東北の旅3~注連寺の行きかた~

ここは読んでもおもしろくないかもしれません。ただ、森敦ファンでいつか注連寺に行きたい!って私みたいな人はたくさんいらっしゃると思うので、そしてその中に、どうやって行こう~~~ と頭を悩ませる私みたいな、加えてとんでもなく方向おんちで地理おんちと、そんな人が一人ぐらいはいるかもしれません。そしてもしそんな方がここを見てくれたら、少しお役に立てるかもしれないので、詳しいのを載せることにいたします。

○注連寺の行きかた1
鶴岡駅から路線バス(庄内交通)に乗る。

○注連寺の行きかた2【関西発時間節約型】
高速バス‘アルカディア号’(大阪発)の山形駅到着が朝7時56分。注連寺へ行くにはここから電車、又はバスに乗り換えいったん鶴岡に出るのが通常のようです。しかし、それでは注連寺到着が遅くなってしまうので、何か方法はないものかと考えてみたのです。そしたらショートカットで行けそうなことに気づきました。
ただし道路状況などでバス発着に遅れがみられるときは無理です。

まず山形駅(終点)ひとつ手前の山交バスターミナルでアルカディア号を下車。これが7:49分です。そして同ターミナルの4番乗り場に移動します。次のバス発車まで15分しかないのでトイレ行ってる時間があるかどうか、ターミナルは広々しているので、私は乗り場確認にけっこう時間かかってしまいましたよ。   ※山交=山形交通 略してヤマコウ というそうです。

8:05発 山交バスターミナル(乗り場4から乗車 鶴岡・酒田行き)  山形自動車道を走ります
 ↓
9:32着 朝日BS        ※BS=バスストップのこと

 ↓   ここから路線バスの停留所まで徒歩。10分かからなかったと思います。
 ↓                                       (地図を下に載せました)
    
9:51発 朝日小学校前(田麦俣・湯殿山方面)※田麦俣=たむぎまた
 ↓
10:03着 大網(おおあみ)
 ↓(徒歩20分)
注連寺                      -時刻表は2010年2月現在のものです-

図の赤い丸のところから高架下をくぐって行くのですネ。そして川を越える。今思えばこういったところを写真に撮っとくべきだったと思います。参考までに・・・朝日BSなんていうと高速道のサービスエリアみたいな所を想像してましたが土産物などもちろん売ってなくて無人の小屋でした。ドアを開けると椅子が2つ3つあって、下の道に降りる階段があるだけ。それと、ここから小学校前のバス発車まで20分しかないわけですが、たまたま晴れてたので良かったけど大雪で吹いてでもいたらとても10分では行き着けなかったと思います。
b0032167_114753.gif

画像は庄内交通さんからお借りしました。

(~七五三掛部落から大日坊へ つづきます)
[PR]

by hiruu | 2010-03-13 01:01 | 日記 | Comments(2)

Commented by kasama at 2010-03-13 22:22 x
注連寺は弘法大師が開いたお寺なのですね。
森敦さんのファンではありませんが、機会があれば訪れてみたいです。
Commented by hiruu at 2010-03-16 01:59
kasamaさん。お返事遅くなってすみません。
そうなんです、弘法大使、つまり空海ですね。後日書こうと思ってるんですが、注連寺には即身仏さんがいらっしゃって、お名前が鉄問海。空海さんの一字をもらってるんですね(^^)
私、信仰心はないのですが、、、お寺でお話を伺いましたので(^^;)