橿原、飛鳥へ

日曜日に義兄の家で法事があったので、前日に京都のおばあちゃんを迎えに行きました。
京都といってもおばあちゃんの住んでいるところは奈良との県境に位置するので、今回はたっぷり時間もとれたことだし橿原、飛鳥方面へも足を伸ばすことにしました。


最初の目的地は藤原宮跡でしたが、地図を見ると分岐点に聞いたことのない名があったので、ついでに立ち寄ってみることにしました。

おふさ観音
おふさとは、江戸時代にこの地に住んでいた娘さんの名前だそうで、このおふささんが観音様を奉りはじめたのが後にお寺に発展したということです。
b0032167_135259.jpg

ちょうど風鈴祭りの日で、境内は千個ほどもある風鈴がチンチンと風に鳴っていました。

ご本尊は十一面観音。
長寿を願うお寺のはずが、いつの頃からかぼけ封じ参りのお寺として伝わってきたそうです。
b0032167_1541895.jpg


チンチン チンチン と なにかを思い出しそうな はるか昔へ引っ張られていきそうな


池ではたくさんの亀さんが甲羅干しをしてはりました。
b0032167_1591547.jpg



そして、藤原宮跡へ。
b0032167_1592733.jpg


こんな、何もない跡地でほげーとするのが好きです。
[PR]

by hiruu | 2006-09-05 02:06 | 日記