心配事を書こうとしたが

たんなる日記にしようと思っていたが、いざ書き出してみるとやはりWebpageのコンテンツのひとつ‘思うままを’に書くべき内容じゃないか~~これは~~~!という具合になって、なかなか上手くいかない。
今も途中書きかけのやつをコピーしてメモリに残してあるのだ。

で、他に何を書こう?と思ったら私の場合、今日何を食べたか。ついこの話になってしまう。
夕食はきのこいっぱいのシチューとサラダにした。朝と昼は寝ていたので食べていない。

夜9時をまわってから10時半まであいているディスカウントショップに行った。目的はお菓子を買うため。

買ったもの、
バームロール2袋。栗しぼり。ラムネ2袋。チョコ。むきむきあまぐり。ポテチ。予備のシャンプー。
お菓子は一日一袋にしようと思っているのに、娘がほとんどの封を開けてしまった。
もちろん全てに手をつっこんだ。
唯一開封されていないむきむきあまぐり、これは娘が寝てから私が開けた。
未だに封を閉じているのはシャンプーだけになってしまった。
[PR]

by hiruu | 2004-09-27 01:11 | 日記 | Comments(3)

Commented by はっちん at 2004-09-30 21:57 x
‘思うままを’との違い、どうなるのだろう・・・と興味をもって見させてもらってます。
僕は、掲示板で書いていたものを止めて、BLOGに移ったんですが、やっぱり媒体が違うと、書く内容も微妙に違って来たような気がします。
知らない、初めて見てくれる人の目を、それてなく意識しているというか・・・個人的なことなんだけれど、誰にとっても、そうかも知れないという意味合いを感じながらというか・・・
その中で、どう自分らしさを出して行くかというか・・・
「思うまま」は思うままなんですが・・・ね。
BLOGは、川のように流れていくようで、また海に溜まっていくようで・・・
eXciteのブログ、コメントにタイトル付けられないのですね・・・
(いらないといえばいらないけど・・・)
Commented by hiruu at 2004-10-01 01:27
はっちんさん、書き込み嬉しいです。
‘思うままを’との違い、わたし自身この先どうなるかと、ちょっと自分を試すような気持ちでいます。‘思うままを’はできるだけ読み手を意識せずに書こうと作ったコンテンツなのですが、書き進むうちにどうも格好ばかりを考えている自分に気づいたりして、たまに自分が嫌になったりします。
半分創作なので、多少そうなってしまっても仕方ないのかもしれませんが、推敲してるうちにだんだん自分らしさが無くなっていくなと、そんな気がしています。たまに書きたくてどうしようもなくなったとき、あまり考えないで一気に書いてしまうのですが、そんなときの方が気に入ったものが書けていたりします。
Commented by hiruu at 2004-10-01 01:27
「媒体が違うと内容も微妙に変化する」 なんとなくわかるような気がします。どこか、心構えがどことなく違ってくるんですよね。
「人との関わり合いを感じながらそこに自分らしさを出していく」  いいですね、この‘自分らしさを出していく’のところ。
この文字表現のみの関わり合いが上手くいくと、実際の人間関係も円滑にいくんでしょうかねぇ、、、。ある種の訓練のような気もしますね。

「川のように流れていくようで、また海に溜まっていくようで・・・」 はっちんさんって、ちょっと詩人ですね。先日、ゆうじろうさんの掲示板でこんなこと書いてらしたでしょう?コスモスの花言葉を引用して、「薄幸な感じもする」って。なぜかあの一言がものすごく印象に残ってます。

ブログのタイトル、そういえばないですね?
冒頭に‘タイトル’として勝手に付けてくれたらいいですよ(^^)
文字数制限もあるみたいです。だから2度に分けて書きました、、、。