思い出の合唱曲。

学校は卒業式前、三送会の季節です。
いま、隣りの部屋から音楽が聴こえてます。


夏のくさはらに 銀河は高く歌う~
きみのぬくもりは 宇宙が燃えていたとおい時代のなごり きみは宇宙

岩をかみ しぶきをあげ 魚をおし 風をさき ふりかえらず 水は走る
もどれない命を 一心に走る走る


いつのまにか忘れてしまった あの夏の熱い思い ふたたび心によみがえり
ぼくに勇気をください


限りなく青い空に 心ふるわせ 自由を駆ける鳥よ ふりかえることもせず
勇気を翼にこめて 希望の風にのり この広い大空に夢をたくして


時の流れに生まれたものなら ひとりのこらず しあわせになれるはず 


時代が話し掛けている 世界が問い掛けている
見えている 聴こえている 感じている
だけど 何も出来ないこの部屋で 膝を抱いてひとりうずくまっているいらだち
教えてください 何ができるか 光っている道を心開いて歩いていきたい。

人の子ら 人のコラ 人の子その立つ土に感謝せよー
たたえよ大地をアー!





ああ、眠れない・・・。
[PR]

by hiruu | 2005-03-10 01:42 | 本・詩・文 | Comments(9)

Commented by shirokuma_14 at 2005-03-11 00:12
お疲れ様です。^^
私の前の家では、右隣りがヤンキーレディで、左隣りが、夜な夜な借金とりがドアを叩く環境でした。何度か、苦情を申し立てたのですが、ドリフのように逆効果でした。(笑)
Commented by こじろう at 2005-03-11 12:56 x
なんか、すごいことなってそう(笑)
おじょうさんはもうすぐ卒業ですか??

卒業ソング、僕は嫌いじゃないですよぉ
Commented by hiruu at 2005-03-11 23:08
ありがとうでやんす。^^
右隣りがヤンキーレディとはそれはそれは(^^)にたにた。
現在は静かな環境なのかな。
あまり静かすぎても、ね。たまに犬が鳴いてくれるぐらいのがいいかな♪

うちのお嬢は明日卒業式ですよ~。
こじろうさんとはいくつ違うのかな~~。
Commented by こじろう at 2005-03-12 00:58 x
うーん、3つくらいってことで…はだめですかぁ?やっぱ?(爆
Commented by hiruu at 2005-03-13 00:17
3つくらいね。  ♪  ←不明な音ぷ
Commented by at 2005-03-13 08:25 x
家の次男も明日中学の卒業式です。
今年は理由あって、卒業ソングを色々と調べました。
どれもとっても懐かしかった(^^)

ひるちゃんのお嬢さん、試験終わってから何してる?
家の息子は携帯メールにはまりきってます(^^;)

今日は、長男と三男を連れて、札幌交響楽団とピアノ(学生の)のコンチェルトを聴きに行ってきます。
いいお天気です(^^)
Commented by wahou at 2005-03-13 14:08 x
最後は大地讃しょうとかな?

後はしらないけど、作詞はえらく私好み。これはなんて曲?

言い歌が一杯で嬉しくなりました。
Commented by hiruu at 2005-03-13 22:08
由さん、うちのお嬢は昨夜、毛染めをしておりました。 あほが(ーー;)

由さんとこは明日が卒業式なのね。全国どこも同じじゃないんだね。
♪明日も北の大地がよいお天気になりますように♪

wahouさん、そうなんです、最後は大地讃ショウ(←どんな字やった?)なんです。卒業とはあまり関係ない歌詞ですよね。えらい古い曲ですが、現代にいたって子供たちの心を捉えるようで、名曲はいつまでも続くんだなぁと思います。最後にこの曲を歌って式を終えることも生徒達の希望だったみたいです。
Commented by hiruu at 2005-03-13 22:08
ほんと、こうやって書いてみるといい歌いっぱいですよね(^^)
私もえらくぐっとくる詞があって、好きなところばかり書き出してしまいました。
上から、
「コスモス」
「走る川」
「勇気をください」
「旅立ちの日に」
「コスモス」
「聴こえる」
「大地讃ショウ」
です。コスモスが2つ入っちゃった。

人の体温が、宇宙が燃えていた名残だなんて。だからあなたは宇宙だなんて。ちょっと哲学的&エロでぐっときます~~。

時代が話し掛けている 世界が問い掛けている
見えている 聴こえている 感じている
だけど 何も出来なくて、部屋でひとりぼっちで膝を抱いて、 ひきこもっているだなんて、これもぐっときます。