介護服その2

高齢になると、おしっこのいきおいがなくなるそうです。立ったまま用をたそうとすると、腹部や足先を濡らしてしまうのです。
だから、父はなるべく便座に座って用をたすようにしてますが、手先に力が入らないので、ゴムの入ったズボンを下げるのに時間がかかっちゃいます。
そこで、私は前開きのジャージみたいなのを探すのですが、これがなかなか売ってないのです。

しかたなく、いつもこんなの買ってます。これはかろうじてチャックが付いているのですが、このままじゃだめなんです。
b0032167_23523667.jpg

       ↓これをこんなふうに改造します。この方がトイレで用をたし易いと父が言うので。

b0032167_2353465.jpg




工程1(作業中一番しんどい部分が最初にきます)

まずウエスト部に通っている紐を抜いちゃいます。それからミシン目を切ってほどいていきます。
(目が遠くなるとミシン目が見えません。特に黒っぽい布地は辛いの)
ウエスト部分のゴムが出てきました。
b0032167_002744.jpg


工程2

このゴムをハサミで切ります。ゴムが内部に入り込んでしまいそうならゴム端にミシンをかけて留めてやらなければなりませんが、安物ならゴムも布地と共に縫いこんであるので、これは必要ありませんでした。やっぱ安物がbest。
b0032167_011287.jpg


工程3

切ったところが解けてこないよう簡単に繕って、あとはカギホックをつけて完成。
b0032167_055366.jpg




ただし、安物の既製服は裁断がいいかげんなので、製品によってはこんな違いがあります。
左と右の違いわかりますか?右側の、私が指差している部分です。
布地がL字型にカットされてしまってるでしょ。こうなると左のようにホックが付けられません。
b0032167_065479.jpg


適当な布地を当ててやります。色が違って不細工ですが、なんでもいーの!

b0032167_0102938.jpg


今回は裾の開いたのと絞ったのと2枚買ったので、どちらも直しておきました。
裾の開いた方は、足を入れたり抜いたりがし易いそうです。時間はかかりますが、それでもなんとか父自身で履いたり脱いだりが可能です。
b0032167_035519.jpg


裾の閉じた方は、トイレで便座周辺の足元が濡れてたりすると、ズボンを下げたときに裾がひきずって汚れるので、病院へ診察に行くときなどに履いてもらいます。
[PR]

by hiruu | 2009-10-05 00:36 | 日記 | Comments(12)

Commented by lan at 2009-10-05 08:24 x
このズボンならカッコ良くていいよね。
うちの父もそう遠くない将来必要になります。
こうしてひるさんの作業を拝見しながら、ぼちぼちよ腹をくくってまいります。
Commented by wahou at 2009-10-05 17:52 x
なるほどね。。。

私は男じゃないので、不便さがわからないけれど、昼さんの工夫は
「事件は現場で起きている」っていうことですね。

これなら、女性用のズボンでもよいのかと思ったけれど、きっと、開き方がちがうので、焦ったときはだめなのかもしれないですね。。
Commented by RYO at 2009-10-05 21:21 x
私の親は…
まだ当面必要ない(苦笑)
いや、元気そのものだから必要ないわ。
でも…
母の叔母…私から見たら大叔母に当たる人の看護をした経験があるけど、しんどいって言っていたなぁ~
ボケてはいないものの、寝たきりで起こしたり、寝かすのがしんどかったという。
ひるさん、お疲れ様です。としか書けない自分が情けない。
Commented by kasama at 2009-10-06 00:52 x
うちの父も手が不自由なので、トイレは苦労しています。ズボンにこのような工夫がしてあれば、もっとスムーズに用をたせるのにと思いました。
介護の現場で生まれたアイデアが商品に活かされていくといいですね(^_^)
Commented by 風~♪ at 2009-10-06 03:17 x
できるだけ自分でできることは自分で。と言うのが
リハビリにもなるし先の長いことなので大事ですね。
トイレのことはやはり自分でなんとかできるうちは自分でするのが
本人も嬉しいと思います。
それにしてもひるさん器用ですね。いいアイディアですね。
介護には、そういう優しさが一番大事だと思います。
Commented by hiruu at 2009-10-07 01:01
lanちゃん。今日コーナンでまた一枚買いました。チャック付きジャージがあったので(^^) 980円(^^)v
Commented by hiruu at 2009-10-07 01:03
wahouさん。そう、女性用のでもいけるんじゃないかと思います。買って父が気に入らなければ私がはいてるし、、、。
>「事件は現場で起きている」
これおもしろいですねー!
Commented by hiruu at 2009-10-07 01:06
RYO君。お母様お元気でなによりですね(^^)
介護はねー、同じ動作を何度も繰り返してやるもんだから、たいして力いれてなくても背中や腰が痛くなったりするんよ。
最近は自分でベッドから起き上がってくれるのでずいぶん楽になりました。
Commented by hiruu at 2009-10-07 01:11
kasamaさん。手が不自由だと大変だと思います。自分の思うように動かないと、精神的にも辛いですしね、、、。
いずれは私達も経験するのでしょうが、食べること、寝ること、排泄すること、この3点は最期まで自分でやりとげたいですよね。。。
Commented by hiruu at 2009-10-07 01:13
風さん。ありがとうございます。そうなんですよね~、私が側にいると甘えがでるのか何でもしてくれ、してくれ、って言うの。だから、最近はいじわるして聞こえないふりしたりしてます(^^;)
Commented by mamicha2 at 2009-10-09 08:44
こんにちは
ずずーっと記事を拝見させて頂いておりました。
細かなところの工夫、配慮、とってもためになります。
お父様、とっても頼りにしてらっしゃるのね、いじわるしたふりしても
ダメでしょう、きっと。
介護大変なのはお察ししますが、こちらの記事を読むと頬が緩みます。
リンクを頂いても宜しいでしょうか??
Commented by hiruu at 2009-10-10 00:04
mamichaさん。こんばんは。ずずーっと見てくださったんですね(^^)ありがとうございます♪
親子ともども気楽~にやっておりますよ(^^)
お互い都合の悪いときは‘聞こえないふり’したり。。。

リンク、こちらこそよろしくお願いします!ありがとうございます。