橿原、飛鳥へ

日曜日に義兄の家で法事があったので、前日に京都のおばあちゃんを迎えに行きました。
京都といってもおばあちゃんの住んでいるところは奈良との県境に位置するので、今回はたっぷり時間もとれたことだし橿原、飛鳥方面へも足を伸ばすことにしました。


最初の目的地は藤原宮跡でしたが、地図を見ると分岐点に聞いたことのない名があったので、ついでに立ち寄ってみることにしました。

おふさ観音
おふさとは、江戸時代にこの地に住んでいた娘さんの名前だそうで、このおふささんが観音様を奉りはじめたのが後にお寺に発展したということです。
b0032167_135259.jpg

ちょうど風鈴祭りの日で、境内は千個ほどもある風鈴がチンチンと風に鳴っていました。

ご本尊は十一面観音。
長寿を願うお寺のはずが、いつの頃からかぼけ封じ参りのお寺として伝わってきたそうです。
b0032167_1541895.jpg


チンチン チンチン と なにかを思い出しそうな はるか昔へ引っ張られていきそうな


池ではたくさんの亀さんが甲羅干しをしてはりました。
b0032167_1591547.jpg



そして、藤原宮跡へ。
b0032167_1592733.jpg


こんな、何もない跡地でほげーとするのが好きです。
[PR]

by hiruu | 2006-09-05 02:06 | 日記 | Comments(22)

Commented by wahou at 2006-09-05 08:07 x
本当に奈良は良いですね。
特に一番の下の写真は奈良。
先日滋賀にいってきましたが滋賀もびっくりすることばかりでした。
良かったです。
Commented by シバ at 2006-09-05 11:56 x
奈良は小学校の遠足以来です。
風鈴、特にガラスの風鈴の音聞くと「すいか・冷やそうめん・田舎のばあちゃんちの縁側・亡くなったじいちゃん・ばあちゃん・・・」子供のころが懐かしく思い出されます。
話変わって藤原京。遷都は694年。
ムクヨ(694)やきいも藤原京とおぼえてます。浪人時代の予備校の先生の受け売りですが(笑)
Commented by へー at 2006-09-05 13:06 x
最近結構風があるから、
こんだけ風鈴つってたら、
うるさいだろうね・・・・

飛鳥・・・長いこと行ってないな~。
Commented by kasama at 2006-09-05 20:06 x
へぇ~、橿原市にこんなお寺があったとは、知りませんでした。多くの風鈴が秋風になびき、チンチンと音を立てる様子は、風情のある眺めですね。
『おふさ観音』は、ここから、そう遠くなさそうなので、機会があれば出掛けてみたいです。
Commented by yesterday1964 at 2006-09-05 20:49
ぼけ封じ、これは聞き捨てならん!
足しげくお参りしなくては!!
Commented by eeko2525 at 2006-09-05 21:34
こんばんわ~(●^▽^●)♪
奈良・京都は何度行っても好いですよねぇ~♪
2枚目の青空に沢山の風鈴のお写真が好きだなぁ~(^O^)/
風鈴の音色が聞こえて来ます~~~(^_-)-☆
あぁ~奈良行きたいよ~京都行きたいよ~~~
Commented by RYO at 2006-09-05 21:44 x
いいよなぁ~こういったとこも。
俺は鉄道旅も好きだけど、こんなぶらりも好きだよ。
城も好きだし。え?以外?そうかな?
平日休みなら、あちらこちらと行きたいけどね。
今月末の夏休みまでガマン、ガマン。
Commented by とむ at 2006-09-05 23:25 x
いい写真が並んでいますね。とくに2枚目は最高にいいです。
“なにかを思い出しそうな はるか昔へ引っ張られていきそうな”って感じが写真から風鈴の音といっしょに十分伝わってきます。
おふさ観音。娘さんが観音様を奉りはじめたのがお寺の縁起だなんて、それだけで何だか素適です。
この日記は先がありそうですね。楽しみです。
Commented by のりちゃん at 2006-09-06 08:23 x
この時期、飛鳥は稲の海だったでしょう。

