東北の旅2 ~注連寺~

今回の旅は精神のリフレッシュを兼ねていました。何を言ってもまともに把握できなくなっている父に、私はかなり苛立っておりました。
呆け症状は年齢に伴うものだから仕方ないと判っていながら、つい辛く当ってしまうことが度重なっていました。
‘気分転換は必要よ’との周りの勧めもあり、私も日常を離れて少しゆっくりしたいなと。つまり固執した頭をぶっ飛ばしてこようと思ったのです。

日程調整も済ませ、さあこれから計画立てるぞと勢いこんだものの、都会と違って東北は電車、バス共になんて便数が少ないんでしょう。このバスの到着が遅れたらこの電車に乗れない。そうなるとこの計画はおじゃん。もし雪で通行止めになったら?などとあらゆる悪条件を考え、何パターンもの計画を立てました。もう計画だけで折れてしまいそうになりました。

で、頭を悩ませた詳しい旅程なんですが、これは後で載せることにしてまず注連寺を。


幸い天候にめぐまれ、バスの乗り継ぎも予定通り。迷うこともなく第一目的地に到着することができました。


   「注連寺」です。
b0032167_1475714.jpg


本堂は工事中ではありません。これは‘雪囲い’です。
右横奥に見えているちいさい蔵のようなのは‘森敦文庫(文学資料館)’です。
森文庫が冬季閉鎖とは知っていましたが、事前に鶴岡観光協会に聞いたところわざわざ寺に問い合わせてくれまして、「見れますよ」とお返事を頂きました。しかし期待して行ったところがこの有様。かなりの雪に塞がれておりました。
私の行く2週間程前にかなりの大雪があったせいか、「とても入れるもんじゃありません」と苦笑されてしまいました。


これはあの有名な七五三掛桜?
b0032167_310893.jpg

この桜は白から深い桃色に変化するそうです。開花は4月下旬頃。

あああ
お寺の奥様に尋ねると、ここは‘宿泊所’とおっしゃっていたように思います。最近は映画「おくりびと」の舞台になったそうですが、森敦「月山」では‘庫裏’となっています。祈祷簿でつくった帳で寒さを凌いだというのがここの2階にあたるのだと思います。
b0032167_20147.jpg


ううう
周辺をうろうろしたかったので、宿泊所の脇から坂を上がっていきました。
小説にあった「独鈷の山」はどこだろう・・・。
道は綺麗に除雪されていますが、影になったところは凍結していました。危うく足をとられそうになりました。
このとき時間は午前11時ぐらいだったと思います。夕方になるととても歩けなかったと思います。
b0032167_20334.jpg


えええ
坂はそれほどきつくなかったのですが、汗が出てきました。せめてあの電波塔のところまで行ってみよう。
b0032167_205439.jpg


おおお
残念、行き止まりでした。
b0032167_211119.jpg


かかか
雪の壁が視界を遮っていたのですが、背伸びをすればこんな感じ。
b0032167_224544.jpg


ききき
涙が出そうになりました。ここに来れたことに感謝します。
b0032167_23099.jpg


(~旅程 注連寺への行き方 につづきます)
[PR]

by hiruu | 2010-03-07 01:53 | 日記 | Comments(15)

Commented by のりちゃん at 2010-03-07 08:51 x
気分転換は必要ですよね(#^.^#)
目的のものは満足に見られなかったとしても、この景色はすごい!!!!!……と思います。
私も今、かなり余裕がなくて旅行はおあずけなんですが、写真で目の保養をさせていただきました(#^.^#)
すっごいなぁ!!!!
Commented by はすい at 2010-03-07 09:34 x
おーこれは素晴らしい景色ですね!雪の壁がすごい!
こないだ行ったピレネーの雪山を思い出します。
Commented by wahou at 2010-03-07 11:00 x
この景色は正解!!

神戸にいれば絶対に見られないけしき。

私も青森の雪は見ていないのです。

今度はいつかいっしょにいくべ~~。
Commented by シバ at 2010-03-07 22:14 x
ひさしぶりですm(__)m
本当にきれいな景色ですね!
身も心も洗われるような感じがします。
ぼくは「かかか」の画像が気に入りました。
なんだかハイジとクララが走ってきそうな・・・(^O^)
Commented by kasama at 2010-03-07 22:31 x
素敵な景色ですね。真っ白な雪が眩いです。別世界って感じがします。
アップされた写真を見ていると、気分がリフレッシュされる気がします。
Commented by at 2010-03-08 13:13 x
一瞬、北海道かと思いましたが
道路のアスファルトが出ているので
やはり本州、気温が高そうですね。
大雪の後は本当にぴかっと晴れるんです。
気持ち良かったでしょう(^^)

ひるちゃんが旅行でリフレッシュできて
嬉しいです。本当に良かったね。

そうそう4月中旬に神戸に行くので
またお会いできたらいいな~と思っています。
Commented by hiruu at 2010-03-09 01:07
のりちゃん。ここに来れたということが夢のようでした。しばし呆然としていましたねぇ~。
写真がもっとうまかったらええんやけど(^^;)
Commented by hiruu at 2010-03-09 01:08
はっしー。ありがとう。私もピレネー見に行きましたよ(^^)
そちらのサイト、掲示板はずしたの??
Commented by hiruu at 2010-03-09 01:10
wahouさん。到着するまで不安で不安で。だってスイカを切符入れるとこに入れようとする人だから、、、。
いつかいっしょに、どこか行きましょうね♪
Commented by hiruu at 2010-03-09 01:13
しばさん。ありがとう。かかかの画像ですか。かかかかか。
すみませんねぇ、、画像を判別するのに適当な文字を入れたのですが、このまま残すことにしましょう~(^^;)
Commented by hiruu at 2010-03-09 01:15
kasamaさん。空は晴天でにぎやかな感じがするのに、音ひとつしない世界でした。ああ、もう一度いきたいです。
Commented by hiruu at 2010-03-09 01:18
由さん。この日は鶴岡で最高気温でした。この数時間後にテレビの取材を受けまして、、、汚い格好したすっぴんのおばはんが映っておりましたわ。あーやだやだ(ーー;)
4月の予定、由さんに会えるよう、なんとか調整するつもりです♪
Commented by shojie at 2010-03-09 22:14 x
おお~~、月山が最後に写ってましたね。
うん、間違ってない。これだ、これだ!

’ううう’とか好みの構図なんだけど。
以前に、「凍結路面でスリップして転落したら大変だね」と書いたら、
yagoさん曰く、「転落なんか出来ないよ」って。
そうだよねぇ~・・・これじゃ~。
Commented by mamicha2 at 2010-03-10 20:54
次は、「く」から始まるのかな~と待っていたんですが
ちょっと間が空くようですね(笑)
お出かけ前の取り越し苦労?の数々、笑っちゃうけないのでしょうが
可笑しくてやっぱり笑ってしまいました。
ここまでじゃないけど、私も能天気な割には、あーでもない
こーでもないとマイナス方向に考えちゃうところがあって、うんうんと
読んでしまいました。
こんなに積もった雪って久しく見ていないので、景色に感動。
やっぱり無理してもお出かけされて良かったですね♪
Commented by hiruu at 2010-03-12 02:20
mamichaさん。レスがおそくなりました。すみません!
なんかね~、いろいろとー苦労いたします。本当は行き当たりばったりでのんびり行きたいと思うのですが、やっぱり東北は遠すぎた(笑)。まあ今回はこれで良かったかなと思います(^^)

ええ、もう一枚あったら「く」でした。その次が「け」(笑)。