切腹

事の発端は覚えていないが、憤りがほんのちょっと高じて、おまけにたまたま勢いづいてしまって、自分のお腹をナイフで切り裂いてしまった。

なぜこんなことをしたのか。切腹なんぞ、ほんのちょっとの意思で、簡単にできるものだということを証明したかったのかもしれない。

--------------------------------

先日、パソコンを開いていたら、横でテレビがついていて、深夜ドラマみたいなのをやっていた。
お爺さんが、桜の木の下で

「はっはっはっ、おまえらの負けじゃ」

と叫んで切腹をしていた。‘さくら’という名の桜の木を守るための行為だった。

「さくらー、おまえの声を 聴かせてくれぃ」

--------------------------------

傷口をみると長く深く開いていて、これは切りすぎてしまったなと、少し後悔した。中から赤黒い角形の一片と透き通った袋状のものが出て来た。
この角形の一片はおそらく肝臓で、袋状のものは何か判らなかったが、袋の先には注射針が付いていて、袋の中にはヘアーピンが2本入っていた。

このままでは体が機能しなくなるんじゃないか、生きていく上でいろいろ不都合がでるんじゃないか、と思い医者に行った。


「中から出て来たもん持ってこなあかんがな。袋状のはどっちでもええけどな」

「え、でも袋状のは、体内に入った異物を隔離しておく大事な臓器じゃないんですか」


めんどうだったが、医者の言うとおり、忘れてきた臓器を取りに戻った私は、肝臓と袋状のものの他に、もうひとつの臓器が落ちているのを発見した。

それは薄い肌色で、二の腕程の太さと長さがあり、形は象の鼻をぶつ切りにしたようで、皺があり、短い毛がまばらに生えていた。穴こそ開いていなかったが、中心には骨らしきものが一本通っていた。

これは肝臓よりもっと大事なものなんじゃないか。なぜこれに気付かなかったんだろうと思った。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
覚醒が過ぎ、時計をみたらとんでもない時間だった。
やってしまった。

切腹がほんのちょっとの意思で出来るのなら、
ほんのちょっとの意思で、朝起きよう。
[PR]

by hiruu | 2009-01-28 01:55 | 残夢 | Comments(16)

Commented by はすい at 2009-01-28 02:23 x
え、一瞬ヒヤっとしましたが。。。(^^;
かなりショッキングな記事でした(笑)
Commented by hiruu at 2009-01-28 02:29
はすい君。あ、もう読んでくれたんや。
頭の所に目覚まし時計おいてるんですが、時間みたときは夢の内容なんかよりずっとショッキングでした(^^;)
Commented by のりちゃん at 2009-01-28 07:00 x
ひるさんは抑制心が強すぎるのかも……。
切腹という行為が、深層心理的にどういう意味をもつのかわからないんですが、何か、「爆発しかけてる何か」みたいなものを感じる夢だなぁと思いました。
ひるさん、どれくらいなら、どこまでなら昼間に出てこれますか?
具体的に計画練っていきましょう~!!
もうすぐ春ですしね(#^.^#)
Commented by RYO at 2009-01-28 07:46 x
朝からすごく刺激的?な日記、ひいてしまったよぉ~(笑)

これが現実だったら、救急車だ~警察だ~とうるさいでしょうが。

ゆっくり温泉にでも浸かっておいで~
Commented by kasama at 2009-01-28 23:20 x
いゃ~インパクトの強い内容でしたよ。(OoO;) ドッキーンッ!

非現実的であるのはわかっていても、文章にリアリティーを感じるので、ドキドキしながら読みました。
Commented by show at 2009-01-29 23:24 x
オッ! ひるさんは武家の出かぁ。
オラの場合は、何処から見ても百姓だからそんな夢見ないよ。

でも、中学生の時そんな様なことよくやったよ。
理科準備室の掃除当番の時、人体模型の腹をカパァと口あけて、中味を全部引っ張り出すと、収めるの大変なんだよ。一応、入れる順番が決まってるから。。
すると、誰かが必ず「先生来たぁ~」って叫ぶんだよ。余計に焦るやん。

最後の>>ほんのちょっとの意思で、朝起きよう。
じゃなく、早寝しよう・・・だろう?
Commented by hiruu at 2009-01-29 23:55
のりちゃん。抑制心ね・・・何でもさらっと流しちゃうところはあるけど、そうなんかな(^^;)
自分の体を傷つける夢をみたのは初めてなんだけど、夢の中では‘傷つける’という感じは全然なくて、ちょっとした興味を実践した、という感じでした。
たまたま目にしたドラマの一場面と、先日つくったテールスープ(牛のしっぽ)の影響が一因していると思うのですが、、、。
尻尾の中心に真っ白な骨がとおっていて、眼鏡をはずして観察したら柔らかな感じがしたのです。これを圧力鍋で煮たら骨まで食べることができるかと考えながら。

平日は水曜日が休みです(^^)
こちらまで来てくださるとして、1時~4時半ぐらいならなんとかなりそうです♪
Commented by hiruu at 2009-01-29 23:57
RYO君。ごめんなさいね。最初に夢の話です、と書いておけばよかったね(^^;)
これが現実なら、たくさんのお菓子が出てくるかも、、、(毎晩お菓子を一袋食べてから寝ます)。
Commented by hiruu at 2009-01-30 00:01
kasamaさん。ドッキーンとさせてごめんなさい(^^;)
夢日記かくの久しぶりなんです。書き出すと意識しないでも夢って覚えていられるものなんですよ。ちょっとおもしろいですよ。
Commented by hiruu at 2009-01-30 00:07
showさん。いんや、うちは父方も母方も百姓だったはず。
理科室の人体模型ね、あったあった。骸骨模型もあったよね♪夜中に骸骨が歩き出すとか、懐かしいなぁ。
そういえば、小学校の理科室にはホルマリン漬けの標本がいっぱいありました。その中に子猫を漬けたのがあって、かわいそうだと思いながらも気になって、気になって、いつも眺めていました。
あと1時間以内に寝ます、、、。
Commented by キャメリン at 2009-02-01 02:02 x
小説みたいだよー。すごいすごい
Commented by hiruu at 2009-02-03 00:48
キャメリンさん。まとまりのない文章です、、、(^^;)
ほんとはもうちっとロマンティックなのみたいんだけど。
Commented by へー at 2009-02-03 22:45 x
びっくりしました・・・
本当にやりそうで。
Commented by hiruu at 2009-02-03 23:12
へーちゃん。するかいな。カサブタもよーはがさんこわがりやのに。
Commented by wahou at 2009-02-05 11:31 x
変なコメントだから、消しました。ごめんなさい。<(_ _)>
でも、本当びっくりしました。
Commented by hiruu at 2009-02-05 23:26
wahouさん。昨夜、wahouさんの書き込みをみて、ザムザの気持ちを考えて思いにふけってしまい、‘変身’をもう一度読んで見たくなり、それですっかりお返事するの忘れちゃったのです。
変なコメントだなんてとんでもない!ちょっと嬉しかったんですよ。
おいといてくださったらよかったのに~(^^)