秋の俳句

こんにちは。
急に冷え込んだかと思えば今日はまたあっちいですねぇ。
みなさま体調の方はいかがでしょうか~?


さて、前回の記事 ‘秋のハナクソ’ を読んでくださった方々から俳句を頂いております。
コメント欄に投稿くださった方、また直接メールをくださった方といらっしゃいます。
せっかくですのでここにまとめて掲載させて頂こうと思います。



   『ハナクソや奥にへばりて天高し』

   『鼻の穴に 指突っ込めば 秋が来た』

   『ハナクソのしめりけ指に名残り夏』

   『ハナクソに白毛混じって 秋の風』

   『これが壱 抜いた鼻毛の 背比べ』

   『塩辛の 干物をつまむ 指の先』


            。。。ありがとうございます。。。


まだまだ作品募集中でございます。
(早く秋らしい秋が来ることを願って、よろしくお願いいたします。)
[PR]

by hiruu | 2010-10-01 12:17 | 本・詩・文