春の大和で藍染め その1

先日のりちゃんと大和郡山へいってきました。目的はお花見ではなく藍染め体験。
父の介護ですっかり出不精になっている私のために、のりちゃんが計画を練ってくれたのでした。

行程は、
郡山で待ち合わせ(10:00)→工房で藍染め体験(約2時間弱)→昼食(予約制の和食の店)→郡山城散策→帰途(14:45)

さっそくですが私の作品です。布を細かく蛇腹に折って、捻って輪ゴムでくくってみたら、こんなのになりました。
1m10cm四方の大きさです。
b0032167_054451.jpg



藍は蓼(たで)という植物から作られます。と書くと、葉っぱをゴリゴリして出た汁で染めるのかと勘違いしそうですが、そうではありません。

作品作りに入る前に、工房の店主さんがとても丁寧な説明をしてくださったのですが、、、かいつまんで書くと次のようになります。

葉っぱを乾燥→発酵→乾燥 これで‘すくも’と呼ばれる染料になります。発酵を促すバクテリア菌を育てるため、この‘すくも’に餌をやるのですが、餌はふすま・・小麦の皮 です。
そして再度の発酵→高濃度のアルカリ性となり、これが染液となります。
布地をこの染液に浸し、水にさらす。水に晒すことによって初めて藍の色が出ます。

実は、店主さんの説明は詳しすぎて、‘酸化’‘還元’という言葉や、さらに化学式が出てきたりなんかして、私にはよく解からないのでした。

店主さんは説明に入る前に、黒い固形状の‘すくも’を見せてくださいました。
私はめずらしいものがあると何でも手にとってその匂いと味を確かめたくなります。
上に書きましたように、藍は蓼(たで)という植物から作られています。“蓼喰う虫も好き好き”といわれるあの蓼(たで)です。


「ちょっと、なめてみても、いいですか?」

「え!」


やめた方がいいということでした。



工房の店主さんは、藍をとても愛してらっしゃいます。詳しい説明からもその愛情はよく伺われました。そして工房内には額に入れられた芸術作品の他、藍染めで作ったワンピースやストール、テーブルクロスに暖簾などたくさんの作品が飾られていました。
だから、私が「風呂敷を作りたい」と言うと、あまり良い顔をされませんでした。

「壁に飾ろうかな? ピアノの上に掛けたりしてもいいな。」

ということで、いよいよ布地をカットする段階になったのですが、

「何十センチぐらい切りましょうか?」

「幅と同じ長さでお願いします。」 (幅と同じ長さ=正方形⇒風呂敷)


店主さんごめんなさい。


(つづく)
[PR]

by hiruu | 2009-04-14 00:13 | 日記 | Comments(16)

Commented by のりちゃん at 2009-04-14 07:27 x
ひるさんが、すくもを手にしながら、「食べてみていいですか?」と聞いたときの、店主さんの表情。
ものすごくおかしかったです(笑)
藍の色って、天気によっても、時間によっても表情を変えるので、ステキですよね。
あのお店は、染めたいものを持ち込んでもOKなので、今度Tシャツを染めたいなと思ってます。
Commented by へー at 2009-04-14 21:40 x
蓼喰う虫も好き好き・・・
の蓼ですかぁ??!!

藍染おもしろそうですね!!
Commented by kasama at 2009-04-14 23:11 x
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…『蓼喰う虫も好き好き』の蓼ですか。何やら不味そうな植物のような気がしますが、藍染めに使われるのですか。知りませんでした。

面白そうですね。私もやってみたいです。
Commented by show at 2009-04-15 23:12 x
ふむ・ふむ・なるほど・・蓼喰う虫ってhiruuさんのことか~(^^)V
Commented by hiruu at 2009-04-16 00:33
のりちゃん。わたし、つい変なこと言っちゃうから、、、変わった客だと思ったでしょうね(^^)
藍は、日向でみても陰で見てもいいですよね。店主さんは日に当てないほうがいいとおっしゃってたけど、わたしはカーテンが欲しいです。でも高くつくだろな~。
Commented by hiruu at 2009-04-16 00:34
へーちゃん。きっと、へーちゃん好きだと思うよ♪ここのお店は他とくらべるとかなり安価なようだから、おすすめします。
Commented by hiruu at 2009-04-16 00:35
kasamaさん。藍染めの他に、草木染の体験もできますよ。子供さん達もいっしょにいかがかな?(^^)
Commented by hiruu at 2009-04-16 00:36
showさん。は、は、は、どうやらそうらしい。
Commented by シバ at 2009-04-28 00:31 x
ぼくにとって藍染めと言えば剣道着です。
まっさらの着て稽古すると藍の色が体についたもんですわ(^^)
Commented by wahou at 2009-04-30 08:20 x
お、うらやましいです。
大和郡山って私も言ってみたいです。

そう、これは稽古着ですね。
夫が新しいのをほしいと言っています。
熊本の刑務所は防具などが有名だそうですね。
藍も刑務所で染めるって事はないか。。。

Commented by hiruu at 2009-05-06 00:38
シバさん。返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい(^^;)
シバさんといえばやっぱり剣道。高校の卒業アルバム、中央に凛々しい姿で正座されてましたよね。あのキリット引き締まった顔つき、とても素敵でした。たしか主将でしたよね。
Commented by hiruu at 2009-05-06 00:46
wahouさん。お返事おそくなってすみません。
大和はいいところです。私の母方祖父母の墓も大和にあって、子供の頃に良く連れて行ってもらいました。神戸生まれ神戸育ちの私にとって、田舎といえば大和なんです。

刑務所、実はうちのパパがけっこう詳しくてね。染物はやってないそうですよ。刑務所によるのでしょうが。靴、家具、車検も受け付けているそうです(^^)
Commented by シバ at 2009-05-10 01:19 x
ひるさんほめすぎですよ。
さすがにプロのカメラマンは写真撮るのが上手ですわ!(^^)
Commented by hiruu at 2009-05-16 22:32
シバさん。お返事がすっかり遅なって、、、ごめんなさい。

>ひるさんほめすぎですよ。
そうですか?ほなストレートにいかせていただきます。
‘だって、あの頃はスマートでしたから、、、。’
Commented by シバ at 2009-05-19 23:47 x
うっ!心臓一突き!(^^)
Commented by hiruu at 2009-05-22 00:06
シバさん。へっへっへ(^^)