古い歌。

ここんとこ、幼児期に覚えた歌をよく思い出す。
さっきからこんな歌が頭んなかを駆け巡っている。

恋は不思議ね~
消えたはずの~
灰のなかから~
なぜにー
燃えるーー
切なき心 ・・・・・  ・・・・を超えた ふたりなのにー
恋なんて 悲しいものね
恋なんて~ なんに、なるのぉ~~


誰やーー!子供にこんな歌おしえたんはー!


灰の中から死人の腕がニョキッと出てくるトラウマに悩まされたこともあったんだ、、、。
[PR]

by hiruu | 2005-06-07 01:09 | 本・詩・文 | Comments(8)

Commented by yyuh4 at 2005-06-07 08:45
うっ この歌は、なんとなく記憶がありますね。

恋は不思議ねっ 消えたはずのぉ(チャチャチャッ)
そうそう チャチャのリズムだったと思う。

それにしても、灰の中からってスゴイ、、、 
作詞は誰だろう??
Commented by へー at 2005-06-07 09:17 x
私は、「あなたが噛んだ~小指が痛い」って歌を
歌って親に怒られた覚えがあります。
Commented by wahou at 2005-06-08 00:10 x
私はよくしっている~~~~~。
友達が小指をかみ切るのかしら?っていったのが忘れられません。

それから、これって、岸何とかって言う人の歌よね。
名前忘れちゃった。デモ、この人は私より、う~~~~んと年上だから、念のため。へっへへへ。。。
Commented by hiruu at 2005-06-08 01:04
検索してみましたよ~~。
昭和40年代に流行したそうです。シャンソン風の日本の歌だって。岸恵子さんが歌ってて、越路吹雪さんも歌ってたらしい。

yyuhさん、でもね、作詞者はわかんなかった、、、残念。

へー。あなたがー噛んだ!小指がー痛い!小川ともこさんだよね。
わはは、素敵な歌やのにね。そりゃ怒られるわな。マセタガキ”って(笑)。

wahouさん。よくしっていま~~~すか(^^)
うんうん、岸恵子さんって、加山雄三のお父っつぁんと“君の名は”ってドラマで共演した人だ。あのドラマで“真知子スカーフ”ってのが流行ったんでしたよね。
よく知ってるだろ~~~。
Commented by wahou at 2005-06-08 06:34 x
ちゃう、ちゃう。
その岸~~でなく、♪汽車に乗って、なんたらかんたら♪と歌った、人手もう亡くなってしまった人。

岸恵子は歌は歌わないですがな。え~~~っと、誰だったかな。

ボケはここまで進んでましたか~~。は~~~。ショック。私はあぶないな~~。
Commented by at 2005-06-08 08:35 x
ひるちゃん、小指の思い出”は伊東ゆかりが唄っていたのよ。
小川知子は ♪そよ風みたいにしのぶ あの人はもう 私のことなどとおに 忘れたかしら〜♪「初恋の人」を唄ってたと思う。違ったぁ? 誰か昔のことよく覚えている人いないかしら??

Commented by saiko at 2005-06-08 23:21 x
昔のことなら少々自信あり
恋心・・・・岸 洋子
今夜昔の歌やってました30年~40年前のほとんど分りました(^^)
十年一昔って言うけど、この歌が流行してから35年も経ったのかと
思うと信じられない時の早さを感じゾーッとしてしまうのは私だけ

オイオイ、消えた灰のなかからは、火葬された灰の中でないよ
恋は不思議なもので消えてしまっていたものもまた燃え上がる
消えてしまった灰のなかでも、火がつき燃え上がるってこと

おばちゃんは不思議な恋も、燃え上がる恋も経験なし
Commented by hiruu at 2005-06-09 00:08
wahouさん。ほんまや、岸恵子とちゃうわ。わたしの早とちり。はー私も大ボケだ。
でも記者に乗ってなんたらかんたらはわかんない(笑)。

由さん。あ、そうか、伊東ゆかりか。またまた大ボケ、、、。
小川知子さんはけっこう好きで、といってもすっかり忘れているので今検索してみました。
♪♪♪
別れてーよかったわー
あなたみーたいな人と~
これから鳥のようにー自由になったわ~
子犬を連れて 散歩にいけるわ~♪♪♪

この歌すきだったなぁ。

Saikoさん。お待ちしておりました(^^)/
懐かしのメロディー、テレビ見たらよかったな。あれ好きなんですよね。
まだ新しいじゃーん!ってのがもうやってる、あり?なんて思うのは私だけじゃなさそうだ。

誰の小説だったか、“埋火(うずみび)”というドロドロした恋愛ものがあった。
焼けぼっくりに火がついた!なーんて言いますよね。
Saikoさんはまだまだですよ~~(^0^)