告白     ヤンナッチャウ サシスセソー

私は植物というものがよく判りません。

植物に詳しい人なら、その葉を見ただけで、それがなんと名付けられたものであるのか判るのでしょう。しかし、私は葉どころか花が咲いても、それが何であるのか判らないのです。

そりゃチューリップやヒマワリなら “これは何だ” と問われれば、たぶん間違えずに答えられると思います。しかし、これはあくまで‘思います’であって、正直言うとあまり自信がないのです。


もちろん、生まれながらに植物が嫌いだったわけではありません。
私が子供だった頃、母が“お米のとぎ汁をあげるといいのよ” と言っていたので、私はとぎ汁の濃いのをベランダの植木鉢にかけてやったりしましたが、ある時ふと、色水をあげたらどうなるのだろう?青いお汁をあげたら青いお花が咲くのかしら?と思いました。

ボトルに入ったインクを少し、水にとかしてやってみたところ、なんとなく茎の下方が青くなったようでした。
青い花を見た記憶がないので、今思えばきっと育たなかったのでしょうと思います。


米のとぎ汁に関連して思い出したことがあります。
小学校で、教室内に置いてあったプランターに男の子達が牛乳をかけていました。牛乳はとても栄養があるので、植物も良く育つということでした。
私はその時、ほんとかな?無理なんじゃないかな?と思いました。私はその頃、少しだけ賢くなっていたのかもしれません。


また、自分で育てようとしたことだってあるのです。これも小学校のときでした。
ヘチマの種を植え、発芽、双葉、本葉、と観察したことがあります。ただ、当時の私の家は庭付ではありませんでした。そのためへちまの種は、家の前の街路樹の根元に植えられました。
ある日、市の業者が木々の整備に来られ、ヘチマは土ごと取り除かれてしまいました。母が文句を言ったところ “ここに植えたらいけない” と言われたそうです。
この一件をきっかけにして、私は‘植える’という行為からしばらくの間離れることになりました。



高校生の時に、露草の種を買って植えた記憶があります。これは私にとって数年ぶりの‘植える’行為でした。
その時は家に庭があって、母が何やかやと色とりどりに植えていましたので、私も何か植えてみたいと思ったのでしょう。
露草の種に水をあげたのはほんの2、3日で、後はあまり覚えていないのですが、それが良かったのかどうか、しばらくすると小さな青い花が咲いていました。今思えばそれが露草だったのかどうか、でもその時は、
へぇぇ、咲いたやん~ と思いました。



さて、私も結婚して子供が生まれました。そして子供が幼稚園の時でした。
園庭の清掃を母親達も手伝おうということになり、私も作業に参加しました。園庭の草抜きをしてくださいとのことでしたので、私は園舎の壁ぎわに生えていた細い草を無心に抜いていました。
すると、何かしら?園の先生が叫びながら走って来られます。

“ほーせんかをぬかないでくださーーーい!”

私は、ああ、きっと私に言っているのだ、と悟りました。
私は、‘草抜きをしてください’の言葉に、素直に従わない方がよかったのかどうか。そこに何某の疑いを差し挟むべきだったのか、ああ、緑色のそれを草と認識してはいけなかったのでしょうか。



子供が小学校の時でした。
学校で育てていたアサガオを持って帰ってきたのです。もうすぐ夏休みだから、お家で水遣りをして、そして宿題の観察日記を付けなさいということでした。

私は庭の日当たりの良いところにアサガオの鉢を置いてやり、そして水遣りをしました。翌日、アサガオはどこか元気がないようで、しなっとしていました。翌々日になると、棒に巻きついていたものが、ところどころ外れていたりして、そして少し茶色くなっていました。

私は知らなかったのです。
水は遣り過ぎたらいけないということを。
そして、日中のかんかん照りのときに水遣りをしてはいけないということを。

かわいそうに、子供は枯れていく様子を観察日記に付けていました。そして新学期が始まると、さらに悲劇が起こりました。
アサガオの鉢を学校に持って来いと言うのです。なんでも種を採るということでした。

つづく、、、。
[PR]

by hiruu | 2009-09-08 00:16 | 日記 | Comments(20)

Commented by やっちゃん at 2009-09-08 01:58 x
まだ、、続くのですね、、
この、、なんともいえない、ひるさんと植物のつらく悲しい?関係の話は、、

なんだか意外です~
お花なんて育てるのまかせて!って感じがするのに、、

草抜かないで~のところ、笑えました。
でも、、私もまったく知らないから抜いてしまいそう、、(;一_一)

で、朝顔の種は???
Commented by のりちゃん at 2009-09-08 07:26 x
ありゃ~~~、カンカン照りのときに水をあげてはいけないんですね(^^ゞ
それで、大葉が茶色くなってきちゃったのかぁ……。

私も植物を育てるのは、苦手かも……。
Commented by lan at 2009-09-08 18:31 x
園芸上手な人の手を「緑の指」と言うらしいですが。「茶色の指」と呼ばれている人達もいます。
ああ、ひるさん・・・、そーだったんですか!
でも大丈夫です。
暑い時に水をあげたり、やりすぎたりなんて誰でもする失敗やし、それがどう植物にダメージになるのかちょっと勉強すれば理解できる程度のことです。
ほうせんかの新芽なんて植えた人で無いとわかりません。
園の方の説明不足です。

