蜜の味。

って書いたらちょっといやらしい?
今日は眠いのでちょっと変なこと書くかも。
wahouさん路線でH突入か。

いえね、きょうは用事があって大阪に行ったのです。
そこでJR西日本のラガールカードってやつをもらったので帰りについ途中下車なんてしたくなっちゃって。
夙川沿いの桜がけっこう有名で、この間お花見誘われたのに行けなかったのが残念で、残念で、あとから写真みたらすごいごちそうみんな作ってきてるしさ、ああ、やっぱ行きたかったと残念で、ああ、喰いたかったと残念で、そんで今日ぶらぶら歩いてきました(ポッキー食べながら)。

一本の桜のしたでぼんやりしていると、花がくるくると落ちてくる。
花びらが一枚一枚舞っているんじゃなくて、花が、花が、落ちてくるんです。

あり?(←show風に)
椿でもあるまいし、なんで桜花が?
と上をみると、犯人は数匹のすずめっこだった。

嘴でついばんでは下に落としてるんですよ。
いたずら雀め!
と思ったんですが、よく見ると花の蜜をなめているんですよね。
そういえば、洗濯ばあさんの糊をなめて舌カットされた雀がいましたっけね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

私も桜の蜜をなめてみようと。
咲いている花をもぎとっちゃうなんて、いままで殺生を感じてとてもとてもできなかったのですが、ひとつ頂いてみることにしました。

ここで発見。
桜の花って、よく見ると同じ一本の木なのに、中心部がほんのり紅いのと緑っぽいのとが混じってますよね。

緑の方が甘いんですよ!
ためしにいくつも試してみましたが、どの木の花をとっても緑の方が甘いんです。

殺生だなんていいながら、食のことになると食い意地はってるもんだから、もう来年から花見といえば花を愛でるなんてことより蜜を吸うことに気がいっちゃうんでしょうね!

でもほんと、ほんわか花の香りがするあまーくてちょっと酸味のあるなんともいえないお味だったんです。
それから電車にのって帰ってきましたが、家の近くにくるとまたあの蜜の味がよみがえってきて、あり?なんでまた急に?と思ったらそこには桜の木が。
どうやら抗体、じゃなくて何て言うのか、つまり雀とか昆虫の嗅覚が自分の中で目覚めたようで、これから世界がかわるかも~なんて思いました。


ついでにもうひとつ。
夙川沿い(特に阪神香露園より南)は野良猫が多いようで、それもみんな太っていて、そんでもって人慣れしているので猫好きで猫を飼ってない人にとっては穴場です。
思う存分鼻フェチできます。
キジのオス、ぶちの雌、白のオスメス2匹、真っ黒の性別不明子猫、全部で5匹に出会えました♪
[PR]

by hiruu | 2005-04-14 01:45 | 日記