仰げば尊し。

きのうは卒業式でした。
ここで初めて知ったことなんですが、あの『仰げば尊し』は、一番を生徒が歌って2番は先生が、そして3番はみんなで歌うんですね。

もう感動(;;)

で、この2番の歌詞がものすごくいいのです。


互いに睦みし 日頃の恩

別るる後にも やよ忘るな

身を立て名をあげ やよ励めよ

今こそ別れめ いざさらば


別れの時において、生徒も先生も互いに感謝し合うんですよね。そして、尊いのは人と人の関係だけでなく、そこにはさらに深遠なものがあるような、手の届かない何かが、はぁもうどうしようもないようなものが、
そんな気がいたします。


朝夕なれにし 学びの窓

蛍のともしび つむ白雪

忘るる間ぞなき ゆく年月

今こそ別れめ いざさらば


この歌を卒業式で歌うのは今時かなりめづらしいみたいですが、私は好きです。
[PR]

by hiruu | 2006-03-01 01:17 | 日記