コーヒ。

ネスカフェが瓶の底に少しになっていたので、そろそろ買っておかなくちゃなと思ってたらブレンディを頂いた。
お、これはラッキー、ちょうど良かったと早速開けようとしたら容器が缶になっているではないか。

ほほお、ブレンディはガラス瓶をやめて缶に替えたのか。グリーンでなかなか綺麗なデザインだぞと感心しながらプルトップを引き上げたら何かがおかしかった。

れぎゅらーこーひーというやつだ。
これは熱湯を注いでも溶けないんだ。

紙フィルターが引き出しの奥に黄ばんで居たので、まあたまには美味しいコーヒも飲まなきゃなとひっぱり出てきてもらった。

いつものカップにフィルターを載せる台(←なんていうんだ)を置き、フィルターにスプーン2杯ほどのブレンディを入れ熱湯を注ぐ。

ゆっくりと湯が下に落ちていく。

しんきくさい。

コーヒがカップ一杯になる頃にはコーヒは覚めている。
あらかじめカップを暖めておく必要があるのだ。
そうすると倍量の湯が必要になる。
2倍の水を沸かすには2倍の時間が必要?

しんきくさい。


やっぱりインスタントがいい。
[PR]

by hiruu | 2005-03-23 01:04 |