懐かしの玩具。

人の話に異様にうなずく人
こんな置物をご存知の方はいらっしゃいますか?
高度成長の昭和の時代、けっこうあっちこっちで見かけたものです。
私が子供のときも、私が悪さをしないようにと家の棚の上に置かれてありました。

コップの水に口先だけ浸しながら振り子のように規則的な動きを繰り返していた鳥が、急にズブッと傾くんですよ。
いつズブッといくか、何度目の屈伸でズブットいくか、私は予想をたてながらまるで一人博打でもするような心持でいつまでも手の届かない高い棚の上を眺めていたものでした。


小学校の帰り道、たまに道草をくうことがあったのですが、なぜか広い道路沿いに“○○のおもちゃ”の看板を掲げたお店がありました(当時はどういうわけか広い道路沿いにあったのです)。私は、おとなの人が遊ぶ玩具って、いったいどんなおもちゃなんだろう。きっととても難しいプラモデルとかがあるのかな、といつももの凄い興味をもって店の前に立っていたのですが、ウィンドウには家にあるのと同じ平和鳥が一組飾ってあるだけでした。
閉まっている引き戸を開ける勇気は子供の私にはなく、ただ赤と緑の水の揺らめきをだまって見つめていました。

年頃になって、この平和鳥がどうして○○のおもちゃなのかと不思議に思ったものでしたが、今になってやっと深くうなづくことができました。

当時流行のものを ただ飾ってあった、 それだけのことだったんですね。

平和でしたね、あの頃は。


敬愛する哲学サイト様へ。その内容とはまったく関係がないというのに、勝手ながらトラックバックをつけさせて頂き大変失礼いたしました。それと“平和鳥”という名称を知ったこと、久しぶりに懐かしい写真を検索し得たことを感謝します。
[PR]

by hiruu | 2005-07-14 01:57 | 日記 | Comments(7)

Commented by Agatha at 2005-07-14 08:35 x
ひるちゃんお元気?なつかしいです。平和鳥というのでしたか。
そうそう何にもないウインドウに、よく飾ってありましたっけ。
平和という言葉も使い古されちゃったね。なんかもっと大事に考えたい言葉です。

落ち着かれたら、近いうちにお会いしませんか?
Commented by enzian at 2005-07-14 08:49
hiruuさん、どこかですれ違ったことがあったような気がしたのですが、たぶん、shirokumaさんのところではないかと思います。TBありがとうございます。こちらの記事、楽しく、すべて拝読しました。共感することがとても多かったです。美術のセンセとコーヒー飲めて、よかったですね(^^)。今後とも、よろしくお願いします。
Commented by hiruu at 2005-07-15 14:08
Agathaさん。平和鳥、平和を願ってつけられた名前なんでしょうか。それともこれからどんどん平和になるぞ~(金が儲かるぞ~)という予感を確実視してつけられた名なのか、またもっともっと儲かれ~という欲望からつけられた名なのか。今そんなこと考えてます、、、(^^;)
ランチコーヒケーキ。次回もコースで!

enzianさん。ご訪問ありがとうございます。とても嬉しいです。
記事もたくさん読んで頂いたそうで、ちょっと恥かしいです(^^*)
たしかshirokumaさんのコメント欄のずっと下の方ですれ違った覚えがあります。それとmu.saihouさんのところでもお見かけしております。実は隠れファンでした。
これからは隠れていないで見つかっちゃうことにします。こちらこそどうぞよろしくお願いします。
自転車にはくれぐれもお気をつけください。


Commented by mocha at 2005-07-16 18:31 x
これ欲しいなぁ~。
今度こそ手に入れよっと。
Commented by hiruu at 2005-07-17 22:53
mochaさん。あげよっかー。
Commented by mocha at 2005-07-18 00:15 x
hiruuさん いや、これは持ってるべきだよ。

何かの本(たぶん、講談社のブルーバックス)で読んだような気がするけど、過去おもちゃの最高傑作だって。もち理科的に。
Commented by hiruu at 2005-07-18 05:10
mochaさん。 おはよー! これね、早めに買わないと製造中止になるらしいよ。