いっぱい遊んだお話し

先日、ブログでお知り合いになったmamichaさんと初デートしてきました。
その日、私が家を出たのが昼の12時前。家に帰ったのが夜の11時過ぎ、だったかな。
そう、女二人で丸一日遊んだわけです。


さて、mamichaさんとお知り合いになった経緯ですが、口の卑しい私が食情報を検索していて、そしてどこからどうなったのかリンクを辿っていたら、たまたまmamichaさんのブログがヒットしたのでした。
そしてちょっと記事を読んだだけで “これは” と思い、早速お気に入り登録しました。


以前記事にも書きましたが、トラフグの他いろんな魚が水槽で泳いでいるのを見ながらお寿司を食べた「西井水産」とか、居留地のノスタルジックな雰囲気のあるカレーの店とかは、mamichaさんのブログから情報を頂いたものでした。


それからコメントを何度か書き込むようになり、mamichaさんにも私のブログに来て頂き、といってもまだそんなに長いお付き合いではありません。
でもこうしてバーチャル上のお付き合いが早期現実化したのは、たぶん、口が卑しいという共通点以外に、なにか引き合わせてくれる見えない力が働いていたのでしょう。



で、最初に言ったお店なんですが、酒造で有名な灘区にあります。
下手糞な写真でせっかくの和風情もぶち殺しです。

平介茶屋
b0032167_1512922.jpg


ここはこうべ甲南 武庫の郷内にあります。
建築物好きな私にとって、日本間の風情と洋風建築が合わさった、そして天井の高い重厚な造りはやはり港町神戸だなぁと思わせるものがあります。最近ここの資料館が国登録有形文化財建造物になりました。
写真の腕が悪いので、ここからはmamichaさんのところで見て頂こうと思います。mamichaさんよろしくお願いします。
該当記事はこちらです→【つれづれなるままに】


ここで御櫃に入ったご飯を2杯づつおかわりしたにもかかわらず、あっさり系で物足りなさを感じた私たちは阪急御影駅前にあるダンケへ。それでも足りず、六甲アイランドのプールバーへ(ここのピザとても美味しいです)。さらにカラオケへ。でも日付が変わる前に家に帰った、と思います。だって主婦だもんね。
[PR]

by hiruu | 2010-07-16 15:49 | 日記