平鯵

今日は、スーパーキンキに昼網のお魚が入る日だったので、そこそこ長くてちょっぴり太いのをイメージしながら、喜々としてお買いものに行きました。

なのに、売っていたのは豆鯵ばかり。

豆鯵は丸ごと骨まで食べられるし、おまけに日本女性に不足気味のカルシウムだってたくさん補うことができるんだけど、ほんというと私は骨なんてどうでもよくて、甘酢で硬く引き締まった、そして芳しさがほのかに香る身を 堪能したかったのです。

豆鯵なんてつまんない。

でも一旦欲しいとおもったらもう治まりがつかないので、鮮度はちょっと落ちるけど、まあ妥協できる程度の平鯵を求めることにしました。買った数は8本。
い、いや、8匹。

b0032167_2175122.jpg
お腹の中を出され、ウロコとゼンゴを綺麗に取り除かれなめらかになった寄り抜きの4匹です。


よく焼けた網に載せて強火で一気に焼き上げます。
b0032167_21155383.jpg
手前の少し小さいのは粗略に扱ったせいで皮が破けてしまいました。


あらかじめ甘酢を作っておきます。濃い口醤油を少し入れてこんな感じに。
b0032167_21175950.jpg



そして素敵な色に焼きあがったら、冷めないうちにぐらぐら煮えたぎった鍋のなかにドボン。
b0032167_21222061.jpg


このまま落し蓋をしてとろ火でしばらく煮ます。
火を止めたら、蓋をしたまま冷めるまでそおっとそお~っと大事においておきます。

1日がまんして冷蔵庫で冷たくすると風味最高です(^^*)♪
[PR]

by hiruu | 2006-06-28 21:42 |