充足感

最近、毎日が楽しい。
起床したらまず、今日は何をしようかとワクワクする。リビングが眩しいくらい明るいので、今日もいいお天気なんだなと、洗濯機をまわす。そして洗面を済ませるとすぐ父の家へ出かける。

父はゆっくり歩いても5分程のところに住んでいるんだけど、上り坂を歩きながら、今日は父に何を作ってあげようかと考える(うどんかラーメンしかない)。


父宅へいくと、ぼーとした顔をして食堂の椅子に座っているのが常。
「お昼ごはんは何にする?」
「さっき朝ごはん食べたとこやねん」
「ほなもうちょっと後にしよか。今日は朝起きんの遅かったん?」
「おまえは何時に起きたん?」


そしてここでも汚れ物があれば洗濯機をまわし、どこか掃除をする。今日は窓ガラス。

しばらくすると
「ぼちぼち何か食べよか」
というので、父の希望でラーメン又はうどんをつくる。昼は麺類しか食べない。

ここで私は麺をすする父の向かいに座り、その食べっぷりを眺めながらモーニングコーヒーをする。

父が食べ終わる頃には洗濯が済んでいるので、干してから残りの掃除を済ませる。このとき父は、いまお昼ご飯が終わったばかりだというのにお菓子を食べている。父に目薬をいれていったん帰宅。


帰宅したらここでも洗濯が済んでいる。今日中には乾かへんやろうと思いながら干す。
さて、夕食の準備。買い物。父の喜びそうなものを物色する。夕方5時過ぎには父の家へ。

こちらで軟食をつくりながら、4日に一度の割りでお風呂。
父が食べ終えるのを待って、7時過ぎにいったん帰宅。自分の家の晩御飯をつくる。


9時過ぎに父のところへ行き、何気に棚の上を見ると、袋菓子の封が開いているが、
「何か食べる?」と聞くと、
「何があるん?」と聞き返してくる(ご存知のはず)。

いっしょに夜のデザートを食べる。この寒いのにアイスクリームばかり。
目薬をさし、布団を引き、室温確認、加湿器稼動、ガス栓、戸締り確認。10時に帰宅。


自分ちの風呂で温まって、さあ、今から何をしよう。
台所に立っている時間が長いので、やっぱり台所にいないと落ち着かない。
最近はかるかん作りにはまっているが、今日はプリンをつくった。明日父の家へ持っていこう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして今、干し芋をかじりながらこのブログ書いてます。 AM1.56

丸のまんまの干し芋があるということを最近知りました。
輪切りかスティック状のものしか見たことなかったけど、とうとう見つけました。
b0032167_1594677.jpg

中国製とは香りが違う。ぜんぜん違う。
[PR]

by hiruu | 2008-12-27 01:55 | 日記 | Comments(12)

Commented by RYO at 2008-12-27 21:31 x
お父様、娘と会話していて楽しいんでしょうね。

その様子が伺えます。

私なんか、親と話をしていても、漫才調になったり、怒り調になったり、楽しんでいます。

はぁ~親孝行せんといかんね。
Commented by kasama at 2008-12-27 21:33 x
毎日大変ですね。お疲れさまです。
お父さまの近くに住んでいるとは言え、頻繁に行ったり来たりはとても重労働だと思います。
そんな毎日に充実感を見出し、楽しく過ごせるひるさんって、とっても前向きな方なのだとあらためて思いました。
Commented by 風~♪ at 2008-12-27 22:10 x
ひるさん、あなたは素晴らしい。
今してあげられることを思う存分しているのですね。
私も入院している義父のところに夫と毎週1時間半かけて
会いに行っています。
ただ顔をみて話をしてくるだけですが今私達ができるのは
ただそれだけなのでしています。
義父の嬉しそうな顔が救いです。
Commented by hiruu at 2008-12-28 05:57
RYO君。おはよー。もともとめっちゃ無口な父で、このままだまっていると呆けるんじゃないかと心配なんです。だから、ちょっとでもしゃべらそうと、気を引いています(^^;)
RYO君もお母さん孝行してね。
Commented by hiruu at 2008-12-28 06:00
kasamaさん。おはようございます。さっきまで年賀状書いてました、ふぅ。父宅は急勾配の坂道を上りきったところにあるので、短い距離ながらも良い運動が出来てます。日頃車ばかりで、ちっとも歩かなかったんですよ、わたし(^^;)
Commented by hiruu at 2008-12-28 06:05
風さん。今日は、「これでレディボーデンのバニラ買うてきて」と1万円札を出してきました。アイスクリームが大好きなんです(ーー;)

お義父さま、1時間半とは遠いですね。でも行ってあげること、それが一番の親孝行だと私も思います。大変だけど頑張ってくださいね(^^)
Commented by show at 2008-12-28 20:47 x
うん、うん、これは上手い。
日常生活と女性中心の描写は、オラの感覚だと谷崎風かも知れない。

何処が上手いかと言えば、父親の時計と娘の時計に位相差があることだ。
おそらくは父親が標準で、娘の時計は左に転げているのだろう。
父親の「おまえは何時に起きたん?」が全てを語ってる。

FC2の小説コーナーを使って、ぜひこれを書き続けて欲しい。

以上、本日は文芸評論家に成りすました山中の熊より
Commented by hiruu at 2008-12-29 00:51
熊へ。浜喜商店さんの干芋をご存知なのかと思いました。
私のぶんしょをほめてくれてたのね~♪ご評価ありがとうございます(*^^*)

父と私の生活は、一日を振り返ってみるとけっこうお笑い要素が多いんですよ。このまま書き続けるとどんどん崩れていきそうで、、、。
FC2?一瞬その気になって、段落分けのつもりで波線付け加えたよ(^^;)
Commented by シバ at 2008-12-30 01:34 x
無雑作に芋を切ってよくばあちゃんが作ってくれました。
それを火鉢で焼いて食べてました。
うどんかラーメン?
とびっきりおいしいのをつくってあげてくださいね。
Commented by gauche3 at 2008-12-30 23:55
なんか、いいですね。
いつか自分も娘とこんな会話が出来るだろうか・・
などと考えてみたりしました(^^ゞ

> 丸のまんまの干し芋があるということを最近知りました。
し・・知らんかった・・
茨城県産なんですね。
我が家では奪い合いになるかも(笑)
Commented by hiruu at 2008-12-31 01:13
シバさん。シバさんのおばあちゃん、たしか茄子の漬物も上手でしたよね(^^)よき昭和の時代がふつふつとよみがえりますね。
うどんはね、父はすうどんなんですよ。アゲも何にも入れちゃだめなんです。ネギも、「歯にはさがるからいらん」って(^^;)
Commented by hiruu at 2008-12-31 01:21
猿夫さん。ありがとうございます。ええ、きっと、猿夫さんなら。
ただし、お嫁にいかれても、自分家の近くに住まわせることです。

干し芋ってけっこう難しいものらしいです。納得のいくものはなかなか出来ないとか、茨城県に住む友人から聞いております。
そのせいか、クリスマスシーズンのイチゴ程しました。これも社会勉強、と思って高いの奮発したんですよ。でも美味しかった~!