このあいだの夢

先日こんな夢を見た。

箪笥の後ろ側を掃除しようとして、壁との隙間に掃除機の柄をつっこんでいる。

ああ、柄の先っぽが届かない。あと少しでここの埃を全て取り去ることができるのに、、、。

箪笥と壁との間は15センチぐらい空いていて、そこになんとかして自分の体を割り込ませて先っぽを届かせようとしている。

あと少し、あと少し。

吸引の ‘ぶひーぶひー’ という音がうるさい。

もうちょっと、もうちょっとで綺麗になる。もうちょっと、もうちょっと・・・。




  「おーい、もう7時半まわったぞー。起きんでええんかー。おーい!おーい!」



気が付くと頭のところで目覚ましが鳴り、階下で旦那が叫んでいた。
疲れる夢だった。。。
[PR]

by hiruu | 2009-10-19 03:45 | 残夢