捨てられないもの。

戸棚の中を整理してたら出てきました。
幼児期にこれで遊んだ記憶があります。
お正月といえば羽根突き。元旦の寒い朝、寝起きの悪い私が早起きしては母にせがんで着物をきせてもらい、これを持って外へ飛び出していきました。
新しい年の始まりを子供ながらにも大事に考えていたのだと思います。

これがバトミントンやテニスよりずっと難しくって、そのうえちっともおもしろくないのですが、良き日本の風習を受け継ごうとしていた最期だったのかしらと懐かしく思います。

こういうのって、おそらく最近は売られていないと思います。
羽根の重しも自然の木の実を使用しているようです。
b0032167_217313.jpg


また棚の奥にしまっておくんだろうな。
b0032167_21163339.jpg

[PR]

by hiruu | 2005-08-21 21:18 | 日記 | Comments(8)

Commented by ルパ at 2005-08-22 07:36 x
わあ、きれいに保存してありますね。
私のは小さいときにぼろぼろにしてしまったらしく、捨てられてしまいました、泣。
なつかしや~。

この手の羽子板は雛人形を売っている人形店で今も
売られてますよ~。
おっそろしく高いので見るだけにしてもらってますが。
お正月だけに出して飾っています。
Commented by Agatha at 2005-08-22 09:17 x
お母様が大事に保存していらしたのね。立派ですね。
私の子どもの頃は、羽根つきように、一枚板に絵が描いてあるのを使ってました。これは床の間に飾っておくくらい立派ですね。
黒い実は南天の実を使っていたと記憶しています。
定かではありませんが
Commented by へー at 2005-08-22 10:20 x
きれいに置いてましたね。
でも、これって本当に飾って楽しむものでは?
実際に羽根ついて遊んだのは、木の板に絵が書いてあったものだった
気がするよ。
これ、振り回すのには重そうだもん。
Commented by at 2005-08-22 11:03 x
うん、うん、この立派な羽子板はお正月に飾るのがいいよね。
家にも似たようなのがありますよ。

羽つきをしたのは、一枚板のやつね。私も弟と遊びました。
日常の遊びでは、鞠つきしなかった? 
鞠に描いてあった絵がいろいろで懐かしいです。
Commented by hiruu at 2005-08-22 22:48
ルパさん。わ、おっそろしく高いの? わわ、なんぼするんかいっかい調べてみよっと。
そうですね、大事にしまっておくよりお正月に飾ってあげればいいですね。といっても我が家には飾る場所が、、、ない(^^;)

Agathaさん。ずいぶん前に、じゃまになるからもって帰れと母に言われまして、ずっとリビングボードの棚の奥にしまってあったのです。私が子供の頃は、この箱の中がヘソクリの預金通帳の隠し場所だったんですよね(←娘は知っていた)。
この羽の実は南天なんですね。やはり自然のものっていいですね。
Commented by hiruu at 2005-08-22 22:55
へー。この裏側がね、木の板になっててそこに絵が描いてあるの。羽をつくときはこの裏側を使ってました。でも重かったのはたしか(^^;)

由さん。鞠つきと聞いて蹴鞠を思い出してしまいました。あの直垂と烏帽子でするやつ。
由さんの持ってた鞠もああいう風流なやつ?どんな絵が描いてあったのかな(^^)
Commented by マダムン at 2005-08-23 23:31 x
箱まで取ってあるってとこがポイント高いでっせーー!
Commented by hiruu at 2005-08-24 22:37
マダムン。オークションだしたら値段つくかなぁ。