桜満開

満開の夜桜をみて、枝をひっぱって鼻先に近づけ、ぺろっと舐めてみたりしてました。さっき。

昨年の桜を思い出しては
昨年の今頃を懐かしみ
桜は去年と同じでも
状況はすっかり変わってしまったなあと
少し感傷的になったりしてます
いま。
[PR]

by hiruu | 2006-04-08 22:34 | 日記 | Comments(6)

Commented by のりちゃん at 2006-04-09 09:25 x
どんな味でした?
私も舐めたことがありましたが、なんかちょっとしょっぱかったです(@_@)
年年歳歳花相似たり・・・でしたっけ。むっちゃいい加減。
でも、本当は、花も毎年変わってるんですよね。
変わってるけど、それでも、花は毎年綺麗。
人も、何かが変わっても、全体として見たら、きっと綺麗なんだと思います。
ひるさんのことをよく知ってるわけじゃないですし、状況もわかんないんだけど、文章から爽やかな人柄を感じておりますですm(__)m
Commented by とむ at 2006-04-09 22:29 x
ぼくは去年の今頃は桜のことなんか考えられないくらいバタバタしていたので、今年の桜は、引っ越したこともありますが、とても新鮮です。
ひるさんは、桜を舐めたり、感傷的になってたりされますが、何かが変わったようですね。
そういうことを感じさせる季節なのかもしれませんね。
Commented by hiruu at 2006-04-11 00:48
のりちゃん。なんでもお口にいれる子供みたいな人なんですよ、私。
口が卑しいというかなんというか、山の頂上に生えてる草なんかも、「こんな高いところに犬はいないし、おしっこかけられてる心配ないし~」
となんでもとりあえず食べてみる。
やばいのはキノコなんですが、ちょこっとだけ齧りたい衝動にかられ、その度に友人にストップかけられて今のとこ大丈夫です。
話がそれてしまいました。
昨日は桜をぺロッと舐めただけでおわりました。理由は、なんとなく舐めたかっただけなのです。
というのも、去年、夙川沿いを歩いていたときのことなんですが、花がそのまま頭上に落ちてくるのでおかしいなと思い見上げてみると、いたずらスズメッ子達が花をついばんでは下に落としていたのです。そこで桜の蜜が美味いことを知ってしまいまして、なんとなくもう一度吸いたかったのですが、ご近所の目もあるし、こっそりペロッとするだけでやめといたのです。

花は、花がひとつ散ったら、「ああ、お隣に咲いていた花が自分より先に散ったな~」なんて思うんでしょうかね(^^;)
人から見たら個体は違えど花は花。神から見たら、やはり人間はみんな同じ人間なのかな。
Commented by hiruu at 2006-04-11 00:59
とむさん。とむさんは、去年の今ごろは新しい職場で忙しかったんだったっけ。
旅行のお話とか、スーツのお話とかを聞かせて頂きましたよね♪
とむさんにとっては、新しい春、なんていう季節の単位じゃなくて、毎日毎日が新鮮なのでは?と思います。フレッシュマン♪私はとむさんのことをこんなふうに考えてます(^^)
そうそう、バトン受け取りました。明日にでも書かせていただきます・・・。
Commented by のりちゃん at 2006-04-11 21:40 x
雀が桜の蜜を吸うために花を千切るってのは、桜にとっては迷惑だけど、人間にとっては、なんだか可愛らしいですよね(#^.^#)
そうか、美味いのか。
私も舐めてみようっと(~_~)

桜は・・・何を考えてるんでしょうね(笑)
多分、自分が美しいかどうかなんて考えてはないように思いますけど(~_~)

人間から見て、わんこがどんなに悪さをしようが、
「こいつ~、ぐりぐり」
であるように、神様から見た人間も、所詮、
「このあほんだらが~、ぐりぐり」
程度なのかもな、と思ったりもします。

でも、人間として生まれてきたからには、やはり、それなりに真っ当に生きたいなとは思います(#^.^#)
Commented by hiruu at 2006-04-13 17:05
のりちゃん。花の芯が赤いのより緑のほうが美味しいんですよ。赤いのは咲いてから日にちが経ったもので、緑のほうが若いそうです。
いちど味較べしてみてください♪

そですよね、わたしも、真っ当に行きたい。あほんだらでもええし(^^)