ハムスター

今朝、ハムスターの おいネズミ が硬くなっておりました。
ドライヤーの温風当てたり心臓マッサージしたりと手を施しましたがだめでした。
年越しをいっしょにできなかったんだなと思うと悲しいです。ほんと短命でした。
ずっと触れてみたかったあの小さいピンクの鼻に、やっとさわることができたというのに、それが死んでしまった後だと思うとほんと悲しいです。

裏に一本のまっすぐな木があるんですが、その根元にうめてやりました。
曲がりくねったヤマモモの木より、真っ直ぐな名も知らぬ木の方がいいような気がして。
地面は固かったのでスコップで掘りましたが、せめて土は手でかけてやろうと、、、。
もう夜暗かったので、おいネズミの姿はおぼろげにしか見えず、落ち着いて土をかけることができました。お花はお隣の庭に咲いている白い水仙を頂きました。

雨に濡れた柔らかい土で早く自然に還りますように。
[PR]

by hiruu | 2004-12-21 01:19 | 日記