柳生の里2(芳徳禅寺)

久々に日帰り旅をしてきました。
同行者が15歳年長の不整脈持ちだったので、案じて車で行きました。

柳生の里はどこも柿の実がいっぱいです。道を歩いているとどこぞの民家が育てているのか勝手に生っているのかわからないくらいで、だったら勝手に頂戴しませうと2つばかり。
b0032167_016376.jpg


そして茶粥を食べて(砂糖があったら絶対入れていたと思います)、
b0032167_024066.jpg

食堂の駐車場に車をほおっておいて、芳徳寺(臨済宗)へ。
この禅寺は柳生十兵衛のお父さんである宗矩さんが、さらにそのお父さんの石舟斎を弔うために建てられました。
小さい山の頂きに建っているので敷地はたいして広くないのですが、こじんまりとしているわりにはどこか強さのようなものを感じました。禅寺とはそういうものかもしれません。
こちらは本堂から門の方向を撮っております。

b0032167_0384841.jpg


そして本堂。
b0032167_0394138.jpg
この中には宗矩さんと沢庵さんの木造が安置されています。お顔をみると、お二人とも「バガボンド」に描かれているのとそっくりでした。


本堂の横手に回ったとたん、私はこのお寺が大好きになりました。
b0032167_0453248.jpg


b0032167_0455964.jpg


門の方向からだと本堂の周囲は塀に囲まれているように見えたのですが、裏手に塀はありませんでした。庭からそのまま山道へ抜けています。

b0032167_0463748.jpg


庭を抜けて坂を少しくだると柳生家のお墓があります。
宗矩さんと十兵衛さんのお墓の背後にまわってしばらくの間ほげーとしました。
b0032167_164179.jpg


それから来た道を戻り、もちろん庭から本堂へ入りました。
b0032167_115396.jpg


これは藩札と新陰流の袋竹刀です。
b0032167_1185686.jpg
竹刀は4枚の写真を下手につなぎ合わせていますので実際はもっと長いか短いかするかもしれません。
b0032167_119866.jpg


そして、全てを捨ててずっとここに居たいなんていけないことを考えながら禅寺をあとにしました。
b0032167_1204443.jpg

[PR]

by hiruu | 2005-11-12 01:27 | 日記 | Comments(10)

Commented by 和坊主 at 2005-11-12 04:52 x
風がきつかったんですか・・・
きりっとした空気の中に
陰翳礼讃を感じました
Commented by lan at 2005-11-12 06:30 x
素敵な秋の散歩写真ありがとう。
ウチは家族でお伊勢さんに今日から行きます。
修学旅行以来(笑
こんな綺麗な場面があるといいな。
Commented by yyuh4 at 2005-11-12 08:52
柳生の旅は「バカボンド」を辿る旅でもあったんだねー(^^)
紅葉が始まっていて、空気が澄んでいい季節だったね。
茶粥は、小豆粥に見えてしまった(砂糖入れたかったと書いてあるし)
すべてを捨ててずっとここに居たいか、、、。
それほど落ちつける場所だったのね。いい旅になってよかった。

Commented by とむ at 2005-11-12 16:41 x
いいですね。
色づいた木々がとてもきれいです。
禅寺は落ち着いたたたずまいの中に、どこかきりっとした力強さがありますね。
Commented by hiruu at 2005-11-12 23:05
和坊主さん。おだやかな日和だと思ってたら急に強い風が。いろいろあって風情ある1日でしたよ(^^)

lanさん。ご家族でお伊勢さんに?いいなぁ、懐かしいなぁ。最近の修学旅行は伊勢にいってもお伊勢参りはしないそうで、あんまりこだわるなよと言いたい気持ちもありますが、たしかに私達の頃も??と思って見物しましたよね。でも今となっては懐かしい。

yyuhさん。奈良に行くと必ず東大寺周辺を観て終わってしまうのだけど、いつも違った場所へ足を伸ばしたいと思ってました。
ほんとは亀石見に行きたいの。でも今回はバガボンドの影響で柳生が先になりました(^^) 次回は亀石、それから石舞台かな。

とむさん。静かな場所でした。最初は10人程の団体さんがお弁当を食べていましたがいつの間にかいなくなってました。そういえば話し声ひとつ聞かなかったように思います。おかしいな。
Commented by wahou at 2005-11-13 00:14 x
柳生の里第2弾。

奈良らしい素朴な景色。
お友達との二人旅、ゆっくりと旅最なかなかいいもんですね。
Commented by yesterday1964 at 2005-11-13 00:37
疲れはとれました?
いいなー、気持ちが生まれ変わるような凛とした禅寺。
>全てを捨ててずっとここに居たい
↑妙にウケてしまったわ ぷぷぷっ
Commented by hiruu at 2005-11-13 21:20
wahouさん。できれば2,3日かけてもっとゆっくりしたかったです。贅沢かな(^^;)

yesterdayさん。こんなお寺で早寝、早起き、食事はきっちり3食、と規則正しい生活を送ってみたいです。きっと心も体も生まれ変われるんじゃないかと思います。1ヶ月が限界かな。
今日は夕方まで寝ていたので疲れはもうすっかり(^^;)
Commented by agatha-kobe at 2005-11-13 21:24
とても良い写真ですね。わたしも同じ道を辿ったような気がしました。
世捨て人になるにはまだ早いよ~。
宗矩さんと十兵衛さんのお墓の後ろに何があったの。なんかひるちゃんらしいな。
Commented by hiruu at 2005-11-13 21:30
agathaさん。あ、行かれたことおありですか(^^)
こういったところは四季それぞれを感じてみたいので、今度は違った季節に行ってみたいと思います。いっしょに行けたらいいな。
お墓の後ろにはね、うふふ、腰掛けるのにちょうどいい石があったの。