なんとなくノスタルジー。

職場にある素敵な空間です。
立地が山懐のせいか、校舎によっては斜面に沿うかたちで建てられています。
日当たりを考慮してか廊下の壁は一面が窓に、そして突き当たりの壁にはガラスブロックがはめられています。

この校舎には美術部の部室とその隣りに美術のセンセの部屋があるだけです。
普段あまり人がこないところなので、わたしはここでホゲーっとしにくることに決めました。
そのうち美術のセンセと仲良くなって、センセのお部屋でコーヒでも入れてもらおうかとたくらんでいます。
b0032167_092655.jpg

並べられた作品群に囲まれて。
うう~~ん、さぼりのさぼりさぼり~~ん。
[PR]

by hiruu | 2005-04-28 00:12 | 日記 | Comments(7)

Commented by Angie at 2005-04-28 16:47 x
学生時代を思い出しました。
美術科だったので、まさにキャンバスだらけ。
Commented by hiruu at 2005-04-29 00:25
わ、Angieさんは美術専攻だったのですか。すてき、あこがれるぅ。
わたしはもっぱら観覧のみです。
Commented by へー at 2005-04-29 09:58 x
私たちのがっこーの、美術室は、
おさぼり室だったね。
いっつもお菓子食べてたよ。
Commented by なべくん at 2005-04-29 13:30 x
へ~~~っ!絵をゆっくり見られそうですね!このなかからすばらしい画家さんが出てくるのかな?有名な画家でもその画家の特徴が小さなときの絵にも必ずでているのご存知でしたか?20年後にひるさんがどこかの画廊で「あれ!?この絵どこかで見たことある!?」なんてことになるかもね。楽しみ!
Commented by hiruu at 2005-04-30 00:15
へー。 高校の美術室か、、、。どこにあったっけ?
2年のとき隣りが空き教室だったの、そこでお菓子食べたのは覚えてるよ(^^)
今日は出張かい?世の中はゴールデンウィークだというのに。へーは今ごろ遠い外国の空の下なんだ。
あー、仕事でもいい、どっかいきたい!

なべくん。 中学生と高校生で絵ってこんなに違ってくるんだなーと。わずか1,2年のことでね。
小学生の絵はその年齢なりの良さがありますよね。中学生もそれなりの。高校生になると、もう私にはとてもとても、、、。

ゆっくり見ることは長時間さぼること(^^)
Commented by なべく at 2005-04-30 21:06 x
小さな子供の絵はとても無邪気で、みていると思わず微笑んでしまう作品が多いですよね・・・。とても力強くって、とても素直な絵が多いですね。それが・・・中学・高校となるにしたがって技術を教えられる。これっていいことなのか、悪いことなのか、私には解りません。でも世界的にも認められるすべてのことは、理論的であり技術的なものです。情熱的なものでもきちんと論理的に描かれているようです・・・堅い話をごめんねぇ~~~~。
Commented by hiruu at 2005-04-30 23:29
そうなんです、技巧にはしっているのが見えちゃってね。でもそこを乗りこえてはじめて自己の表現ってものが可能になるんでしょうかねぇ、、、。
なんていいながら私にはよくわかんないのですが(^^;)