鯵よごめん。

スーパーキンキで昼網の鯵(アジ)を売っていたので、南蛮漬けにしようと思って2パック買いました。

腹腸を丁寧に取り除いて軽く塩をふり、ひとつひとつを丁寧に、皮が破けないようによく焼けた網にのせました。

このとき、2パックとも同じ値段のわりには魚が9匹と半端だな?と思ったのですが、たいして気にもせず綺麗な焼き色にうっとりしていました。

そして甘酢に浸し、骨まで柔らかくしようと煮詰めること30~40分。

とっても上手にできたので晩御飯はパパも絶賛してくれました。



さて、食器洗いもすんで、最後に排水の野菜屑を綺麗にして今日の仕事は終わり!と思ったら、排水カゴの中にお魚が一匹入っておりました。

調理中に落ちたものと思われます。
腹も裂かれず何の調理もされずに、ただ洗剤とぬるま湯にさんざ洗われた、白っぽくふやけた無残な姿がそこにありました。


貴重な命を無駄にした、ああ鯵に申し訳ないことをしたと悔やみました。
このまま塩焼きにして食ってやろうかと思いましたが洗剤がかかっているのでそうするわけにもいきません。

そのままゴミ入れに捨てるのも不憫なので、せめてさらのナイロン袋に入れてあげたら気持ちだけでも供養になるかな?と思い、結局捨てました。
[PR]

by hiruu | 2006-06-15 01:34 |