長文を読んでいて気がついたのですが、ひるさんが自発的に植えたものはちゃんとうまくいってるではないですか♪





Commented by show at 2009-09-08 20:48 x
早くつづき書いて ♪
Commented by ビデオ改めOjin at 2009-09-08 22:14 x
俺は娘に・・・植物育てるの下手やから・・・
ある日観葉植物の代わりに・・・サボテンが・・
・・・・ハイ、それもしっかり枯らせました・・・謎爆
でもね・・・言い訳、失敗があるから成功があるんですよ。
車でもPCでも・・・いままで、なんどトホホやったか・・・自爆
Commented by RYO at 2009-09-08 22:20 x
我が家は…やっていましたねぇ~

朝顔もやったし…糸瓜も…向日葵も…

サツマイモもやった~

今の家、猫の額ほどの庭ですが、何かと植えています。

ええ、お察しのとおり、うちのオカンですけどね(笑)

もっとも亡き父方の祖父が菊の栽培を趣味にしていましたから、私もある程度…わかってないなぁ~

でも…植えるのは好きですね。どんな色をつけてくれるのだろうか?

どんな花が咲くのかと…思いをはせております。
Commented by kasama at 2009-09-08 23:10 x
続きが楽しみですね。ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク

私も植物のことはよくわかりませんが、園芸は好きなので、庭で花や野菜を育てています。
葉を見ただけは、わからないですね。花を見ても、図鑑と見比べて、( ̄~ ̄;) ウーン・・・どれだろう?と悩んでいることが多いです。
Commented by madamun at 2009-09-09 00:39 x
ああーー、
今頃気がついた!!

ビ、ビ、ビデオ・・・じゃない、ojinさん!!
生きてたのねーーー!!

(日記に関係ないコメント、失礼いたしました)
Commented by Ojin at 2009-09-09 23:11 x
早く答え知りたいです・・聞いてもたぶんわかってないとは思いますが・・・謎爆
マダムンおひさしブリブリ・・・生きてますよw

〔日記に関係ないコメ・・・<m(__)m>〕
Commented by 風~♪ at 2009-09-10 01:24 x
ワタシは結構分かる方かもしれません。
でも、これって「分かる人には分かる、分からない人には分からない」かもしれません。
娘たちが小さい時に散歩の時や歩いての通園のとき
咲いている花をみて散々教えたのに
ほとんど覚えていません。
きっと興味がなかったんだと思います。

花の水遣りですが、日中に水をやるのは根っこに熱湯を
かけているのと同じ状態なのだそうです。

野菜を作っていた義父が
「花でも野菜でも水遣りは
早朝か夕方じゃないとダメだよ。」
と言っていたのを思い出しました。
Commented by hiruu at 2009-09-10 23:56
やっちゃん。はい、もうちょっと続きます(^^;)

>お花なんて育てるのまかせて!って感じがするのに、、
あら~そんなふうに見えますぅー(^^*)

えへへ、やっちゃんも‘お花’って感じじゃないよね。おともだちー♪
Commented by hiruu at 2009-09-11 00:00
のりちゃん。あれー、のりちゃんは何でも知ってそうなのにー。
この前、藍染体験のあと近くの神社いったとき、私が「梅や」って言ってるのにのりちゃん「桃や」って教えてくれたやん。

あ、育てる のが苦手なんやね(^^)
Commented by hiruu at 2009-09-11 00:05
lanちゃん。そうそう、その「緑の指」なんだけどね、子供が小さかったとき、どこだったか遊園地に行ったときのこと。たまたま映画上映を無料でやってて、見たのが「緑の指」ってアニメ映画だったの。
内容は良く覚えてないんだけど、子供向きというよりちょっと重いものが後に残るような映画だったです。
小さな少年が天まで昇る蔓を生やしていくんだけど、、、。

ま、その映画みたときは‘私は黒い指なんだ’と自覚してましたね~(^^;)
Commented by hiruu at 2009-09-11 00:07
showさん。よしきた!なーんて(^^)
Commented by hiruu at 2009-09-11 00:09
おじんさん。私も、、サボテンやったら水やらんでいいし、と思ったの覚えてる。さて、小さい鉢でも買ったことあったかなぁ~、それすら覚えてないです、、、。
Commented by hiruu at 2009-09-11 00:11
RYO君。お爺様、すごいですねー、菊の栽培ですかー!
菊といえば、
ひらかたパーク大菊人形~♪
横溝正史、犬神家~♪
Commented by hiruu at 2009-09-11 00:13
kasamaさん。ありがとうございます~(^^)
kasamaさんのところはゴーヤが健康に実って、いつも凄いなーって思ってますよ。
お家のお庭、綺麗なんでしょうね~、、、。
Commented by hiruu at 2009-09-11 00:14
masamun。‘ビデ爺’です。このほうが呼びやすいとおもう。
Commented by hiruu at 2009-09-11 00:16
Ojinさん。↑これ嫌?(冗)
Commented by hiruu at 2009-09-11 00:19
風さん。風さん、いつもお世話になります。そして絵手紙ありがとね♪

>花の水遣りですが、日中に水をやるのは根っこに熱湯をかけているのと同じ状態なのだそうです。

だそうですね(^^;)根が煮える、んですってね。家でも、旦那に「おまえは水遣りするな」と言われてます。

>野菜を作っていた義父が「花でも野菜でも水遣りは
早朝か夕方じゃないとダメだよ。」
と言っていたのを思い出しました。

きっと聡明な、すてきなお義父さまだったんですね。それにくらべ、うちの父ときたら、まるで私と同じですー。