昨日の続き、また宗教のこと。

創価学会を検索してみた。ついでに、エホバとオウムも検索してみた。
こんなふうに書くと、どっかから“オウムといっしょにするな!”なんて批判がくるかな。こういった場所で宗教の話題はとりあげるべきじゃないんだろか、なんて思うが、別に批判を書くわけじゃないし、いいよね。

え~と、まず創価学会から。
ここしばらくWebPage作成の研修に行ったりして、画面構成やデザイン面の勉強をしてたので、最初にそういった観点から見てしまった。
トップページが実に見やすく綺麗。他ページのフラッシュ映像も程よい位置に程よい大きさで表示され、ファイルサイズにも気を配っているな、という感じがした。さすがだな。
各コンテンツも整然として実に見やすいサイトでした。
ここで調べたのは創価学会の歴史なんだけど、他は別に、興味をもつようなところはなかったです。

WebPageは、どんな人が見に来るかということを考えて作らなくちゃならない。つまり、このページを読む人は大人なのか、子供なのか。また一般の人なのか専門家を対象にしているのか、というようなこと。

エホバは家庭訪問を主にしているせいか、あまりこういった情報発信には力を入れていない気がした。家庭訪問で配られるエホバの冊子、私も一度頂いて読ませてもらったことがあるが、あれは子供でも読める文章で、どうも大人が読んでもおもしろくなかった。どんな人でも読めるように簡易に書かれているんだろな。WebPageも同じように簡易なものでした。

そして、オウム。
オウムで検索したらアーレフが出てきた。あの上祐さんが代表のアーレフね。
さきほどの観点でいうと、創価学会といい勝負。でも内容はアーレフの方が上かなと思う。
それで、アーレフはどんなところとリンクしてるんだろう?と思って見てみると、上祐さんの個人サイトが出てきた。
これが凄かった。思わずブックマークをつけようかと右手がメニューバーに動いた。
危ねぇ~危ねぇ~。

私は大学でインド哲学とか仏教史をちょっとかじったことがあったので、上祐サイトの内容に同感する部分がかなりあったのだ。
心にストン、ストン、と入ってくる。
危ねぇ~危ねぇ~。

それと、弓の稽古をやってる関係で、呼吸法、つまり気の働きやヨーガというものにかなり関心があった。だから、ますます上祐サイトに興味をおぼえてしまった。

ブックマークをつけることは控えているが、昨日から再度検索してはページを開いている。

こうやって洗脳されていくんだな。
[PR]

by hiruu | 2004-11-28 03:25 | 日記