私はこの夏、吉野・宇陀・葛城と、奈良県中部にばかり脚を運んでいましたが、飛鳥はあまり訪れませんでした。
そうだ。秋が深まったら飛鳥に行こう!
Commented by hiruu at 2006-09-06 18:56
wahouさん。奈良はいいですよね。京都と違ってへんぴな所もいっぱい残ってるしね。でも飛鳥はあまりにも綺麗に整備されていて、ちょっとがっかりなのでした、、、。
滋賀のお話もまた聞かせてね♪
Commented by hiruu at 2006-09-06 19:01
シバさん。校外学習は決まって班行動でしたよね。懐かしいな。昔に却っていっぺん行きましょか(笑)。
じいちゃんばあちゃん、もう思い出の中になってしまいましたね。すいかは井戸で冷やして食べたけど、今では冷蔵庫にはいんないからとよくご近所から頂くようになりました(^^)
Commented by hiruu at 2006-09-06 19:10
へー。もう暑い日はこないかな。飛鳥にいった日は炎天だったけど、もうしばらくしたら自転車で周ると気持ちいいかも。
そういえば自転車、長いこと乗ってないけど乗れるんかな?
Commented by hiruu at 2006-09-06 19:14
kasamaさん。お近くなんですか?いいな。ここは自分ひとりなら目をつぶっていつまでも風鈴の音を聴いていたい、そんな場所でした。
小房町というところの狭い路地沿いにあります。
Commented by hiruu at 2006-09-06 19:16
yesterdayさん。同じく私も、です。もう最近いやんなっちゃってね(^^;)
Commented by hiruu at 2006-09-06 19:19
eekoさん。この秋にもどっかいきたいな~って思ってます。カーディガン着てすこし寒いくらいの季節にね♪晩秋がいいかな。
Commented by hiruu at 2006-09-06 19:21
RYO君。鉄道旅行は私も大好きです。学生時代はお尻が痛くなっても電車に乗ってたもんだけど、いまは時間がね(^^;)のんびりいきたいわ。
Commented by hiruu at 2006-09-06 19:26
とむさん。写真ほめてくれてありがとう♪2枚目は遠近がでてるかな。ブレないでもっと上手に撮れたらよかったんだけど(^^;)
この風景、じつを言うと、とむさんにも見てもらいたいなーと思ったのでした。
Commented by hiruu at 2006-09-06 19:29
のりちゃん。そう、あの亀石のところに稲が実ってて、一粒だけ手で揉んでみたのでした。穂が垂れるまで待たないとだめなんだろうけど、でも米の元はしっかりと入ってましたよ(^^)
Commented by gauche3 at 2006-09-09 19:49
いいなぁ・・・
こんな風鈴の下をキョロキョロしながら歩いてみたいです。
奥で売ってたりすると、絶対買ってしまうタイプです(笑)
Commented at 2006-09-10 09:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiruu at 2006-09-10 23:49
猿夫さん。キョロキョロしながら歩く。いいですね♪私はほげーとして歩いてしまったから、今になってきょろきょろすればよかった、と思います(笑)。
私はなかなか買わないタイプなんですが、後になってやっぱり買うんだったと後悔することが多いです(^^;)
Commented by hiruu at 2006-09-11 00:06
柊さん。ぎゃはは、ようこそおこし♪お初です!なんちゃって。
柊さんのおかげでまた友達が一人増えるかな、とひそかに喜んでおりまする。

お父様、残念でしたね、、、。夏の盛りのときだったんですね。もう蝉が鳴いていたかな。
いま少し寒くなった今晩の風を感じながら、わたしも胸がぐぐっときちゃいました。
1年が経つともっと辛くなりますよ。同じ季節が訪れると、買い物にいってもそのときの旬のものが並んでいるので、去年はこれを食べてたな、とか思い出しちゃってね。
ターミナルっていうんですってね。少しでも心地の良い状態で彼岸にわたれるようにと願いを込めて。お父様も空と海の青さ、気持ちの良い風を感じながら、そして海のきらめきを目に映しながら橋を歩かれたかなと、きっとそうだっただろうと、私もちょっとお祈りさせてもらいますね(^^)

一月経った頃にたまった疲れが出て体調をくずすので、ちょうど夏ばての季節でもあることだし、二重の疲れが柊さんを襲いませんように、ご自愛くださいね。