彼岸花

田舎道を走っていると、彼岸花の群生に出会いました。
あまりよくないイメージを含蓄される花ですが、燃えるような紅は美しい。
b0032167_19155286.jpg

[PR]

by hiruu | 2005-09-22 19:16 | 日記 | Comments(11)

Commented by lan at 2005-09-22 22:50 x
お出かけしたくなるねー、この写真。

見た目から入る私はセイタカアワダチソウを両手イッパイ摘んで帰ってお祖母ちゃんに叱られたり、彼岸花を数本摘んで教室の花瓶に入れたりと、不本意ながら大人を怒らせたり、怖がらせたりのガキやった。
一緒に綺麗やねーと言い合いたいだけやってんけどさ。
トラウマになってるわー。くそっ!
毒があっても綺麗もんは綺麗やんなっ♪
Commented by wahou at 2005-09-22 23:17 x
私もお出かけしたくなります。

こんなに綺麗な田舎の風景。

久し振りに見ました。
Commented by yesterday1964 at 2005-09-23 00:21
彼岸花、今年はまだ生を見てないなー。
のどかな風景ですね。
気持ちものびのびしそう。
Commented by hiruu at 2005-09-23 00:43
lanさん。そうそう、毒があってもええもんはええ!
コメント読んで私も小学校のときを思い出しましたよ。
教室の花瓶に大きな紫陽花を入れた子がいて、“どこで盗ってきたんや!”と怒られていました(ーー;)

wahouさん。どこへでもお連れしますよ~。今度いっしょに行きましょうか♪

yesterdayさん。ここは立杭焼の窯元さんがたくさん住んでいはる所なんですよ(^^)
Commented at 2005-09-23 01:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 和坊主 at 2005-09-23 02:46 x
乗り遅れたぁ~
構図がええなぁ~

彼岸花は有毒植物らしいけど
鱗茎は石蒜(せきさん)といい薬用
糊料とするらしい・・・
悪い奴にもええとこもあるんや!
Commented by hiruu at 2005-09-23 22:12
カンプさん。うーわんわん。

和坊主さん。構図、ええですか?そう言ってもらうとうれしーなー。
球根は食用になるそうですが、鱗形は薬用の糊になるんですか。
今ちょっと調べてみましたが、あかぎれ、いんきん、打ち身、疥癬などに効くそうです。そのまますりおろして塗布すればいいんだって(^^)
Commented by enzian at 2005-09-23 23:09
やっぱり、素直に見れば、きれいですね!(笑)
Commented by hiruu at 2005-09-24 19:18
enzianさん。その素直に見るってのがむずかしいんですよね、、、(笑)。
Commented by ルパ at 2005-09-24 22:39 x
昔、バイトに行ってた店の室内装飾が
万葉風の作りでした。
黒を基調にしたシックな色合いの壁に日本画家さんが描かれた
万葉人たち、その万葉ワールドに日本画家さんが
一抱えも彼岸花を抱えてきて大きな鉢に投げ入れました。
100本以上はあったと思います。
黒をバックに燃えるような紅。

タブーを超えて美しい妖しい空間になりました。

Commented by hiruu at 2005-09-25 23:13
ルパさん。たまに出かける用事ができた時、早めに家を出ては雰囲気のいい喫茶店を探し、そこでひとりでお茶をする私です。こんなお店でモーニングタイムを過ごせたら、落ち着くと同時にさあ今日は頑張るぞ、という気持ちになりそうですね。黒をバックに燃えるような紅”ですね。

あれあれ、お店といっても飲食店とは限りませんよね。(^^;)
ルパさん何のお店でバイトしてたの?