鶴林寺2

b0032167_0343173.jpg




やや!



かなり近い解答をくださった方がいらっしゃいますね。仁王さんもびっくりなさってます。






山門前で売っていたものは、お好み焼きでございました。ああここも関西なんだな。
b0032167_038466.jpg


加古川市は播磨平野の東部を流れる加古川の下流に位置しております。また神戸のふたつ西隣りの市になります。
ここは古くから山陽道の宿場町として栄え、 海岸線には大手の鉄鋼工場があり、播磨臨海工業地帯の一翼を担っています。また内陸部には靴下や建具など特色のある地場産業が営まれ、JR加古川駅や東加古川駅を中心に郊外型量販店などの商業活動も活発に展開されています。(加古川市ホームページより一部抜粋)

工業地帯と聞くとどこか殺伐とした雰囲気があるように思いますが全然そんなことはありません。
もちろん神戸市のように道路が整備されているわけでもなく、あちこちに花々がいっぱい植えられているわけでもありません。

そりゃガードレールは少ないわよそ見してたら一段低い畑に落ちてしまうわなところですが、“掘り起こしの○○”と揶揄されることもなく、花と緑に予算をいっぱい使うわけでもなく、そのかわりに教育とか文化に予算をいっぱい使っています。


そして鶴林寺のような立派なお寺があります。
b0032167_1133364.jpg

b0032167_117829.jpg


立派なお寺は敷居が高いものですが、ここは全くそういうことはなく、反対にとっても気さくなお寺でした・・・つづく。
[PR]

by hiruu | 2006-05-12 01:19 | 日記