じる、、、そんな感じがしますね~。

それに立派な猫ちゃんだこと。のらじゃないね、どことなく風格があるものね。
Commented by hiruu at 2006-09-12 15:53
eekoさん。カメラを構えてしゃがみこむと走ってくるので 「こらこら、そんな早よ来たあかん」 と言いながら撮りました(笑)。実は上側の写真はそのうちの2枚目で、最初のはドアップすぎてぶれちゃったのですよ(^^;)
観光地の猫にしてはすこし痩せていたかな。
私は猫も犬も好きですが、犬とは相性があるようで、ひと目見て‘こいつ、なんか気に入らん’と思うと必ずほえられます。
犬はこちらの心情を敏感に察知しますよね、、、(^^;)
Commented by hiruu at 2006-09-12 15:55
鍵コメさん。ずいぶんとおひさしぶりですね。正直心配してたんですよ。食べ歩きには良い季節到来ですね(^^)
Commented by hiruu at 2006-09-12 15:59
wahouさん。うーん、私が行ったとき霊はここにいなかったなあ。写真に撮るとそんな感じする?他にも古墳内部を何枚か撮ったので近々アップしてみますね(^^)
Commented by hiruu at 2006-09-12 16:05
とむさん。ここ数年猫とはご無沙汰だったので、久しぶりに触れてとても嬉しかったのです。
とむさんが去年ここにいらした時は大雨だったんですね。石室の中で雨宿り?お話だけ聞くとちょっと素敵な感じがしますが、石室をでても近くに何もないし、きっと散々な思いをされたんでしょうね。
Commented by hiruu at 2006-09-12 16:07
由さん。この猫ね、きっとまだ少年だと思うよ(^0^)
由さんも霊を感じるの?じゃあ後で他の写真も貼り付けにいくね♪
Commented by show at 2006-09-12 23:50 x
○○(^^)? ・・ ○○(^^)
ペーパーウェイト、芸大美術館、wahouさん。
Commented by シバ at 2006-09-13 21:09 x
この猫の男前さとスマートさに嫉妬してしまいました(^O^)
石舞台古墳の内側から外の画像ってはじめてです。なんか不思議なながめですね。
Commented by Agatha at 2006-09-13 22:46 x
私も神秘的な霊を感じます。大きな石を使ってどのようにして作ったのでしょうね。

猫はどこか風格があって堂々としているみたい。
何かプライドがあって、意志があるような気がしますね。
Commented by RYO at 2006-09-13 22:47 x
神秘やなぁ~あんなもの、どうやって作ったのだろう?置いたのだろうと推察したら、楽しくなる。
歴史はそういった楽しみもあるからね。
猫ね。その昔、と言っても…ん十年前、青函連絡船廃止、青函トンネル開通のときに青森を訪ねたときに、ニャジラそっくりの猫をりんご市場で見たことある。そのときの写真……どこへいったのかなぁ~~
Commented by カンプ at 2006-09-14 00:15 x
ニャン!
Commented by hiruu at 2006-09-14 13:42
showさん。わはは、そう来たか。東京芸大美術館には猫の○○のペーパーウェイトが展示されていたんでしたよね。
wahouさんは写真のアングルに気付かなかったのかな?いんや、きっと気付いてるはず。
Commented by hiruu at 2006-09-14 13:46
シバさん。シバさんだって、かつてはスマートでしたよね。でも男前は、今のほうがうんと上がっておりますよ(^^)
男は貫禄さ。
Commented by hiruu at 2006-09-14 13:49
Agathaさん。巨石めぐりに行きたいです。できれば自由に登ったり上でお弁当食べたりできるところがいいです(^^;)
お隣の大学構内には猫いますか?
Commented by hiruu at 2006-09-14 13:59
RYO君。その昔、神々が発破遊びをしたとか。そんであんなになっちゃったとか。こんなふうに考えたら暴力的かなぁ。
ゴジラじゃなくってニャジラ?にゃんじゃそりゃ?
Commented by hiruu at 2006-09-14 13:59
カンプさん。わん!
Commented by wahou at 2006-09-14 22:33 x
皆様
コメントが遅くなりました。もちろん、気付いています。
出も、ちょっと、ロマンチックムードになってしまったので、コメントし損ないました(^_^;)

こんなのまだまだ・・・。家の庭猫のピアスはすごいのだ。。。。。
Commented by agatha at 2006-09-15 01:23 x
ひるちゃん、お迎えに行くのを忘れてました!ボケボケですから許してね。
大学行きましょう、涼しくなって、気持ちがいいですよ。
行く道に、馴染みに猫がいます。
構内では見かけないけれど、イノシシがいます。
近頃は夏だって明るい時間でも木陰じゃなくて、堂々と歩いています。
食べ物持っているとついてきますから、食べ物なしでお散歩しましょ。


Commented by シバ at 2006-09-15 22:05 x
ひるさん。しびれるようなコメントありがとう!大事に取っておきます!(^O^)
Commented by hiruu at 2006-09-16 16:12
wahouさん。私も最近レスがおそくなりがちです。すみません。
やはり気づかれてましたか、いやもちろん、ね(^^)
Commented by hiruu at 2006-09-16 16:14
agathaさん。最近はよく猪を見かけるとか、お稽古でいっしょの方が先日話しておりました。餌集め?猪は冬眠するんでしたっけ。
秋分の日までは予定が立てられないんですが、それを過ぎたらいつでも(^0^)あとすこしですね。楽しみだな~。
Commented by hiruu at 2006-09-16 16:16
シバさん。これぐらいなんぼでも(笑)。ビリビリしびれてください(^^)
Commented by RYO at 2006-09-17 17:41 x
「What'sマイケル」って漫画、知りませんか?猫が主人公なんだけどね。
そこにでてくるメス猫で、ニャジラっているのだよ。にゃあおん~~
ちなみに我が家の愛犬くん、猫好き。猫がいると、好きだヨン~~と近づいていくのであります。近づくと…猫パンチ、猫キックを味わっております(藁*藁)
Commented by yesterday1964 at 2006-09-18 19:20
男前くん、是非うちの民民の婿殿に!!
Commented by hiruu at 2006-09-22 00:16
RYO君。ははあ、なるほどね。あの漫画よくできてたよねー。もみもみ攻撃なんて、よっぽどの猫好きしか知らないはず。
Commented by hiruu at 2006-09-22 00:17
yesterdayさん。男前でしょ~~~♪わたしもひと目みて惚れてしまいました(^^)