近況報告とひさびさのクッキング

こんにちは。
あいかわらず介護とほげーを繰り返しながら生きてます。

ここのところ、いろんなことがありました。

1.テレビが壊れた。こちら23年使用。
2.風呂場の排水がつまった。築30年の古家。
3.オーブンレンジが壊れた。これは10年使用。
4.冷蔵庫がおかしくなった。これも23年使用。
5.パソが壊れた。前使用者が何年使っていたか知らないがおそらく通算10年ぐらいか。

で、1はそろそろ地デジとかいうのに買い換える必要があったのでちょうどよかった。
2は洗濯機からの排水といっしょになっていたのが災いしたらしく、洗い場のタイルを一部割って掃除してもらった。洗濯カスと糸くずがカチカチになって詰まっていたらしい。ちょっと出費だった。
3はお菓子を作るのに大事に大事にしていたから残念だった。
4はこれほど心を痛めたものはなかった。毎日あけたりしめたり、年末には綺麗にお掃除したりと、冷蔵庫は主婦にとって一番身近な電化製品だと思う。それが電気屋で新しいのを購入して家に帰ってきたとたんに配達に来たので、古き物に名残を惜しむ時間もなかった。
ほんとは娘2人の間に入ってもらって記念写真を撮りたかった。娘たちといっしょに育ってきた冷蔵庫には、数々の思い出がある。
それが写真どころか、キッスをする暇もなく、慌しく持っていかれてしまった。
5は、旦那の友達がもういらないからと譲ってくれたものだ。ちょうどその時、愛用のエプソンエディが調子悪くなっていたので、旦那が使わないのをいいことに私が使っていた。
譲ってもらったものはソ▼ーの△イ○。気に入らなかったので早く壊れたらいいと思っていたが、2年ぐらいお世話になっただろうか。だから愛着はわいていたが、やはりちっとも惜しくはなかった。



ころっと話は変わるが、母方の叔父が亡くなったときのこと。


法事に叔父の家に行くと、洗濯機が新品だった。叔母さんに、

「買い換えたのね」 というと、

「あんた、ちょっとこれも見てぇな」

といってクーラー、テレビ、それと電気ストーブだったか、あっちこっちの電化製品を指してはこれもこれもと

「で、次は何やろ思ってたらあんた、死んでもたがなぁ」

と叔父の遺影を指差した。

漫才コンビみたいな夫婦だったので残念でしようがない。

長い年月同じ空間に居ると、何某の力が働いて連鎖でも起こるんだろうか。それには人間も物も関係ないのかもしれない。


と、そんなことを考えていると気になってきた。
明日、父がショートステイから帰ってくるが、一度健康診断を兼ねて医者につれていこうかな、な~んて。


==============================

lanちゃんに教えてもらったの。ヨーグルトを使ったおやつ♪
b0032167_154121.jpg


小麦粉 150グラム
ベーキングパウダー 大1/2
砂糖        大1
塩         小1/3
ヨーグルト     60グラム
牛乳        60cc
卵         1/2

私はこの倍量で作った。
生地をザックリ軽く混ぜるだけ。あくまでザックリと。
b0032167_15737100.jpg


てきとうに何でものっけてOK。私はトマトとマヨネーズ、ちょっとだけチーズをのせました。
b0032167_221137.jpg


180度のオーブンで30分程度。
b0032167_23439.jpg


ザックリした食感で美味しかった。何ものっかってないところにバターをぬったりジャムをぬったり、いろいろ楽しんで食べた。
一切れでけっこうお腹にずっしりくる。

これは壊れたオーブンで作った最後のお菓子になりました。
[PR]

by hiruu | 2010-06-10 02:13 | 日記