いかなご第三段

3度目の挑戦です。こんどこそ醤油辛くしないぞー。

いかなご1kg。ずいぶん大きくなった。
b0032167_15595.jpg


今回は生姜をいつもの半量にして山椒の実を加えてみました。
b0032167_156362.jpg

b0032167_157236.jpg


醤油はいつもより80cc控え目で。他、黄ざら糖と味醂、お酒少々。
b0032167_1581197.jpg


殺生を4度に分けてそおっとそおっと入れてぐらぐらぐら。
b0032167_1584682.jpg


アルミ箔の落し蓋でぐらぐらぐら。
b0032167_1585948.jpg


煮詰まってきたら落し蓋をはずしてぐつぐつぐつ。
b0032167_1591380.jpg


いかなごの洗いから完成まで全工程で1時間ぐらいでしょうか。煮ている時間は40分ぐらい。あとざるに上げて団扇で扇ぐの。パタパタパタ(^^)


【分量】
いかなご1kg
お醤油220cc
味醂100cc
酒  少量
黄ざら糖 250g
土生姜 35グラム(山椒を入れない場合は70グラム)
山椒の実 20グラム(もうちょっと入れてもよかったかも)


今回はわりと好みの味に仕上がりました。
いかなごがずいぶん成長してたので口当たりが少し硬めでしたが、わたしはこのくらいのほうが歯ごたえがあって好きです。
[PR]

by hiruu | 2013-03-13 02:21 | | Comments(6)

Commented by kiki at 2013-03-19 16:31 x
春を告げる 神戸の名物ですね
関東では 小女子(こうなご)の佃煮です すでに 煮た物が売られていて生では 手に入りません

それぞれの家で 味付けが 違うのでしょうね

手間をかけて作った いかなご!!!  ご飯で 美味しくいただきま~~す^^
Commented by hiruu at 2013-03-19 18:35
kikiさん。さっきメール送ったとこです(笑)。春の香りをありがとうございました(^^)

小女子は‘こうなご’って読むんですか。近くのスーパーにも胡桃と煮たものがよく売られていますが、いつもなんて読むんだろうと思いながら‘しょうじょし’と
読んでいました(^^;)

いかなご、来年は柑橘の皮を入れてつくってみようと思います。

ピールうまくつくれたらまた写真アップしますね!
Commented by at 2013-04-02 20:46 x
イカン・イカンよ
何がイカンかといえば、ブログだよ。

イカナゴ3編も続けて書いたから、おそらくはゲンナリしてほったらかしだろうと覗いてみれば、あっ・・やっぱり。

なんでもいいのさ。

このブログに顔出しするようになった頃は、「焼きそば4人前食ったぁ~」とか書いてあったぞ・・・へへへ、よく覚えてんだろ?
Commented by at 2013-04-12 01:17 x
いかなごの釘煮はマダムンが送ってくれたのが始まりで、いまだに姫路のネット友が送ってくれています。
北海道の春は遅いので
瀬戸内の春の感じて、嬉しくなります。

釘煮は、生姜が効いてて美味しいです。

自分で作れるなら、いかなごの味がわかるくらい薄味で食べてみたいです。
保存はできないだろうけど。
Commented by hiruu at 2013-04-25 21:51
翔爺。おひさです(^^;)
ほんま、イカンねぇ。続けて書いて精力使い果たしてしまったみたい。

今日は、イカの入った焼きそばが晩御飯でした。年のせいか昔のようにたくさん食べられなくなりました(^^;)
Commented by hiruu at 2013-04-25 21:54
由さん。こんばんはー(^^)
そうそう、昔マダムンがいかなご7キロ炊いたって言ってたの思い出しましたよ。いまでも炊いてるのかなぁ。

釘煮は生姜や山椒以外に柑橘の皮を入れたりするみたい。来年はそれでやってみようかな。